投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【香港・クイーンエリザベス2世C】ネオリアリズムがG1初制覇(動画あり)

95

 JRAの海外馬券発売対象レース、クイーンエリザベス2世C・G1(芝2000メートル)が4月30日、香港のシャティン競馬場で行われた。8頭立ての少頭数の一戦は、日本から参戦したジョアン・モレイラ騎手騎乗のネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が優勝。自身のG1初制覇を海外で飾り、12年ルーラーシップに続く、4頭目の日本馬Vを果たした。2着は地元の4歳馬のパキスタンスター(デソウサ騎手騎乗)、3着は昨年の覇者、ワーザー(ボウマン騎手騎乗)が入った。

 モレイラ騎手(ネオリアリズム=1着)「こんなメンバーで勝つことができてうれしいです。ゲートの出があまりよくなく、ペースも非常にスローだったので、自分から動かないと、と考えました。長くいい脚を使ってくれると思っていたので、あそこ(3コーナー前)から勝負に出ました」

 ◆ネオリアリズム 父ネオユニヴァース、母トキオリアリティー(父メドウレイク)。美浦・堀宣行厩舎所属の牡6歳。北海道安平町のノーザンファームの生産。通算18戦8勝(うち海外2戦1勝)。主な勝ち鞍は札幌記念・G2(16年)、中山記念・G2(17年)。馬主は(有)キャロットファーム。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170430-00000161-sph-horse

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【枠順確定】第86回日本ダービー(G1) / サートゥルナーリアは3枠6番!
【阪神大賞典】ユーキャンスマイル快勝!重賞3勝目 1番人気キセキは出遅れ7着
【クイーンC】1番人気クロノジェネシスが完勝!重賞初制覇
【次走報】キセキ ルメールとのコンビで日経賞から天皇賞へ
【毎日杯】ブラストワンピース無傷3連勝!重賞初制覇
サトノダイヤモンド、スマートオーディンに遅れる「本調子まで程遠く」宝塚記念2週前追い
田辺「オジュウの平地挑戦は陸上のボルトがサッカーに行くくらいの挑戦」
函館記念を3連覇エリモハリアー死亡 18歳
【青葉賞】フライライクバード福永「敗因は分からない」
【ラジオNIKKEI賞】ゴータイミング武豊「小回り16頭立てだったから届かなかった」
【宝塚記念】8着シュヴァルグラン福永「逃げるのもありかと思っていた」
【有馬記念】サートゥルナーリア調教助手「競馬に行くと燃えてしまう」
【訃報】ロイヤルタッチ死去
騎手引退の四位洋文「最後に乗る馬は決まっている(ニヤリ)」
【大阪杯】ラッキーライラックが直線抜け出し快勝!GⅠ3勝目
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP