投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京都新聞杯 2017 予想:本命09メルヴィンカズマ

京都11R 京都新聞杯(GII) 芝外2200m 良~稍、かなりの高速馬場想定
展開予想
 土曜の雨が微妙で、ちらっと降る程度で終わるのかどうか。今見ている感じではまとまった雨はなさそうなので、ほぼ良馬場で見ておく。先週を見ると超高速馬場ではあるが、まあ雨がどの程度かというのもあるので幅を持たせつつ、降ってもかなりの高速状態までで収まると思う。


 展開予想だが、恐らく行くのは大外のウインベラシアスで、果敢の逃げ、飛ばしていくパターンになると思う。これが外から内に切り込みながらだが早い段階でハナを取り切ってスペースを広げていくと思うのでそんなに後続への影響はないだろう。内からはカケルテソーロやダノンディスタンスといったところが先行、恐らくダノンディスタンスが離れた2番手になる形、外からプラチナムバレットかユキノタイガ辺りかな。ペースは高速馬場だし前も相当作ってくると思うので、実質で見ても60秒は切ってくるんじゃないかなと。ただそれでもペースが上がり切るような馬場ではないと思うし、先週の感じを踏襲すれば少し渋ったとしても2:12.0を切るぐらいの競馬にはなってくる。向こう正面で少し緩める意識が働いて、59.5-12.5-59.5ぐらいはあるだろうと。基礎スピード面を最重視しつつ後半のTS持続、ポテンシャルを見て判断したい。


予想
◎09メルヴィンカズマ

〇03サトノクロニクル
[最強]競馬ブログランキングへ(土曜00:00更新予定、3位前後にあります!)
△11プラチナムバレット
△12ウインベラシアス
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×


◎メルヴィンカズマ


 サトノクロニクルとちょっと悩んだんだけど、高速馬場適性をハッキリ見せてきたこちらを本命にした。3走前の未勝利戦を最大限に評価。相手は青葉賞で圧倒的な競馬を見せたアドミラブルで、それを相手に結構健闘したレース。高速阪神1800で46.7-47.3と平均ペースを後方で進めつつ、11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.2 - 11.5 - 11.6のラップ推移で後方外から押し上げながら直線序盤でしぶとく伸びてここではアドミラブルに対してもジリッと差を詰めてきた。L1は流石にアドミラブルのTS持続が非凡で離されたが3着以下との差は顕著に広げたしこの馬の末脚の絶対量もなかなかのもの。それをこのペースで引き出せたということ、またかなりの高速馬場状態でというのは評価したい材料かな。サトノクロニクル戦でもハイペースでしっかりと中弛みに対応しつつ中団から脚を使っているので基礎スピード面に関しての不安はないかな。前走のはなみずき賞はあの位置から最内を突いたタイミングで進路がなくなったのでどうしようもなかったし、基礎スピードを高いレベルで問われてからのTS持続戦となればこのメンバー構成なら勝ち負け可能かなと。ちょっと悩んだがこの馬から入りたい。



〇サトノクロニクル


 3走前の新馬戦ではプラチナムバレットを差し損ねた形だが、50.9-47.1と超々スローで12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.1 - 12.2とL3の4角地点でそこそこ速いラップ、L1は減速顕著という中で最速地点でもっさりしながらイマイチ伸び切れなかったしL1でようやく差し込んできた。ハーツの仔は新馬戦では完成度の低さで負けることが多いが典型的な負け方だったしTS持続はこちらが上。2走前の未勝利の内容が良くて、京都1800で稍重、時計が掛かっていた中で47.5-49.2とかなりのハイペースを外枠から先行して13.8 - 13.3 - 12.9 - 11.3 - 11.7と中弛みで息をいれてからの再加速でしっかりと反応してL1までメルヴィンカズマを寄せ付けなかった。ペースが速く、息を入れて再加速という競馬で良さが出ていて基礎スピード面もだけどギアを上げ下げできる器用さを一気に見せてきた。これは意外で一気に変わってきた感があった。前走はゲートは良かったのに最序盤で下げ過ぎてポジションを取れなかったことが災いしたし、4角出口までの誘導も下手くそだった。まともなら差し切れていないといけないメンツだったのは確かだが、まともな騎乗じゃなかったという認識かな。ゲートが上手く前半の基礎スピードが高い、ペースが落ち着けばギアを落としてそこで息を入れることが後半に繋がってきている。2走前の未勝利戦を高く評価して。ただ本命にし切れなかったのはやっぱりサトノラーゼンからハーツに替わって超高速馬場適性が?というところがちょっと引っかかった。個体の能力では総合的に一番かなと見ているが。

 
[最強]競馬ブログランキングへ(土曜00:00更新予定、3位前後にあります!)

 穴になるかは微妙なラインだが、やはりこの馬の場合瞬間的なトップスピードの質を前走で見せてきているというのは大きいかなと。前走は高速馬場状態ではあったがそれでもコーナー4つのレース、60.8-59.1とかなりのスローからの11.6 - 12.2 - 12.3 - 11.8 - 11.2 - 11.6とL2最速戦でコーナーで外々を押し上げながら最速地点が掛かるL2の4角出口地点で置かれなかったしL1までしっかりと伸びてきた。ペースに関しては何ともだが、一応2走前では62.0-61.8の平均ペースで後方からしっかりと最後までポテンシャルを引きだしてきているしラップ推移的にも落としていないので、そこは気にしなくていいかも。ただ馬場が軽くなるのでもちろん今回は60秒を切るかどうかという軽い基礎スピード面が問われるし、そこは課題になってくる。コーナーで動けるコーナリングの上手さは淀の4角出口で活きてきそうだし、長くトップスピードを持続できるので面白いかな。血統的には高速馬場が合いそうなのも良い。


△プラチナムバレット


 まあ上位とは単純にちょっと見劣るかなという感覚。3走前のクリアザトラック戦が超高速馬場の中でトップスピード面を引き出したかなと思ったが、毎日杯が思った以上に物足りなかった。まあ勿論勝ち馬が皐月賞馬なわけだけど、それでも離れた2列目にはいたわけで、そこで12.2 - 12.7 - 12.0 - 11.1 - 11.3 - 12.0とL3最速の中で少し外と言っても極端ではない中で伸びる気配が無かったというのは不満。キセキは完璧に乗られたにせよ2馬身も離されるような内容ではなかったはずで、ここが気に喰わなかった。福寿草特別でも常識的なペースになると後半要素が甘くなってしまっているので、京都2200で高速馬場で平均的に流れると微妙かなと。少なくともサトノクロニクルよりは下位に取るべきだとみた。後は相手関係含めて押さえておくという程度かな。他にあまり魅力的な馬がいなかったという感覚で、高速馬場適性は高いので押さえておきたい。


△ウインベラシアス


 穴でこれを狙っておく。まあ正直高速馬場で時計的にどうなのかっていうのは一つ不安はあるんだが、逃げのレースメイクとしてはかなり上手くなってきた松山に、ペースの上げ下げが上手な馬のコンビなので軽快したい。前走の福島2000の勝ち方が60.0-60.9とややハイ、ただ13.0 - 12.8 - 11.8 - 12.1 - 11.9 - 12.3とラップ的には大きく変動があっての3角以降のロンスパに持ち込んでいる。前半は速いラップを踏んで、そこからペースをコントロールしつつ進められているので距離延長そのものは歓迎できるはず。軽い馬場がどうかだけどオーバーペースにならずに単騎で3角に入っていければポテンシャルは結構秘めているのでリードを作って途中で息を入れられれば侮れない一頭かな。
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
NHKマイルC(GI)・鉄板3点勝負

「まず荒れる」それでもあの穴馬が
 買えるカラクリと確信の3点勝負
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/23 東京7R  3万2050円的中
4/23 京都11R 1万2430円的中
4/22 福島11R 2万4790円的中
4/16 阪神6R  1万6330円的中
4/15 中山12R 1万4810円的中

NHKマイルCの3点勝負を見る方法!
pngホースメン:NHKマイルC300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【PR】うまコラボ(【まさかあの馬が!?】安田記念(G1)だけで好走する馬とは!?)
富士ステークス 2017 予想:本命15イスラボニータ
フェアリーSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
アルテミスSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
中日新聞杯の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
今週の重賞データ分析まとめ(中山金杯,京都金杯,シンザン記念)
今週の重賞データ分析まとめ(函館2歳S,中京記念)
ニュージーランドTの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
シンザン記念の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
【PR】今すぐ試せる競馬指数!プロ予想家をラクラク超える予想が無料~エリザベス女王杯~
デイリー杯2歳Sの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
ラジオNIKKEI賞の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP