投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

京都新聞杯 2017 出走予定馬:プラチナムバレット、器用で弱点らしい弱点はないが、勝ちに行くと甘くなるところがあって

2017 京都新聞杯(GII) 京都芝外2200m
予想用・出走予定馬一覧
京都新聞杯2017の予想用・出走予定馬一覧


 新馬をポンと勝ち上がってからは足踏みが続いたが、前走のはなみずき賞で2勝目を挙げてきたプラチナムバレットが京都新聞杯に出走予定。ダービーに向けて賞金を加算するしかない立場だが、前走は若葉S2着の実力馬エクレアスパークルを撃破。府中を目指して最後の切符は賞金加算の2着まで、もちろんダービーで勝負を目指すならここは是が非でも勝ちたい一戦だ。


 前走のはなみずき賞はゆったりした流れの中で勝ち切ったが、ラップ推移的には正直ちょっと不満がある。またエクレアスパークルも若葉Sで厳しい流れの中で良さが出た感があるし、全体のペースがある程度上がった時にどうか?というのと、そこまで使える脚が長いかどうか、というのも含めて冷静に判断したい一頭かな。


はなみずき賞(5下) 1着 9頭6枠6番
阪神芝内2000m良 2:02.1 62.3-59.8 S^2
12.8 - 11.5 - 12.8 - 12.7 - 12.5 - 12.6 - 12.7 - 11.5 - 11.4 - 11.6

 まずは前走2勝目を挙げることになったはなみずき賞から振り返る。阪神芝内2000m戦で良馬場、ペースバランスでも2.5と超スローに肉薄するかなりのスロー。ラップ推移でみても3F勝負で、特に4角の入りぐらいから一気に1.2もペースが上がっているように阪神内回りとしては結構極端なギアチェンジ戦となっている。


 6番枠からまずまずのスタートを切ってハナを主張するぐらい、そこから控えて番手で進めていく。2角過ぎで離れた番手で実質的にレースを作っていくというような立場になって、向こう正面途中でアドマイヤアゼリが緩いとみて動いたのでその後ろを取って3角では2列目の外で進めていく。4角で一気に前がペースを引き上げた中でこちらも一気に仕掛けてアドマイヤアゼリの直後で直線。序盤で2列目外からしぶとく伸びて先頭に立つ。しかしL1ではちょっと甘くなって最後はエクレアスパークルにジリッと詰められての辛勝だった。


 4角以降急激なペースアップで前に壁だったので少し反応で微妙なところはあったが、それでもきっちりと直線入りではしっかりと抜け出してきたし、L1もエクレアには差し込まれたがきっちりと封じ込めた。ただ、やはりこの時の阪神はそこそこ時計も出ていたし、同日の古馬500万下レトロロック戦が阪神内2200m戦だが、これが2:13.4で後半5Fが59.1。もちろん出し切ったかそうでないかの差はあるが、時計的にはまず見劣っていて、ラップ推移的に見てもこれだけ余裕を持てるペースで最速11.4と考えると古馬500万下の最速11.5と比較してもちょっと物足りないなというのはある。この一戦の評価をあまり高くするのは危険かな、という感じ。


福寿草特別(5下) 3着 9頭8枠9番
京都芝内2000m良 2:00.6(+0.3) 59.7-60.6 H^1
12.6 - 11.3 - 12.3 - 11.3 - 12.2 - 13.3 - 12.2 - 12.1 - 11.3 - 11.7

 この福寿草特別では京都新聞杯にも出てくるサトノリュウガに完敗を喫した。ペースはややハイだが離れた番手ではせいぜい61秒ぐらいなので実質的に見ればかなりのスローに近いレベルだろう。離れた3番手以降の馬はそこから3~4角である程度動く必要はあった。

 
 9番枠からまずまずのスタートを切って無理せず外から様子を見ながら2列目、最終的には離れた3番手と結構理想的な位置で入っていく。3~4角では2列目外で徐々に取り付きながらじわっとロンスパ気味、4角で2列目の外から勝負に行く形で動いて先頭列で直線。序盤でそこからの伸びが欲しかったがロスがあった分か伸び切れない。L1では甘くなってサトノリュウガに差を広げられてエアウィンザーにも差し込まれての完敗だった。


 まあ普通にエアウィンザーには内容的に完敗。ラップ推移的には3~4角で前も再加速、まずこちらは11秒台で入っていく必要があったし、ここで外目から動いたこと自体はロスだったのは間違いない。ただそれを加味してもやっぱりL1はちょっと甘くなりすぎで、エアウィンザーなんかと比較しても1頭分は内を回って差し込まれているので、クラシック戦線で最上位相手に互角に戦うだけの力は正直見せられなかったかなとみている。


2017京都新聞杯に向けての展望

 一応3走前に阪神1800で上がり33.3と速い上がりを出しているがあの時は超高速に近い馬場でドスロー。毎日杯では常識的な競馬になった中でアルアインはもちろんサトノアーサー、キセキ相手にTS持続で甘さを露呈した。現時点では一歩後退しているとみるべきだし、使える脚がそんなに長くないのは強気にはなれない材料でクラシック本番では足りないだろうと。ただサトノリュウガとの比較で見ればそこまで大きな差はないし、ガンサリュートは毎日杯で撃破している。2段階ぐらい落ちる混戦模様のここなら決定的な弱点は今のところ見せていないので馬券的には難しいところかな。正直この馬やサトノリュウガ辺りが人気しそうなぐらいなら穴を探した方が良さそうな感じはする。明確に弱点はないけど、勝ちに行くと甘くなるメンバー構成が揃ったのは確かだからね。スタートも良いのでそこそこ前を狙える、基礎スピード的には強気になれないがそれでも最低限福寿草特別で実質61秒ぐらいのペースには対応してきている。決定的な弱点が無いし、このメンバー構成なら…という感じかな。ただ全体像としてもこのレースは良い穴馬を見つけたいなという感じで、現時点では連下候補にとどめておきたい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
“競馬の神様”故・大川慶次郎が創設

 創業36年【ホースメン会議】の

実力を無料で体感できるキャンペーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━
  100名限定 特別無料配信
NHKマイルC(GI)・鉄板3点勝負

「まず荒れる」それでもあの穴馬が
 買えるカラクリと確信の3点勝負
━━━━━━━━━━━━━━━━━

■直近の的中買い目
4/23 東京7R  3万2050円的中
4/23 京都11R 1万2430円的中
4/22 福島11R 2万4790円的中
4/16 阪神6R  1万6330円的中
4/15 中山12R 1万4810円的中

NHKマイルCの3点勝負を見る方法!
pngホースメン:NHKマイルC300_250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:ベルーガ、前走は4角出口でグンと動いて好印象…軽い馬場で相手は強敵だが再現できるか?
阪神カップ 2017 出走予定馬:モズアスコット、4連勝の勢い…厳しい流れでもスッと反応できる魅力でここも面白い
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ウキヨノカゼ、ここ2走は噛み合わず…厳しい流れでもやれる今なら不気味
セントウルステークス 2017 出走予定馬:アルティマブラッド、北九州記念はハイペースの中でも一定の目途、良い位置につけて粘りこめれば
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、
中京記念 2017 出走予定馬:ダノンリバティ、高速馬場ならペースが速くても対応…今の中京の馬場は噛み合いそうで
セントライト記念 2017 出走予定馬:セダブリランテス、前走厳しい流れを先行して抜け出す横綱競馬…距離延長でも強気の競馬ができるか
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、実績は最上位も…ゲート不安定で強敵も多く安泰とは言えないか
中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
七夕賞 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、エプソムC5着と善戦も上手く立ち回った…2000と福島で前走以上を狙えるか?
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:モズスーパーフレア、前走は好時計だが伸びしろも期待できそうで楽しみな一戦
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ルーカス、追い切りでの放馬でも回避せず…状態面の不安もあるが力で捻じ伏せられるか?
新潟記念 2017 出走予定馬:タツゴウゲキ、今後は55kgに…新潟の2000でスローだと微妙な感はあり…
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:レジーナフォルテ、前走の勝ちっぷりよりも新潟1000を勝った未勝利のインパクトが強い
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:キングズラッシュ、中山2000m実績あるが…休み明けやペースなど不安が多すぎる
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP