投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

東京10R メトロポリタンステークス 予想:本命05ハッピーモーメント

東京10R メトロポリタンステークス(OP) 芝2400m 良、かなりの高速馬場想定
展開予想
 展開はひとまず外からサムソンズプライドがハナを視野に進めていく。ただ恐らく番手が理想で、メイショウカドマツが行くならこれを活かせて番手でという形になる。メイショウカドマツが藤岡兄なのでこれがどこまでペースを作っていくかというのが一つポイント。かなり軽い馬場で、この面子ならまともに流れれば24秒前後には入ってくると思う。となると60でも平均になるので、それより遅い通過ならもちろんスローバランス。ここまで軽いと流石に前もある程度引き上げてくると思うが、それでも61-25-59ぐらいで上がり勝負のトップスピード戦としておく。


予想
◎05ハッピーモーメント

〇10ヴォルシェーブ
△12ヒラボクディープ
△13サムソンズプライド
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ハッピーモーメント


 この馬は多分いつもだが不当に人気が薄い。軽い馬場でのギアチェンジ、トップスピードの質に関してはかなり高いレベルにあるので高速府中で内枠引いた条件なら問答無用で狙いたい。ペースが上がった時に多少の不安があるがこの面子だとそこまで引き上げる意識を持つ馬、騎手は少ないだろう。前走の早春Sなんかは典型的な機動力の差がはっきりと出たレース。ドスローからの13.0 - 12.4 - 11.3 - 10.9 - 11.2と3F勝負でL1も落ちない中、緩い流れからギアチェンジが問われた一戦で2列目でしかけを待ちながら直線に入って直線序盤で追い出されてから坂の上りで中目から抜け出すトップスピードの質と馬なりで動けるギアチェンジ。L1の甘さはご愛敬だが内から加速地点で抜け出す脚は上のクラスでも通用する。こういうタイプは上がり3Fでは見劣っても瞬間的に速い脚を使っているので高速馬場が合うと思うし、この枠の並びなら3~4角で外から動く馬がいたとしてもそこで溜めを作れる分プラスになるだろう。どういう展開になっても崩れにくい馬で相変わらず4番人気ぐらいなのでこの馬から入りたい。


〇ヴォルシェーブ


 この馬はミルコより福永の方が良い。ミルコだとゲートでイマイチ、後方から脚を使って甘くなるパターンが続いている。この馬は要所の動きが良いのとトップスピードの質が棚井のが魅力。日本海Sを勝った時なんかはこの馬らしさが出ていて、ミルコではあったがポジションを取ってドスローからの12.7 - 12.4 - 12.2 - 11.8 - 10.8 - 11.2と2F戦に近い形。内回りで急コーナーでの加速も一気にはできない中で直線でのギアチェンジが問われてギアチェンジ適性の高いハッピーモーメントの内からの出し抜きにL2では食らいつき、L1で差し切る形。TS持続はこのクラスだとやや物足りないが、ハッピー比較ならこちらの方が上。ポジションを取って好位からの競馬で上がり勝負なら。ただ3~4角で早めのスパートになった時の不安はちょっとあるので。


△ヒラボクディープ


 この馬は元々青葉賞馬だが、そのイメージよりも高速馬場巧者のイメージの方が個人的には強い。距離は全く違うがサトノアラジン相手に結構やれたモンゴル大統領賞が超ロンスパ11.8 - 11.1 - 11.4 - 11.3 - 11.7 - 12.1とTS持続特化戦をフェスティブタローが仕掛けた中で、上手く内内で我慢したのはあるにせよ直線序盤で馬群を捌いてするすると伸びてきて、最後まで際どく伸びて2着争い僅差まで来た。高速馬場だと割と長くトップスピードを維持できている感じ。長期休養明けの白富士Sが内から進路確保で少し苦労しつつの6着なら悪くないし、中山記念はコーナーでの立ち回りが問われて相手も強かった。丹頂Sを勝っているぐらい、もとは青葉賞馬で距離不安は全く無いし、この距離と高速馬場でポジションを取ってくるとちょっと怖さはある。


△サムソンズプライド


 準OPまでは良いけど、という典型的なサムソン産駒になってしまっているけど、この馬も高速馬場巧者でTS持続が甘い総合力タイプ。前走の白富士Sはドスローに落としすぎて12.2 - 11.9 - 11.2 - 11.0 - 11.4と仕掛けの意識が早くなってしまってL1で甘くなる田辺にしてはらしくないミス騎乗。全体のペースをある程度作って、リードを保って仕掛けを待ちたい。今回はメイショウカドマツの出方次第だが、カドマツが単騎で逃げてこの馬が離れた番手で実質逃げ、少し離して3~4角まで仕掛けを待てる立場なら。前走時は心房細動もあったが追い切りから明らかに良さが見られなかった。今回は時計しか見ていないが前走時と比べると雲泥の差。激変とまではともかく、前走時よりはいいと思う、条件も面白いので上手く前受してL2の坂で出し抜く意識を持てればかな。ハッピーモーメントとセットで狙いたい馬ではある。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■NHKマイルC(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
NHKマイルCを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

皐月賞・桜花賞のクラシック路線からの参戦組み、早くからNHKマイルCを1本に絞り調整されていた別路線組みが激突する3歳マイル王決定戦。

過去10年の成績では1人気[6.1.0.3]、2人気[0.2.1.7]、3人気[1.2.2.5]と上位人気馬は安定した成績で、特に1人気は6頭が勝ち上がり信頼度が高い。しかし、平均配当では馬連9万2040円、3連複198万8830円、3連単1451万5460円と波乱。07には14人気ピンクカメオが勝利し14人気ムラマサノヨートーが馬券圏に入るなど、伏兵の活躍も多い。

確固たる本命馬がいる場合は信頼ができるが、人気薄の激走も多いレースと言えるだろう。
今年のメンバーでは、皐月賞組からサトノアレス(皐月賞11着)、アウトライアーズ(皐月賞12着)、桜花賞組からカラクレナイ(桜花賞4着)、アエロリット(桜花賞5着)、ミスエルテ(桜花賞11着)が参戦予定。別路線組みではNZTを勝ったジョーストリクトリ、アーリントン2着レッドアンシェル、ファルコンS勝ち馬コウソクストレートなどが名を連ねる。

クラシック出走組みが人気を集めそうだが、確固たる本命馬不在で混戦模様。しかし、競馬セブンでは「勝てる自信がある」と豪語するとある陣営の勝負情報を入手済。その他にも「前走の敗戦は想定内でハナからココ勝負」と厩舎サイドが送り出す大駆け情報馬を極秘スクープ。公にはならない勝負情報を入手可能な競馬セブンでは、春のGI競走でも高松宮記念・馬連2150円、3連複3230円ダブル的中、大阪杯・馬連2320円、3連複4830円ダブル的中、皐月賞・馬連8147円的中と春GIも4戦3勝!

騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『NHKマイルC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■NHKマイルC(GI)■

自信のペナルティ付き!もし、この
NHKマイルCを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
png七騎の会:NHKマイルC300_250

━━━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都11R 淀短距離ステークス 予想:本命09ダイシンサンダー
東京10R 赤富士ステークス 予想:本命04マイネルトゥラン
中山11R ディセンバーステークス 予想:本命04マイネルハニー
中山10R 千葉ステークス 予想:本命01エイシンヴァラー
京都11R カシオペアステークス 予想:本命12マイネルハニー
東京11R メイステークス 予想:本命11ナスノセイカン
中山10R 東風ステークス 予想:本命01ミッキージョイ
東京10R ブリリアントステークス 予想:本命15ナムラアラシ
京都10R 若駒ステークス 予想:本命04ケイティクレバー
中山11R 京葉ステークス 予想:本命13ブルドッグボス
阪神11R 仁川ステークス 予想:本命07グレイトパール
京都11R すばるステークス 予想:本命09ドライヴナイト
京都10R 白百合ステークス 予想:本命01ゴールドハット
小倉9R フェニックス賞 予想:本命08ナムラバンザイ
noimage
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP