投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:カラクレナイ、桜花賞ではタフな流れで活きた末脚も…良馬場のマイルで末脚を発揮できるか?

2017 NHKマイルカップ(GI) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
NHKマイルカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017NHKマイルカップの注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(3位前後にあります!)

 未勝利勝ちから万両賞、フィリーズレビューと1400m戦で3連勝を成し遂げたカラクレナイがNHKマイルカップに出走予定。前走の桜花賞ではマイル戦でもしっかりと最後に鋭い末脚を繰り出して4着と存在感は見せてきた。初めての府中、そして関東圏への輸送がポイントになるが、混戦模様を唐紅一色に染めてしまいたい。


 本質的にはマイルはちょっと長いタイプだろうとは思っている。1400でも基礎スピード色が問われて良さが出てきているし、フィリーズレビューは割とマイラーっぽい勝ち方をしてきたけど桜花賞の4着は流れたことで何とか差し込めた感覚。良馬場のマイルで余力を残せたときにはアエロリットの方を上位に取りたいなという認識かな。


フィリーズレビュー(GII) 1着 18頭8枠16番
阪神芝内1400m良 1:21.0 33.5-35.5 H^2
12.0 - 10.2 - 11.3 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.0

 2走前のフィリーズレビューはペースバランス的に見ても2.0で超ハイに肉薄するかなりのハイ。ラップ推移的には3角ぐらいで息が入ってそこから再加速の流れで速いラップを問われずのポテンシャル戦。基礎スピードをかなり高いレベルで問われている。


 16番枠から出負けして後方からの競馬、無理はせずに後方馬群から少し離れて後方2番手の外目から進めていく。道中も無理せず進めていて3角辺りで前が一気に減速したので馬群が凝縮、ここで外から仕掛けて押し上げながら中団で直線。序盤で楽に切れて2列目から抜け出し2番手、L1で粘り込むレーヌミノルを捕えての勝利だった。


 レーヌミノルはこのペースを少し離れた好位で進めていて、3~4角で動く形になったしそこで直線鋭く伸びて内に切り込みつつ斜行してという形だがここで脚を使ってしまった。こちらは後方で脚を残しつつ上手く中弛みで取り付いてきたというのはあるし、割と長く脚を使ってきたという点でもマイル寄りの競馬をしているかなという内容。ただ前半の基礎スピード面を非常に高いレベルで問われているわけで、この馬のバランスでも35.4-34.4と1秒程度のスローバランスで走破している。マイルで緩い流れになった時に瞬間的にトップスピードの質をどこまで高めてこられるかというのはポイントにはなりそうかなと。


桜花賞(GI) 4着 17頭4枠8番
阪神芝外1600m稍 1:34.7(+0.2) 46.5-48.0 H^1
12.7 - 10.9 - 11.1 - 11.8 - 11.8 - 11.5 - 11.9 - 12.8

 前走の桜花賞ではマイルへの挑戦がポイントとなったが、全体でかなり流れて1.5のかなりのハイに肉薄するハイペース。稍重で馬場への影響も小さくなく、ややタフな馬場状態となっていた。ラップ推移でもL3最速でL1は12.8と消耗ラップになっている。


 8番枠からやや出負けして無理せず後方に下げる。そのまま中団馬群から少し離れて後方の内内で3角。3角で徐々に中目に誘導、外に出さずに馬群の中で我慢して直線。序盤でそこから追いだされるとスッと伸びてきてここでの伸びはアエロリットよりも上。L1ではちょっと甘くなってなだれ込むだけ、最後はアエロリットに急追されての4着死守だった。


 完璧とは言わないけどL3の4角地点で仕掛けを待てたし、それでもL1で甘くなっているので後半のポテンシャル面ではアエロリットの方が上だと思う。こういう感じだとマイルは本質的にはちょっと長いかもしれないなあという印象は受けた。まあトップスピード戦ではなかったし基礎スピードも問われたことで前半要素が甘い馬が伸びあぐねてしまったのもあるし、アエロリットも本来ならもうちょっと前で競馬したかった馬が出遅れて大外ぶん回し。JF組には先着できなかったし微妙なラインかなと思う。ただ瞬間的にはこちらの方が良い脚を使えていた、L2地点での伸びは確かだったのでそこは評価が必要。


未勝利 1着 18頭5枠9番
京都芝内1400m良 1:21.9 35.0-35.4 M
12.5 - 11.0 - 11.5 - 11.5 - 11.7 - 11.9 - 11.8

 未勝利戦を振り返っておきたい。このレースはペースとしては平均ペースだがこの馬はかなりのスローバランスで走破していると。この時はエリ女の当日なのでかなり軽い馬場状態だった。なので走破時計は平凡、この馬もそうだが一流クラスなら後半速い脚をある程度使えるレベルのペースだったと思う。その中で色々見ておきたい。


 9番枠から出負けして後方からの競馬、無理せず後方の中目で進めて3~4角では雁行状態となった中団列の後ろでしかけを待たされて進路確保に後手を踏んで直線。序盤で進路を取り切ってスッと伸びてくると5馬身差ぐらいから3馬身差に、L1ではきっちり捕えきっての完勝だった。


 この感じだと恐らくL1最速だがこの馬で大体11.2ぐらいになると思う。L2の地点では仕掛けが遅れたことで加速段階だったと思うし、2馬身ほどしか詰まっていないので11.5ぐらいとして11.7-11.5-11.2ぐらいの感じだったかなと思う。まあもちろんこのレベルでは破格の競馬をしてきているわけなんだが、恐らくこの馬の最速ラップが生涯で見てこれになるのかなと。なので、このメンバー構成で今現在見せている中でトップスピードの質というのは意外と強気になれない、と思っている。


2017NHKマイルカップに向けての展望

 今回はペースがカギになると思う。正直に言えばマイルは若干長いと思っていて、桜花賞で最低限クリアできたのはタフな馬場になったことで前半要素が問われたことで各馬の末脚が削がれた、基礎スピードを持っているこの馬がついていくことで脚を削がれずに末脚を引き出せたことが大きいと思う。レーヌミノルもそうだったがパワー型基礎スピードタイプが結果を出しているわけで、あれを高速馬場の府中で当てはめるのはちょっと危険。この馬の上がりを見てもわかるように、映像的には切れて見えてもそれは瞬間的にしか使えていないとみるべきで、厳しい流れの中でそれを引き出せるから強い、という基礎スピードの幅が広いタイプとみている。なので各馬が余力を持ってトップスピードの質、持続力を高めてきてしまうと、質的にも持続力的にもちょっと足りない可能性はある。そして出負け癖がどうしてもぬぐえない馬なので、後方からペースが落ち着いてしまうと末脚の絶対量で見劣る可能性が高くなるだろうと。その点でもペースが重要で、桜花賞の様にとまではいかないにせよ、最低でもややハイペースで入ってほしいなというところ。良馬場のマイルで平均ペースまでだとクイーンCのアエロリットのパフォーマンスはかなり高い。その辺りを考えると人気馬としては弱点が明確にあって、かつ決定的な武器と言えるものがマイルでは基礎スピードの幅しかない。この距離だと評価を下げる必要がある一頭だと思う。同じ桜花賞なら、掛からず決定的な出遅れをしないという前提だが、多少の出負けぐらい、同じような位置なら府中マイルではTS持続が高いアエロリットを上に取るべきかなと思っている。まあ完全に1400の馬とまでは思っていないし、フィリーズレビューの内容ならマイルはある程度こなしても、とは思うがそれでも1400の方が良いと思う。



PR【誰でもG1連勝可能!競馬素人もわずか1分の予想でG1連勝を成し遂げたデータ!】
モンドキャンノ、カラクレナイ、どちらも馬券に絡める馬なのか?

今は競馬が熱い!!
毎週末、100円が10万・20万・そして100万円と変わる激戦を繰り広げる競馬。

今週末の注目レース、5月7日(日)NIKマイルカップG1。
1,600 (芝) 牡57kg 牝55kg
待ちに待った東京競馬場開催です!

東京競馬場開催はこの予想サイトをおいては語れません!
〔競馬新指数〕×うまコラボ

人気が人気を呼んで、「本当に走れる馬が1番人気にならない昨今の競馬!」
1番人気が馬券にすら絡まない!
「本当に強い馬が人気にならない昨今の競馬!」
世間の人気、JRAオッズに左右されたら負け確定!

本当に強い馬、本当に走れる馬とは・・・

「出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、過去5年分データが簡単に導き出します!」

JRAオッズは無視!システム化されたデータが、まさかと思う穴馬を導き出します!

皐月賞も「ファンディーナは馬券外」を簡単に見抜いた!
今年の桜花賞(G1)的中額45,330円、馬単30点の無料予想で簡単に的中!
月額1,980円の有料予想では、ニュージーランドT(G2)496,220円、3連単60点で的中!
しかも、毎週72レース、月では288レース、つまり全レースの予想を完全公開してくれます!
青葉賞(G2)も3連単を簡単に的中させた!

東京競馬場最寄り、府中競馬正門前看板でおなじみの北条直人
インターネットだけでなく、公に顔出しを始めた北条直人

競馬が盛り上がる今が、大穴を狙って高配当を獲得できる最高の時期なんです!
府中競馬正門前駅で、想像もしなかった究極の軸馬を届けます!
→  誰でもG1連勝を可能にするサイト【うまコラボ】


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

NHKマイルカップ2017の出走予定馬と血統データ
NHKマイルカップ 2017 レース回顧・結果:アエロリット、好発、前目外々から早めに仕掛けての横綱競馬で完勝!
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:トラスト、ゲートは上手いが距離はもうちょっとあった方が良いかも
NHKマイルカップ 2017 追い切り・調教評価:前向きに力強いフットワークで好時計、好ラップを叩きだした!
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:キョウヘイ、アーリントンCは良馬場でスピード負けした感あり…ゲートも拙くこのレベルだと重馬場限定か
NHKマイルカップ 2017 1週前追い切り評価:四肢全体を大きく動かして力強く!
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ボンセルヴィーソ、究極の善戦マンは総合力の裏返し…勝ち負けを考えればある程度ペースを上げたい
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ナイトバナレット、とにもかくにもゲート…馬場適性も微妙で良馬場だと狙いにくい一頭
NHKマイルカップ 2017 予想:本命16アエロリット
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:アエロリット、桜花賞では痛恨の後方からの競馬で届かず…実績ある府中マイルで今度こそ
NHKマイルカップ2017のプレ予想 カラクレナイの評価
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ミスエルテ、高速馬場のマイル…前半無理せず末脚を出し切っての浮上は警戒
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ジョーストリクトリ、武豊…荒れそうな雰囲気、勢いに乗る騎手×調教師で一気に戴冠なるか?
NHKマイルカップ2017予想参考 東京芝1600mの血統データ
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、距離短縮は歓迎、マイルでペースが上がって末脚を引き出せるかが焦点か
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP