投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:キャンベルジュニア、素質馬も超高速馬場の1400mで基礎スピード負け、キレ負けしないか

2017 5/13(土)
第62回 京王杯スプリングカップ(GII) 東京芝1400m
予想用・出走予定馬一覧
京王杯スプリングカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 名門堀厩舎の期待馬ながらなかなか苦労していたキャンベルジュニアが京王杯スプリングカップに出走予定。今年は幕張ステークスで準OPを卒業、更にダービー卿チャレンジトロフィーで2着と中山マイルの舞台で実績を積み上げてきた。それだけに府中の1400mへの適性が問われるが、ここをクリアしていざ安田記念となるか。


 今回が試金石の一戦になる。ただ、タイプ的には超高速の府中1400にはかなり疑問符が付くと思っていて、上位人気が想定される中で比較すると馬券的に手を出しにくい一頭という位置づけかな。個人的には今はマイルも問題ないけど、マイルより長くても良いぐらいの適性ではあると思っている。


幕張S(16下) 1着 13頭7枠10番
中山芝外1600m良 1:33.3 46.0-47.3 H^1
12.5 - 11.0 - 11.1 - 11.4 - 11.7 - 12.1 - 11.5 - 12.0

 2走前、準OPを勝ち上がった幕張Sを振り返る。中山マイルでペースは1.3とハイペース、ラップ推移的にはコーナーで息が入ってL2で再加速という最近の中山マイルのトレンドっぽい流れになっている。基礎スピードを要求されつつもそこそこ流れたことで仕掛けのタイミングが遅れ、前半無理せず3~4角で取り付けた馬が優位だったかなと。


 10番枠から何とか五分に出たという感じ、そこから楽な手ごたえで2列目につけていく。少しコントロールしながら進めていくぐらいで前半は余裕をもって進め、最終的には少し離れた2列目外で3角に入っていく。3~4角で前が息を入れる中で馬なりで取り付いていく。4角で軽く仕掛けられて先頭列に並びかけて直線。序盤でそこからジリッと抜け出して先頭に立つ。L1でも追いすがるドーヴァーを逆にじわっと離すという競馬での完勝だった。


 これまでの内容的に見ても基礎スピード面がマイルでは少し不安材料ではあったと思っていて、ひとまずそれを高いレベルでクリアしてきたというのは評価したい。馬場も少し時計が掛かっていた(スプリングS当日)ので、その中でハイペースを2列目で進めて流れに乗って一足を使ってきたのは好感。厳しい流れで良さが出たのでこれまでよりはマイルへの適性を高めてきた感はある。相手関係は比較的楽だったと思うが、時計的には評価をしたいところ。ただ比較的なタフな馬場で流れていたのでもちろんトップスピード面を問われることはなかった。


ダービー卿CT(GIII) 2着 16頭3枠5番
中山芝外1600m稍 1:34.8(+0.1) 48.2-46.5 S^2 
12.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.8 - 11.5 - 11.6 - 11.6

 前走のダービー卿CTでは先行策からしぶとく伸びての2着で賞金を積んできた。ペースバランスは1.7でかなりのスロー、ラップ推移的にはL3最速で後半4Fである程度分散された感じ。雨の影響もあってペースが上がりにくく、その割に仕掛けそのものはある程度早かったのでマイルよりももうちょっと長い距離適性を問われた感覚を持っている。


 5番枠からここではまずまずのスタートを切って先行策、無理なく2列目から好位辺りを確保する。道中もかなりスローなので少し掛かり気味にはなるが前との差を詰めることなくコントロールして3角。3~4角では2列目外からペースが上がっていく中でじわっと仕掛けつつ直線で外に出す。序盤で前にいたロジチャリスに並びかけて一旦前に出たのだがそこから路地が坂の上りで抜け出し、最後は内外から際どく来られて2着を死守も4着まで際どいところだった。


 何とか2着だったが一歩間違えると4着まであり得たライン。仕掛けどころが早かった中で外から勝ちに行く形になったので多少甘くなったのはやむを得ないが、スローからの後半勝負という中で下手を打っていたマイネルアウラートにかなり迫られたのは悪い意味で意外だったし、もちろん1番人気2着は悪くないとはいえ、GI戦線を考えると正直物足りないなというのが率直な感想。


ウェルカムS(16下) 2着 12頭8枠11番
東京芝1800m良 1:47.0(+ハナ) 48.3-46.5 S^2
12.9 - 11.4 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 11.9

 3走前のウェルカムSでも取りこぼす結果となっていた。東京芝1800m戦で良馬場だが途中で雨が降ってきていて時計もそこそこ掛かっていた。ペースも1.8でかなりのスロー、L4の段階で11秒台に入っていたので段階的に加速しつつのL2最速戦。少し分散された分と馬場が渋っていたのもあって最速11.3とそこまで速くなかった。


 11番枠からやや出負けという程度、そこから無理せずじわっとで後方の外目で進めていく。3~4角で前が徐々にペースを上げて行く中で中団の外目に取り付きながら直線で大外。序盤でそこから追いだされてL2の坂の上りでグンと伸びて先頭に立つ。しかしL1で明確に甘くなって最後はナスノセイカンに外から差し込まれて2着惜敗だった。


 まあL4の段階で11.7とそこそこ速かったのでここでのロスもそれなりにはあったと思うのだが、それでもナスノセイカンもほぼキャンベルジュニアの後ろを通していたわけで、それで差し込まれたとなるとやはりL1のTS持続の甘さはちょっと露見してしまったかなと。もちろんL2の坂の上りでグンと来たのは良い材料で坂加速ができたのは魅力ではある。


2017京王杯スプリングカップに向けての展望

 まずは高速馬場適性がどうか。豊明Sの場合は2列目ポケットで包まれて動けなかったにせよ12.0 - 12.0 - 11.3 - 10.9 - 11.4とスローからのギアチェンジが問われる競馬で置かれてしまっていたし、これまでのパフォーマンスを見ても高速馬場でのトップスピード戦は正直微妙な感じはある。中間的な脚を連続する競馬では良さが出ていたし、前走のダービー卿でも2着だったがゆったり入って早めに仕掛ける形でしぶとかった。また2走前の幕張Sではハイペースに対応するだけの基礎スピードを見せてきたといえるし、ひとまず成長は感じられる面もある。


 ただいずれも少し時計が掛かる馬場でトップスピード面を問われていない。本当にいい脚はあまり長くなくて、段階的に脚を使う形で良さが出ている感もあるので超高速馬場で速いラップを踏まされる、しかもL3の段階で最速になりやすい傾向の京王杯スプリングカップの舞台が合うかと言われると正直疑問が大きい。ゲートも前走は上手く出てくれたので、あれぐらいからしっかりとポジションを取って進められればとは思うし、ここ2走はそういった面を詰めてきているので内枠から上手く好位を確保できれば或いは、と思うが。それでも現時点でこれだけトップスピード面での強敵が多い中で一気に詰めてこられるとまでは思わないかな。押さえるか、全く拾わないか、後者の可能性の方が今の段階では高い。


<PR>
東京開幕週のフローラSでは…
単勝37.2倍の12番人気
モズカッチャンの情報を無料公開


天皇賞・春では…
シュヴァルグランを本命公開!
相手もキタサンブラックと
サトノダイヤモンドの2頭に絞って的中!


NHKマイルC単複1点情報では…
◎アエロリットを無料公開してズバリ的中!


★今週はコレだ★

日曜東京
【9Rテレ玉杯】
▼▼
【10R青竜S】
▼▼
【11Rヴィクトリアマイル】

日曜東京後半の3鞍を無料公開


超厳選の3鞍コロガシで100万円獲得を狙う!

超厳選3鞍の買い目はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第65回 京都新聞杯(G2)
◎プラチナムバレット
馬連大本線:880円的中
3連複:3690円的中
3連単:1万5190円的中

東京・プリンシパルS
◎レッドローゼス
馬連2点目:880円的中
3連複:3590円的中
3連単:1万3810円的中

京都4日目12R高瀬川特別
◎イーデンホール
▲カネトシビバーチェ
△ヒロブレイブ
馬単2点目:1万1850円的中
馬連2点目:7450円的中
3連複:2万9660円的中
3連単:14万2130円的中

第24回 青葉賞(G2)
◎アドミラブル
◎ベストアプローチ
馬連完全1点:780円的中
3連複:3190円的中
3連単:8440円的中

第155回 天皇賞・春(G1)
◎シュヴァルグラン
馬連1点目:1040円的中
3連複:610円的中
3連単:3780円的中

新潟1日目11R邁進特別
◎ラインミーティア
馬連大本線:4120円的中
3連複:9200円的中
3連単:5万3290円的中

第14回 福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
馬連1点目:3170円 的中
3連複1点目:3600円 的中
3連単1点目:2万4790円 的中


超厳選3鞍の買い目はコチラ

pngワールド:ヴィクトリアマイル300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:ゴールドケープ、JFはまずまずも…1400への短縮、スピード型が強敵で試金石の一戦
京成杯2018 出走予定馬:デルタバローズ、1戦1勝もセンスある突き抜け方は魅力、中山2000克服なるか?
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ヤングマンパワー、前半はスロー向きだが後半の仕掛けは早くしたい…
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレイトパール、ダートで無傷の5連勝となるか?総合力を見せつつ底を見せず…強敵相手にここが試金石
京都新聞杯 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、前走4角でも外から置かれず速い脚を繰り出し…ゲート課題も末脚は底知れず
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:キャナルストリート、前走は非常に苦しい展開も、ゲート良く不気味さあり
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:スラッシュメタル、好調ミルコ・デムーロとのコンビで父に重賞タイトルを届けたい
中山金杯2018 出走予定馬:レアリスタ、府中で高いパフォーマンスを見せるも…右回りは顕著に不安があり
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ファンディーナ、世代最後の大物候補…最強牝馬世代の真打登場となるか
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:グレンツェント、馬場・展開不問の安定感、58kg課題と休み明けで勝ち切れるか
京都金杯2018 出走予定馬:ラビットラン、ローズSの末脚は魅力もマイルの距離がカギ…前半スローでも脚を残して出し切りたい
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:カデナ、春のクラシックは不満…ダービーもラストがいまいち、阪神外回りの2400で逆襲できるか?
CBC賞 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、3歳短距離路線で底を見せない魅力…総合力の高さで古馬相手に力試しだ
セントウルステークス 2017 出走予定馬:スノードラゴン、唯一のGI馬も近走なかなか決定的には差し込めず…開幕週の良馬場では?
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノダイヤモンド、王者として迎える今年初戦…焦点はきっちりと勝ち切れるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP