投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

東京11R プリンシパルステークス 予想:本命10スズカメジャー

東京11R プリンシパルステークス(OP) 芝2000m 良、かなりの高速馬場想定
展開予想
 淀で隠れがちだが府中もAコースの段階でここまで軽いのは珍しいかなという感じ。スイートピーSでもかなり速いラップを踏んでいるし、恐らく超高速まで(昨年の京王杯SC周辺ぐらい)は行かないと思うけど、今の段階で例年のAコース時のイメージよりは2段階ぐらい軽いとみておく必要があると思う。


 展開だが恐らく逃げ馬ニシノアップルパイが単騎気味でマイネルラプティスが外から番手というところ。これにエトルディーニュがどこまで前に行くか、ダイワキャグニーがどういうポジションを取ってくるか、というところに高速馬場というのがどう出てくるかという感じ。エトルは柴山だし主導していく意識は薄い、外のマイネル大知も逃げたとして良いペースを作る可能性は薄いし、ダイワキャグニーも無理してハナというのもない、前に壁を作って我慢がしたいだろうと。恐らくドスローで61-59ぐらいでトップスピード特化戦とみていいと思う。坂の上りでの加速も含めてギアチェンジやトップスピードの質を最重要視した。


予想
◎10スズカメジャー

〇01レッドローゼズ
△03エトルディーニュ
△08ダイワキャグニー
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎スズカメジャー


 トップスピード戦ならこの馬で良いだろうという感じ。前走のNZTの場合は後方外々でしかけも待ってしまってしかも渋った馬場でキレを削がれて差し込めなかった。48.4-47.6とややスローから12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.6と2F戦でコーナーで動けず置かれていた感じだし、あの位置から差すのは難しいが脚自体は使っていた。L1の伸びの非凡さから距離はもうちょっとあっても良いなという感覚。2走前のフローラルウォーク賞でも48.6-47.1とスローからの12.2 - 12.5 - 11.9 - 11.4 - 11.3と2F戦、後方で前に壁を置いて直線入りでスッと外に出してからしっかり坂の上りで加速に対応、L1までグンと伸びて約1馬身差を捕えてきた。この辺からも府中の坂加速適性は問題ないと思う。スローでのトップスピード戦なら質、持続力、ギアチェンジという観点でこの馬で良いだろうと。


〇レッドローゼズ


 この馬は内内からスッと反応してギアチェンジ面で良さが出ていた馬。なので3走前のベゴニア賞はマイルでポジション取りが甘くなってしまって押し上げるのに脚を使ったのが痛かったという認識。ギアチェンジの段階では動けていたし、器用さは間違いないと思う。前走の山藤賞は正直あまり評価しすぎると危険かなとは思っていて、50.2-46.2と超々スローからの12.7 - 12.5 - 12.1 - 11.7 - 11.1 - 11.3と2F戦に近い競馬、3~4角で外から押し上げて取り付いてきてL2の段階では楽に先頭に立っていたのでL1は減速ラップ。噛み合っていたのはあるがL1は流していたので減速ラップも仕方ないというところ。トップスピードの質、ギアチェンジは結構いいものを持っているし、エトルとの比較でポジション差で見劣ったベゴニア賞という感じなのでこの枠の関係でエトルが距離に対してビビったらこちらかな。


△エトルディーニュ


 何もなければ対抗にしようと思っていたんだけど、陣営のコメントが思った以上に距離への不安を意識している感じ。この馬の場合使える脚が一瞬しかないけど器用に動けるし前でペースをコントロールしての一足が武器。共同通信杯みたいに48.3-46.9とややスロー、12.3 - 12.2 - 11.6 - 11.4 - 11.7と3F勝負でL2最速と仕掛けを待てる形の中で番手からしっかりと反応。ただ最速地点でのキレはスワーヴリチャードに完敗だし、L1は甘くなって2着争いは結構きわどかった。ここに入ってもやれると思うし、ペースコントロールができる馬で共同通信杯やセントポーリア賞の感じなら2000でもスローなら問題ないはず。後はビビッて下げないかどうかだけ。下げると使える脚が短いので押し上げるので脚を使ってしまうし甘くなる可能性が高い。スプリングSはペースが48.6-48.1と平均でもあったし、ポテンシャル戦だった。スローのトップスピード戦で。


△ダイワキャグニー


 前走の弥生賞が激しく物足りないが、中山の2000m戦で12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.4 - 11.7とコーナーで段階的に加速していくのについていけなかった感じ。まあ不安は不安なので完全に度外視はできないが直線だけの勝負になる可能性が高い東京2000変わりなら怖いし、セントポーリア賞では12.7 - 12.8 - 11.4 - 10.8 - 11.5と緩い段階で番手まで押し上げて噛み合ったとはいえL1では寄せ付けずとTS持続を前目からしっかりと引き出してきた。これを引き出せれば超高速に近い馬場でのトップスピード戦で浮上してくる可能性は高い。



PR【誰でもG1連勝可能!競馬素人もわずか1分の予想でG1連勝を成し遂げたデータ!】
モンドキャンノ、カラクレナイ、どちらも馬券に絡める馬なのか?

今は競馬が熱い!!
毎週末、100円が10万・20万・そして100万円と変わる激戦を繰り広げる競馬。

今週末の注目レース、5月7日(日)NIKマイルカップG1。
1,600 (芝) 牡57kg 牝55kg
待ちに待った東京競馬場開催です!

東京競馬場開催はこの予想サイトをおいては語れません!
〔競馬新指数〕×うまコラボ

人気が人気を呼んで、「本当に走れる馬が1番人気にならない昨今の競馬!」
1番人気が馬券にすら絡まない!
「本当に強い馬が人気にならない昨今の競馬!」
世間の人気、JRAオッズに左右されたら負け確定!

本当に強い馬、本当に走れる馬とは・・・

「出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、過去5年分データが簡単に導き出します!」

JRAオッズは無視!システム化されたデータが、まさかと思う穴馬を導き出します!

皐月賞も「ファンディーナは馬券外」を簡単に見抜いた!
今年の桜花賞(G1)的中額45,330円、馬単30点の無料予想で簡単に的中!
月額1,980円の有料予想では、ニュージーランドT(G2)496,220円、3連単60点で的中!
しかも、毎週72レース、月では288レース、つまり全レースの予想を完全公開してくれます!
青葉賞(G2)も3連単を簡単に的中させた!

東京競馬場最寄り、府中競馬正門前看板でおなじみの北条直人
インターネットだけでなく、公に顔出しを始めた北条直人

競馬が盛り上がる今が、大穴を狙って高配当を獲得できる最高の時期なんです!
府中競馬正門前駅で、想像もしなかった究極の軸馬を届けます!
→  誰でもG1連勝を可能にするサイト【うまコラボ】


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

阪神11R リゲルステークス 予想:本命13ブラックムーン
中山9R 芙蓉ステークス 予想:本命04サンリヴァル
阪神9R 野路菊ステークス 予想:本命06ディロス
東京11R ブラジルカップ 予想:本命05メイショウウタゲ
東京10R ブリリアントステークス 予想:本命15ナムラアラシ
noimage
京都9R 萩ステークス 予想:本命04サクステッド
noimage
中山10R 春雷ステークス 予想:本命13トウカイセンス
東京10R 青竜ステークス 予想:本命07セイカチトセ
京都11R 淀短距離ステークス 予想:本命09ダイシンサンダー
noimage
東京11R オアシスステークス 予想:本命12ジェベルムーサ
京都10R 紅梅ステークス 予想:本命08モルトアレグロ
阪神9R 忘れな草賞 予想:本命09レッドストーリア
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP