投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:レッドアンシェル、前走2着もペルシアンナイトには離され…ゲート微妙で末脚でどこまで差し込めるか

2017 NHKマイルカップ(GI) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
NHKマイルカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017NHKマイルカップの注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(2位前後にあります!)

 前走のアーリントンカップでは強敵ペルシアンナイトの2着に入ったレッドアンシェルがNHKマイルカップに出走予定だ。新馬、もみじステークスと連勝で迎えた朝日杯フューチュリティステークスは8着完敗。前走のアーリントンカップでは後方からしぶとく伸びて2着と末脚を引き出したがペルシアンとの差は小さくなかった。それでも混戦模様の今回、末脚を引き出し切ってGI制覇まで届くか?


 前走は自分のペースを守ったことでしっかりと末脚を引き出してきたという感覚で、恐らく朝日杯はポジション的にも少し無理をした感覚かなと。となると、やはりペースが上がってきたときにどこまでやれるか。アーリントンCは平均ペースでほぼ最後方に近い位置。今回もそういう競馬になると届かない可能性も高くなる。基礎スピード的にちょっと不安があるので、その辺りをどう評価するか。


アーリントンC(GIII) 2着 12頭8枠12番
阪神芝外1600m良 1:34.6(+0.5) 47.2-46.9 M
12.3 - 11.0 - 12.0 - 11.9 - 11.9 - 11.4 - 11.3 - 12.3

 まず前走のアーリントンCから。開幕週の阪神はまだそこまで高速状態ではなくて、例年通りよりはちょっと軽いかなという程度。ペースは0.3で平均ペース、ラップ推移的にも淀みは小さく、L2最速だがそこまで速いラップでもない。前半の基礎スピード面、後半のTS持続のバランスを問われたかなと。


 12番枠からやや出負けして後方からの競馬となる。道中も平均ペースで流れる中で後方、ペルシアンナイトの後ろぐらいで3角に入っていく。3~4角でもペルシアンが外からじわっととりついて行く中で、その後ろから仕掛けながら直線。序盤の最速地点で外からペルシアンの直後を通して伸びてくるが、ペルシアンにはややキレ負け。L1でしぶとく伸びるがここでもペルシアンナイトとの差は広がっての2着完敗だった。


 ペルシアンナイトが結果的に皐月賞で強い2着と世代で最上位の存在だったわけなので、もちろん負けたこと自体は仕方ないが、ペルシアンの後ろから進めて、質、持続力ともに見劣ったというのは確か。3着がディバインコードでこの辺りとの比較でみてこのペースで差し切れたというのは評価できる材料ではあると思うが、トップスピード戦ではディバインコードはそこまでの強敵ではない。ただ同日の丹波特別、1000万下と比較するとこの馬ぐらいで走破時計・ペースバランスの比較で何とか互角以上のラインだと思うので、このパフォーマンス自体はやはり一定レベル評価が必要になる。


朝日杯FS(GI) 8着 18頭7枠15番
阪神芝外1600m良 1:36.3(+0.9) 48.3-47.1 H^1
12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1

 2走前の朝日杯FSでは年末のタフな馬場の中で少し前半脚を使いすぎたかなという感覚。ペース自体は1.2でややスローではあるし、息も入っているのだが、この馬の3Fの前後バランスでとなると35.9-35.3と後半にこの馬の脚を引き出せなかったとみるべき推移に放っている。レース全体としてはややスローからのトップスピード戦と言って良いが、恐らく前半に課題があったとみるべきかな。


 15番枠から出負けして後方からリカバー、外から一気に押し上げて好位の外ぐらい。3角手前では更に2列目まで押し上げて進めていく。3~4角では一列下げて好位でしかけを待ちつつ直線。序盤で窮屈な形にはなったし途中で少し進路が甘くなる、だがL1の伸びもさほどなく最後までジリジリといいところなくの8着完敗だった。


 まあ悪くはないんだけど、ここに入ってくるとまずモンドキャンノは勿論ボンセルヴィーソに対して何一つ優位な要素を引き出せなかったというのはある。外枠から出負けしてリカバーというのはしんどかったとは思うが前半のペースそのものはそこまで速くはなかったわけだし、これで甘くなったとなると基礎スピード的に許容範囲が広い方ではないのだろうと。これまで見せてきていたトップスピード面もイマイチ良さが出なかったのは恐らくこの馬にしては前半に無理があった可能性が高い。


もみじS(OP) 1着 9頭6枠6番
京都芝外1400m良 1:22.0 35.3-34.4 S^1
12.4 - 10.9 - 12.0 - 12.3 - 11.5 - 11.6 - 11.3

 3走前のもみじSも振り返っておきたい。京都芝外1400m戦で0.9のややスロー、ラップ推移的にも3F勝負だがL1最速となっている。高速馬場状態ではあったし、スローなのでトップスピード戦になっているが、L1の地点でどういう伸びができたかというのはポイントとしてある。


 6番枠から五分に出てそこからじわっと下げつつ内に誘導。最終的に中団の内内で進めて3角に入っていく。3角の下りの段階ではまだペースが上がらず内で我慢。4角で前がペースを引き上げてという中で中団4列目の内内で我慢、先頭のシーハリケーンが逸走して3列目から上手くコーナーワークで2列目に押し上げて直線。序盤で一気に抜け出してL1で外からの追撃を楽に封じての完勝だった。


 仕掛けを待てたし、L2の段階で先頭に立っていたのでL1のレースラップはこの馬の走破ラップになる。後ろからになったのはゲートの拙さからだが結果的に4角の段階で前にいた馬の逸走、4角出口での捌きとコーナーワークで上手く2列目に押し上げられたことも勝因になっているし、その中でL1が11.3というのはそこまで高いパフォーマンスとは思わないかな。キャスパリーグはL1の最速地点で詰めてきていたのでキレという観点ではあちらの方が上、スローペースとしてはやや平凡なメンバー構成ではあった。4角であの位置にいたというのは色々と運に恵まれたこと頃が多いのも事実だろう。ただ要所でスッと動けたのは確かなのでそこは評価したい。


●2017NHKマイルカップに向けての展望


 まず前提としてゲートがあまりうまくない。ここ3走はいずれも苦労しているし、新馬はまずまず良かったので何ともだがレベルの高いところでは一歩目で遅れているのでこれは一つ懸念材料。折り合い面はそこまで苦労しているイメージはないので朝日杯の様に出負けしてリカバーしてもそこまで苦しんでいなかったのはレースを進めやすいかなと。ただ結局基礎スピード的に強気になれないのは確かで、前走は平均ペースをこなしてきたがほぼ最後方に近い位置だったし、走破時計的にはなかなかのレベルにあるが、流石にここに入るとマイルで1000万下レベルなら結構いるのでそこまで強気になれる材料ではない。現状トップスピードの質、持続力ともになかなかのレベルにあると思っているが、どちらも決定的な武器とまでは言えないかな。もみじSではキャスパリーグ程度に詰められるほどのTS持続、瞬間的な切れ味ではペルシアンナイトにL2で突き放されている。レースラップで見ても10秒台を視野にというレベルにはきていない。そのうえでゲートも甘く、基礎スピード的に不安があるのでやはり評価としては控えめに、というのが今の個人的な考えかな。府中適性が未知数でこれが良い方に転ぶ可能性もあるかもしれないが、馬券的には拾うとしても3着までにしたいと思っている。


PR【誰でもG1連勝可能!競馬素人もわずか1分の予想でG1連勝を成し遂げたデータ!】
モンドキャンノ、カラクレナイ、どちらも馬券に絡める馬なのか?

今は競馬が熱い!!
毎週末、100円が10万・20万・そして100万円と変わる激戦を繰り広げる競馬。

今週末の注目レース、5月7日(日)NIKマイルカップG1。
1,600 (芝) 牡57kg 牝55kg
待ちに待った東京競馬場開催です!

東京競馬場開催はこの予想サイトをおいては語れません!
〔競馬新指数〕×うまコラボ

人気が人気を呼んで、「本当に走れる馬が1番人気にならない昨今の競馬!」
1番人気が馬券にすら絡まない!
「本当に強い馬が人気にならない昨今の競馬!」
世間の人気、JRAオッズに左右されたら負け確定!

本当に強い馬、本当に走れる馬とは・・・

「出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、過去5年分データが簡単に導き出します!」

JRAオッズは無視!システム化されたデータが、まさかと思う穴馬を導き出します!

皐月賞も「ファンディーナは馬券外」を簡単に見抜いた!
今年の桜花賞(G1)的中額45,330円、馬単30点の無料予想で簡単に的中!
月額1,980円の有料予想では、ニュージーランドT(G2)496,220円、3連単60点で的中!
しかも、毎週72レース、月では288レース、つまり全レースの予想を完全公開してくれます!
青葉賞(G2)も3連単を簡単に的中させた!

東京競馬場最寄り、府中競馬正門前看板でおなじみの北条直人
インターネットだけでなく、公に顔出しを始めた北条直人

競馬が盛り上がる今が、大穴を狙って高配当を獲得できる最高の時期なんです!
府中競馬正門前駅で、想像もしなかった究極の軸馬を届けます!
→  誰でもG1連勝を可能にするサイト【うまコラボ】


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ディバインコード、基礎スピードは非凡…ペースを引き上げ1マイル全体の勝負に持ち込みたい
NHKマイルカップ2017の出走予定馬と血統データ
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:アウトライアーズ、マイルの高速馬場で出負け癖がどう出るか…
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ボンセルヴィーソ、究極の善戦マンは総合力の裏返し…勝ち負けを考えればある程度ペースを上げたい
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:タイムトリップ、馬場不問、厳しい流れでも追走できる基礎スピードと一足の鋭さは不気味
NHKマイルカップ 2017 1週前追い切り評価:四肢全体を大きく動かして力強く!
NHKマイルカップ2017のプレ予想 カラクレナイの評価
NHKマイルカップ2017予想参考前日オッズ 1番人気はカラクレナイ
NHKマイルカップ 2017 予想:本命16アエロリット
NHKマイルカップ 2017 枠順確定:アエロリットは8枠16番と大外8枠…ゲートと折り合いがポイントに
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:トラスト、ゲートは上手いが距離はもうちょっとあった方が良いかも
NHKマイルカップ枠順確定 カラクレナイは2枠4番
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:カラクレナイ、桜花賞ではタフな流れで活きた末脚も…良馬場のマイルで末脚を発揮できるか?
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:アエロリット、桜花賞では痛恨の後方からの競馬で届かず…実績ある府中マイルで今度こそ
NHKマイルカップ2017のプレ予想 モンドキャンノの評価
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP