投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ミスエルテ、高速馬場のマイル…前半無理せず末脚を出し切っての浮上は警戒

2017 NHKマイルカップ(GI) 東京芝1600m
予想用・出走予定馬一覧
NHKマイルカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 フランケル産駒として注目を浴び、ファンタジーステークスで重賞を制したミスエルテがNHKマイルカップに出走予定だ。昨年末には牡馬相手に朝日杯フューチュリティステークスに参戦したが僅かに馬券圏内に届かずの4着。春初戦ぶっつけで挑んだ桜花賞では11着と惨敗を喫してしまったが、府中のマイル戦で結果を出すことができるか。


 まあここ2走が物足りないのは間違いない。ただ、ソウルスターリングもそうだがフランケル産駒は案外タフな馬場が合わないという可能性はあると思うし、もっと言えばペースは比較的ゆったりの方が良いのかもしれない。そうだとしても、ファンタジーS、朝日杯FSのパフォーマンスでどこまで戦えるか?というのはあるかな。


ファンタジーS(GIII) 1着 12頭1枠1番
京都芝外1400m良 1:21.8 35.5-34.5 S^1
12.5 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 12.0 - 11.1 - 11.4

 3走前のファンタジーSでは嬉しい重賞初制覇を大外一気で決め込んだ。ペースバランスは1.0でややスロー、ラップ推移的には3~4角でもペースが上がらなかったし、2Fの直線勝負となっている。また12.0-11.1とL3-2とギアチェンジもかなりのレベルで問われているし、コーナーで外を回すロスよりも外から前を向いて動いていく意識を持った方がここで置かれにくかったというのはあると思う。


 1番枠から出負けして最後方からのスタートとなる。そこから内目をリカバーしつつ後方馬群の中目から徐々に外を意識しつつ3角。3~4角では前もペースを上げずにゆったりしている流れの中で3角下りでじわっと仕掛け、4角で外に誘導しながら仕掛けて後方で直線。序盤の加速の段階で瞬時にスパッとは切れなかったが徐々に伸びてくる。L1ではまず4馬身はあったところをきっちりと差し切っての完勝だった。


 恐らくだがL2-1で10秒台の脚を使ってきているL1地点はまず10秒後半は確定というところで、L2地点でも差は詰まってきているのでここも10秒台後半というところだろう。いずれにせよ2F戦で出し切ってない中でしっかりと捕えたのは評価できる。ただ、この馬に限らず後方からの競馬となったディアドラ、クインズサリナ辺りでも同じように10秒台後半の脚を意識できる競馬だったわけなので、馬場とペース、2F戦ということを考えると過度な評価は危険かなというところ。ただマイペースで楽に逃げたショーウェイはともかく、2着のディアドラは桜花賞でもそこそこやれた、3着のクインズサリナも1400路線では存在感を見せている。5着のゴールドケープでもフィリーズレビューで3着と結果を出しているので、ここ2走が物足りない理由も考える必要があると。少なくともフィリーズレビューは今振り返れば結構強い競馬をしている。


朝日杯FS(GI) 4着 18頭7枠13番
阪神芝外1600m良 1:35.8(+0.4) 48.3-47.1 S^1
12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1

 ただ、2走前の朝日杯では内容的に完敗を喫した形。年末で時計も掛かっていた、ペースは1.2のスローとこの馬には良いペース。中弛みからのL2最速トップスピード戦でL1は減速とTS持続力が結構問われたかなと.


 13番枠から五分のスタート、そこから最序盤掛かりながら中団馬群の中で進めていくという形になる。3~4角でも中団馬群の外目に持ち出して促しながら4角出口に持ち込み中団で直線。序盤でそこから追いだされるがジリジリでサトノアレスにスパッと切れられてしまう。L1までこの馬なりに延びてはいたが最後は粘り込むボンセルヴィーソも交わせずの4着完敗だった。


 まあ少し掛かったのはあるが、それでも許容範囲内だったと思うし後半の末脚勝負に持っていくには前半のペースもこの馬にとっては良い状況、仕掛けるタイミングも良かったと思う。そもそもL2の地点で伸び負けしているのでこの地点でのキレが足りなかったということになる。この時点ではサトノアレスが手ごわかったのはあるが、それでも本来の切れ味を引き出せていたらもうちょっとL2の地点で伸びてきたと思うし、この辺りが高速京都と年末の阪神外回りというのもあったかもしれない。いずれにせよL1では差し込んできていて決定的にばてていたわけではない。要所で切れなかったのが敗因としてはあると思う。となると何故か?という部分で馬場の差を考える必要があるかなと。



桜花賞(GI) 11着 17頭1枠1番
阪神芝外1600m稍 1:35.4(+0.9) 46.5-48.0 H^1
12.7 - 10.9 - 11.1 - 11.8 - 11.8 - 11.5 - 11.9 - 12.8

 前走の桜花賞は結果的に雨の影響がもろに出たうえに厳しい流れになって良さを全く出せなかったという感じ。この馬に限らず崩れた馬も多かった。ペースは1.5でかなりのハイに近いレベル、ラップ推移的にもL3最速だが11秒前半といった速いラップを踏むことはなく、L1は12.8と消耗している。基礎スピード、それもパワー型の適性が問われた。


 1番枠からまずまずのスタートを切ってそれもあってかそこからじわっと追走して好位を取りに行く。前がある程度離して逃げる離れた番手でも47秒前半ぐらいで平均では流れている中で積極的に追走、3~4角でも最内を立ち回って中団で直線。序盤で追い出されて一瞬は抵抗するが徐々に甘くなる。L1まで良さが無くジリジリと下がっての11着完敗だった。


 馬場がタフだったうえにパワー型の基礎スピードを要求されて、その流れで序盤前につけすぎたかなという感じはある。まあもちろん勝負に行ってのものだし、この段階ではペースが上がってもやれる可能性は十分にあったと思う。ただ、結果として適性的にややオーバーペース気味になってしまったかなと。レースレベル的にはそこまで上がっていない、良馬場でパフォーマンスが高かった馬が軒並み落としている感覚で、レーヌミノルがハイペース適性が高かったという面はあるにせよ走破時計はさほどでもない。この馬自身もパフォーマンスを落としてしまったとみている。


2017NHKマイルカップに向けての展望

 まあ、少なくとも朝日杯でモンドキャンノ、ボンセルヴィーソには内容的に見劣っているというのはあるし、こちらも高速馬場巧者だとしてもモンド、ボンセルも高速馬場は歓迎できる口。更に言えばモンドは府中も問題ない。こちらは府中適性は未知数だしファンタジーSを見ても同じフランケル産駒のソウルスターリングと違ってそこまでギアチェンジ面で器用な感じではない。どこで優位性を取れるかとなると、朝日杯の感覚からそこまで強気にはなれないだろうと。ただ対ボンセルに関して言えばL1は結構バテ差してこれたし、ファンタジーSでは高速馬場でしっかりと10秒台を2F続けることができた。高速馬場でトップスピードに乗せられればチャンスは出てくるかなと思う。


 理想を言えばスローが良いと思うが、NHKマイルカップの傾向的には前半はそこそこ上がりやすい。L3最速で出し切りやすい傾向なのはこの馬にとってはプラスだが、前半46秒台のペースになってそれを追走してしっかりと脚を引き出せるかどうかが一つポイント。タフな馬場での桜花賞では追走で苦しくなったが、あれが馬場の影響なのかどうか。フランケル産駒はソウルスターリングもそうだが欧州のパワー型というイメージでいるとどうも違う気がするし、ソウルも明らかにチューリップ賞がベストバウト。厳しい流れより余裕をもって後半勝負に持ち込む形の方が合ってそう。ましてこちらは母父が快速エーピー系のプルピット。府中適性は未知数だが高速馬場の1600m戦で無理なくは入れれば面白いかも、というのはある。パフォーマンス的には朝日杯の上位2頭は強いと思うが、枠の並びと展開次第で逆転があっても良いレベルかな。どの程度人気を落とすかだが、ファンタジーS組が意外と頑張っているし、ヒモ穴としてならまだ見限れない面はある。


PR【誰でもG1連勝可能!競馬素人もわずか1分の予想でG1連勝を成し遂げたデータ!】
モンドキャンノ、カラクレナイ、どちらも馬券に絡める馬なのか?

今は競馬が熱い!!
毎週末、100円が10万・20万・そして100万円と変わる激戦を繰り広げる競馬。

今週末の注目レース、5月7日(日)NIKマイルカップG1。
1,600 (芝) 牡57kg 牝55kg
待ちに待った東京競馬場開催です!

東京競馬場開催はこの予想サイトをおいては語れません!
〔競馬新指数〕×うまコラボ

人気が人気を呼んで、「本当に走れる馬が1番人気にならない昨今の競馬!」
1番人気が馬券にすら絡まない!
「本当に強い馬が人気にならない昨今の競馬!」
世間の人気、JRAオッズに左右されたら負け確定!

本当に強い馬、本当に走れる馬とは・・・

「出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、過去5年分データが簡単に導き出します!」

JRAオッズは無視!システム化されたデータが、まさかと思う穴馬を導き出します!

皐月賞も「ファンディーナは馬券外」を簡単に見抜いた!
今年の桜花賞(G1)的中額45,330円、馬単30点の無料予想で簡単に的中!
月額1,980円の有料予想では、ニュージーランドT(G2)496,220円、3連単60点で的中!
しかも、毎週72レース、月では288レース、つまり全レースの予想を完全公開してくれます!
青葉賞(G2)も3連単を簡単に的中させた!

東京競馬場最寄り、府中競馬正門前看板でおなじみの北条直人
インターネットだけでなく、公に顔出しを始めた北条直人

競馬が盛り上がる今が、大穴を狙って高配当を獲得できる最高の時期なんです!
府中競馬正門前駅で、想像もしなかった究極の軸馬を届けます!
→  誰でもG1連勝を可能にするサイト【うまコラボ】


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

NHKマイルカップ2017の展開予想動画!+出走予定馬展望…全頭じゃないけどまとめ
NHKマイルカップ2017予想参考 東京芝1600mの血統データ
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ディバインコード、基礎スピードは非凡…ペースを引き上げ1マイル全体の勝負に持ち込みたい
NHKマイルカップ 2017 予想:本命16アエロリット
NHKマイルカップ 2017 予想用ラップデータ:ペースは平均以上、仕掛けどころも早くなりやすいタフなレース
NHKマイルカップ2017予想参考前日オッズ 1番人気はカラクレナイ
NHKマイルカップ2017の出走予定馬と血統データ
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:ボンセルヴィーソ、究極の善戦マンは総合力の裏返し…勝ち負けを考えればある程度ペースを上げたい
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、距離短縮は歓迎、マイルでペースが上がって末脚を引き出せるかが焦点か
NHKマイルカップ 2017 敗因分析・結果:カラクレナイは17着…4角の段階で反応が悪く
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:キョウヘイ、アーリントンCは良馬場でスピード負けした感あり…ゲートも拙くこのレベルだと重馬場限定か
NHKマイルカップ 2017 レース回顧・結果:アエロリット、好発、前目外々から早めに仕掛けての横綱競馬で完勝!
noimage
NHKマイルカップ 2017 出走予定馬:アウトライアーズ、マイルの高速馬場で出負け癖がどう出るか…
NHKマイルカップ 2017 1週前追い切り評価:四肢全体を大きく動かして力強く!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP