投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【天皇賞春2017の予想】~(※半分公開中)~


大西騎手』の天皇賞春2017予想無料公開

大西直宏が払戻百万狙う【天皇賞春3連単1点予想】無料コチラ!
ワールド:天皇賞春490-160
------------------

☆天皇賞春の危険穴人気馬&対抗推奨馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
☆平日(日曜深夜24時~木曜)もほぼ毎日「馬券の為になる」ブログ更新してます!
☆馬名(ブログランキング)の見方が分からない方はコチラのサイト様の説明をご参照下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆現在は予想の半分のみを公開中です。穴◎本命馬&購入馬券を含む最終予想は本日深夜24時ピッタリに掲載しますのでもう暫くお待ち下さい。
--------------------
【ブログ重賞OP予想】
京都11R天皇賞春(勝負度未定)

[印]
◎(穴本命馬)の馬名は本日深夜24時ピッタリに公開します!
△(対抗推奨馬)の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で公開中!

[見解]
●本年の天皇賞春は、世間的にも[キタサンブラックvsサトノダイヤモンド]と[その他]という2強の構図で、まあサトノダイヤモンドは前走阪神大賞典であれだけ走れるなら春天で好走できないはずがないし、古馬になってから最上位格を維持し続けており尚且つ良績条件というキタサンブラックも同じくで、その2強による頂上決戦が最大の見所であるコトには疑いようが無い一戦であろう。

ただ、2強の内でサトノダイヤモンド単独出走ならコレの勝ちが濃厚だし、逆もまた然りだろうが、その2頭が相まみえてここまで2強決戦の色が濃く成り過ぎると…2頭が他馬をどこまで引き離すパフォーマンスを見せてくれるかというよりも、2頭の“競争”という意味で片方がもう片方を潰す意識が相当高まるという副作用が生まれる面には馬券的に大いに警戒したいトコロ。

実際に先の有馬記念ではサトノダイヤモンドが自分の形を崩してでもキタサンブラックマークの姿勢を見せていたし、ルメールJのコメント上は今回も同様の策をとる模様だ。
有馬記念ではベースがキタサンブラックのマイペースだったのと、両馬にとってベスト距離により近い条件だった分で他の追随を許さずに2頭ワンツーの決着にできたが、その他の馬も指をくわえているばかりではない今回どんなペースになってしまうのかも未知であるし、そして確実に有馬記念との比較で言えば自身の領域とまでは言い難い今回舞台条件である。

上位層が分厚くて伏兵馬の大駆けというのは見込み薄だけに、もし妙味を狙うとしたら上記が現実に起きた場面が最も可能性高いパターンだろう…それは願望レベルではなく何かのキッカケ一つですぐ起こる話だと考える・・・(本命馬&購入馬券など続きは24時更新)

[その他人気馬見解など]
●シャケトラは前走日経賞については如何にもこんな(持久力問われる流れで)大味な競馬をさせれば一番の能力を出せるというレース振りをしてきた。逆に言えば小細工する様な競馬は合わない馬だし、前々走日経新春杯が鞍ズレを起こす程だった様に折り合い面には結構怪しさある馬だけに、この極端な枠順を引きましたが鞍上のファインプレーが無い限りは…。
今、美浦リーディングジョッキーとして持て囃されている田辺Jも、田辺騎乗補正の必要性が出てくる中山芝以外では普通の日本人上位騎手と言ったらアレですが、京都長丁場での期待もそこまでは・・・。

●週中には◎候補にしたゴールドアクターですが、もしもがあるとしたら極端内枠を引けた時だったと思うので…。前走日経賞にしても単に仕上げ不足だけではない精神面の危うさを見せつつの敗戦だっただけに輸送競馬でのリスクは相変わらず高いと見ますし、決してスタミナ馬ではないだけに横山典ワンポイント勝負騎乗で有り得る一発パターンの逃げの手(道中先頭競馬)に応えられる様な馬でも無さそうな点で…。

●レインボーラインは2強競馬と大外枠ならば菊花賞パターンでの着拾いならあるでしょうが…逆に言えばその可能性は決して高くなさそうな競馬にしか活路はない極端外枠・折り合い怪・距離怪の人気馬となると手が…。

●対抗推奨馬→つまり2強の方でどっちを評価するのかですが、[有馬記念での差]と[今回条件への適性]と[枠順]を踏まえれば…やっぱり〇〇〇〇〇になります。
〇〇〇〇〇〇は自分の競馬をすればいいだけ、もう片方は決して自身の領域とは言えない長距離舞台条件で勝ちに行くために少々無理なコトをしそうなので…また叩き2戦目なら違うと言っていますが休み明け初戦の前走と今回中間調教でも微妙に折り合い欠く所もあったので…それで失敗という結果は現実に起こり得てもおかしくないので…。

●危険穴人気馬→年の天皇賞春は生粋のステイヤーの出番は稀(ゴールドシップ大捲りの年など)で、スタミナ馬よりも京都コースらしい立ち回り重視で中距離馬のスピードが重宝されるレースになっている。
コノ馬は前走の勝利時にしても3走前の勝利時にしても超長距離を自ずとゆったりと競馬するのが身に付いており、その上で少し距離が短くなった前々走を見て貰えれば分かると思うが[10-12-15-16]の通過順の通り後半のスピードアップに対応できない不器用な取り口になっている。
これは平常の春天に於いては致命的である…今年も直線で良い脚を見せても惜しくもなく届かないという結果にしかならないか。
生粋のステイヤーとしてもっとスタミナを振り絞る手ならと思わせられるのだが、陣営の「長距離の瞬発力勝負が良い」とのコメントからはスンナリと控える形になりそうな点で怖さはそれ程でもないか。

-------------------
☆天皇賞春の危険穴人気馬&対抗推奨馬の馬名は
人気ブログランキングへココをクリックで開く人気ブログランキング(現在6位)で見られます!

☆次回は「次週展望」を日曜深夜24時に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

※これ以下は完全版限定記事です/対象の方は「続きを読む」をクリック→「パスワード入力=ログイン」して本文をご覧下さい(ニックネームは何でも可です)
※完全版の日曜予想号の配信は「まだ」で、配信予定時間は「未定=夜明けまで(目安/随時更新)です/重賞OP予想は「24時まで」に掲載予定です現在「先出し中」ですので早速ご覧下さい/未着対策として以下に配信と同一内容を掲載しています

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

10月16日(火)笠松競馬 全レース予想【がんばれ笠松競馬】
レース回顧と予想結果(札幌2歳S:無印-▲-○、小倉2歳S:無印-無印-◎、新潟記念:△-◎-無印)
【毎日杯 2020 出走予定馬/過去結果】アルジャンナなど
【アイビスSD2018予想予告】/【7月29日(日)オリジナル出馬表(レースレベル+レースメモ)】
吉田隼人「勝たなければ意味がない。2着じゃダメなんです。」
●2014ダービー馬より2015菊花賞馬のほうが先に引退しそうな件
1日◆【予想&馬場傾向】無料メルマガ予想
【FXライブ配信】令和2年9月4日金曜日/雇用統計じゃぁー!
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【競馬】 菊花賞(GI) 予想 ◎ベストアプローチ
【パドック直前情報】阪神9R 1番人気診断
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP