投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

新潟大賞典 2017 出走予定馬:シャイニープリンス、休み明けは元々苦手…叩いて昨年3着の舞台で激変警戒

2017 新潟大賞典(GIII) 新潟芝外2000m
予想用・出走予定馬一覧
新潟記念2017の予想用・出走予定馬一覧


 抜群の安定感で何度も重賞で馬券に絡んできたものの、重賞制覇までは届いていないシャイニープリンスが新潟記念に出走予定。7歳にしてまだまだ第一線を張れる辺りがリファール系の良さだが、もちろんそろそろ重賞の一つぐらいは手にしておきたいところ。色々な顔を持っている馬だが、今回はどういう戦法を取ってくるか。


 重賞を取れるキングヘイロー産駒だと思っていたんだけど、残念ながら届いてない。東風Sを勝った時はすげえ馬が出てきたなと思ったんだけど、あの時にそれを引き出してくれた後藤はもういないし、今は2000路線で安定しているし、とまあ悩ましいところ。今回もチャンスは大いにあるがペースの意識、ポジションの意識は結構重用。確たる逃げ馬不在なのでドスローに落としてしまうとこの距離ではTS持続負けしてしまう。昨年3着しているように適性自体は問題ないのでしっかりと良い位置でバランスの良いペースを作ってほしい。


新潟大賞典(GIII) 3着 16頭6枠12番
新潟芝外2000m良 1:58.1(+0.3) 59.5-58.3 S^1
12.6 - 11.3 - 11.5 - 11.9 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 10.8 - 12.5

 昨年3着した新潟大賞典を振り返る。ペースバランスは1.2秒でややスローの範囲、ラップ推移的には3~4角の急コーナーでもペースが上がって分散しながらのL2最速戦でL1はかなり落としている。スローだが2段階加速的な競馬になって極端な切れ味勝負という感じではなかった。


 12番枠からまずまずのスタート、そこから無理せず控えて2列目、パッションダンスの外で様子を見ながら入っていく。ペースはスローだがそこまで極端でなく60秒を切る程度で最低限では流れているという中で好位の外外で全体は団子気味で3角。3~4角でもペースが上がっていくという流れの中で、好位列の外からパッションダンスの後ろで我慢、前が少し出し抜くような感じ、こちらは好位のまま直線に入ってくる。序盤でそこから追いだされるが先にパッションダンスに抜け出されてしまう。それでもL2の最速地点で徐々に伸び始めて2番手に上がってくる。最後は内から捌いてきたフルーキーとの叩き合いで際どく3着となってしまったが存在感を見せた。


 新潟の2000m戦はイメージとしてはナリタクリスタルで、近年ならパッションダンス。切れるという馬ではないが基礎スピードを持っていてしっかりと先行して前目から長くTS持続を引き出せる馬が踏ん張ってくるという認識。このシャイニープリンスも2000だとその傾向が強くて、そこそこなら流れても対応可能。トップスピード戦でもポテンシャル戦でも力を発揮できるが、パフォーマンスを考えると個人的にはトップスピード戦の方が合っているという感じかな。このレースでは好位につけて3~4角で分散される形になったもののしっかりともう一段の脚を前目で引き出してきた。こういう前半の総合力を2000で見せてきたというのは良い材料で、安定している理由にはなってくるかな。


福島民報杯(OP) 9着 16頭5枠9番
福島芝2000m良 1:59.0(+0.5) 58.1-60.4 S^2
12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 12.6

 前走の福島民報杯は9着と完敗を喫してしまった。好時計だが全体を見ると高速馬場まで入ってなかったし、標準ぐらいの中でペースもかなり速かった。


 9番枠から五分のスタート、そこからじわっと先行しながら最終的には2列目の内に控える。道中は離れた4番手で実質的にレースを作っていくという立ち位置で、この馬の1000通過で大体60秒ぐらいというところ。中盤で息を入れつつだが3~4角で離れた前にマイネルミラノがいたのでどうしても3~4角で仕掛ける形になるがなかなか動けず直線。序盤で伸び悩み、L1までジリジリと大きくバテはしないが呑み込まれての9着完敗だった。


 キングヘイロー産駒の傾向として休み明けがダメな馬が多いのだが、この馬も実績的に休み明けは走っていないのでまあある程度仕方ない。この一戦はそれ以外の敗因がなかなか掴みにくく、ペース自体は悪くない範囲だったし、自身で60ならややスローだったかなと思うがそれぐらいで良いと思う。仕掛けどころが早くても問題ないタイプで、甘くなってしまったのだから状態面かなと。実力的に見ても中山金杯、ディセンバーSと強敵相手にやれていたわけで、やはり休み明けが影響したかなと。


2017新潟大賞典に向けての展望

 これまでの実績を見ても、高いパフォーマンスを見せているときはややスローぐらいでコントロールされているとき。福島民報杯を勝った時も59.8-59.1で平均を少し離れた逃げ馬が刻み、離れた番手の位置なら60秒前半で実質は恐らくややスロー程度。ここでL4最速を内から噛み合ったと言っても最後までしぶとく突き抜けている。ポジショニングが上手い馬だし、前半ある程度いい位置に無理なくつけられることがまず理想。オーバーペースになった昨年夏の七夕賞は57.9-60.5と超ハイ。前走も休み明けというのもあったが、基礎スピードを相当高いレベルで求められたのはあるかもしれない。昨年の新潟大賞典のパフォーマンスだけ引き出せればこのメンバー構成ならチャンスはあると思うし、圏内までならある程度信頼度は高い。もちろんメートルダールや新潟外回りでTS持続を炸裂させるロンギングダンサーは強敵だが、フルーキー比較なら今年の出来の差を考えればパフォーマンスを落としている感があるフルーキーよりはこちらの方が上位にしやすいかなと。総合力が高く、特化した競馬にならなければ基本的には崩れない馬だし、休み明けの時だけパフォーマンスを落とすがそれ以外は安定している。この混戦模様なら押さえてはおきたい一頭。
 


━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
NHKマイルC(GI)・鉄板3点勝負

「まず荒れる」それでもあの穴馬が
 買えるカラクリと確信の3点勝負
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/23 東京7R  3万2050円的中
4/23 京都11R 1万2430円的中
4/22 福島11R 2万4790円的中
4/16 阪神6R  1万6330円的中
4/15 中山12R 1万4810円的中

NHKマイルCの3点勝負を見る方法!
pngホースメン:NHKマイルC300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

平安ステークス 2017 出走予定馬:グレンツェント、前走はコーナーで動けなかった感もアリ…再度58kgも淀で挽回となるか
東海ステークス2018 出走予定馬:シャイニービーム、右手前での反応の良さは魅力…左回りの方が合うかも?
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:ベイビーキャズ、1000mからの延長が噛み合いそうな感はあり…前走時計は平凡も注意
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、新潟1000の適性を前走で示し…出負けが無ければ楽しみな一戦
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレイトパール、ダートで無傷の5連勝となるか?総合力を見せつつ底を見せず…強敵相手にここが試金石
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:ボンセルヴィーソ、前走で厳しい流れでの中でのギアの上げ下げの上手さを見せて…
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
関屋記念 2017 出走予定馬:マイネルハニー、前走はスローに落としすぎてキレ負けも、マイルへの短縮がカギ…
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、スプリント路線の実力者が復調?内枠から前目に潜めれば不気味
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ヒストリカル、ハイペースでも対応、L1まで食い込む末脚は不気味で差し込み警戒だ
オールカマー 2017 出走予定馬:アルバート、地力最上位のステイヤー…2200mで出し切る展開になるかどうかがカギ
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:モーニン、近走は中距離色が強く出てきた印象で…ただノリが無理をせずに入ると怖さはある
セントライト記念 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、4コーナーで置かれる弱点もあり…相手強化でここが正念場
関屋記念 2017 出走予定馬:メートルダール、スローでの末脚の持続力は通用も…マイルで流れてついていけるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP