投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンバジル、高速馬場は歓迎できそうだが…外枠でゲートが甘く、前走以上を狙えるか?

2017 4/30(日)
第155回 天皇賞(春)(GI) 京都芝外3200m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞春2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017天皇賞春の注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(2位前後にあります!)

 昨年夏から500万下、1000万下、準OPのオクトーバーステークスを制して一気にオープン入り、阪神大賞典でも3着と再び軌道に乗ってきたトーセンバジルが天皇賞春に出走予定だ。前走阪神大賞典は強敵相手に3000m戦で結果を残したが、それでも強敵2頭相手に少し壁は感じた一戦。休み明けを叩いて京都の長丁場に替わり、末脚を爆発させることができるか。


 オクトーバーSではスパッと切れたし、基本的に高速馬場の方が合っている印象ではあるかな。阪神大賞典で頑張れたのもこの時期にしてはかなりの高速状態にあったからだとも感じる。ただ出来れば内枠を引きたかったかな。13番枠はちょっと外なので、サトノダイヤモンド辺りを目標にしつつでも外々となってしまうとちょっと難しいかもしれない。


オクトーバーS(16下) 1着 10頭7枠7番
東京芝2400m良 2:27.8 62.7-59.5 S^3
13.0 - 11.6 - 12.7 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 13.1 - 12.8 - 12.5 - 11.7 - 11.2 - 11.3

 まずは3走前のオクトーバーS。東京芝2400m戦で良馬場だが若干雨の影響はあった。それでも高速馬場でペースは3.2の超スロー、直線勝負だがL3でも11.7と速いラップとは言えず、2F戦に近い。トップスピードの質が問われたし坂の上りでのギアチェンジ面も要求されている。


 7番枠からやや出負け、そこから無理せず外目からじわっと進めて後方でという形。向こう正面でもドスローだがしっかりと折り合っていてむしろ少し促しながら進めていく。3~4角でも後方外々、仕掛けを待ちつつアルターの後ろから直線で外に出す。後方から序盤でしっかりと伸びてL2の地点でアルターをあっさり抜いて2列目、L1でしぶとく最後まで伸び切っての完勝だった。


 L2-1では11秒前後の脚を使ってきているし、恐らく11秒前後を3F続けてきた形で質的にも高いレベルだがTS持続力の高さを感じた。ワールドレーヴなんかはここでも瞬間的には切れていたがそれにほぼ見劣らなかったし、L1では寄せ付けなかった。トップスピード戦としても結構強敵が揃っていたし面白い競馬をしてきたなという印象でラブラドライトを楽に撃破しているというのも注目したい。高速馬場も噛み合ったのだろうと思う。


ジャパンカップ(GI) 11着 17頭5枠10番
東京芝2400m良 2:26.9(1.1) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 同じコースでTS持続特化戦となったジャパンカップでは実際伸びあぐねた。この時は最終週でパワー型の馬場になっていたうえに雨も降っていて良馬場発表ではあるが湿っていた馬場。ペースも2.8の超スローからのL3最速TS持続特化戦。L1はキタサンのレースラップだが落としている中で2着サウンズ以降も差し込めなかった。


 10番枠からやや出負け、そこからある程度押しつつ中団の中目ぐらいまでは取り付こうとする。そのままポジションを落とさず中団馬群の内に入り込んで我慢。3~4角でも中団馬群の内内でしかけを待ちつつ中団で直線。序盤でゴールドアクターの後ろぐらいから進路を取ろうとするが伸び切れないまま置かれる。L1までいい脚を見せることはなくの惨敗だった。


 終始いいところが無かったのは流石にちょっと不満で、この辺りはやはり少し雨の影響があったのかなというところ。ベースが高速馬場なら多少雨で渋っても大丈夫だろうが、元々最終週で時計的に掛かっていた中でのものだし、その中でTS持続戦となって甘くなったがそれよりも馬場適性的なものが大きいかなと。もちろん力関係的に見て見劣ったというのも当然あるとは思うが。


●阪神大賞典(GII) 3着 10頭4枠4番
阪神芝内3000m良 3:03.2(+0.6) 61.5-60.4(FA12.08)-60.7 S^1
12.8 - 11.8 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 11.7 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.7 - 11.8 - 12.3

 かなりの高速状態だった阪神大賞典では3着とある程度好走してきた。ペースはややスローだが前中盤で見ると中盤で速くなっていて、3000mとしては珍しく淀みない平均ペースに近い競馬だったといえる。L3最速で後半はポテンシャル戦となったがそれでも結果を残してきたのは一定の評価が必要かなと。


 4番枠からやや出負け、そこから無理せず後方で進めていく。割と淡々と流れる中で3000mの距離だが後方内目でスッと折り合って楽に進めていく。向こう正面でも後方2番手、単独で進めて中団から少し離れた位置で3角。3~4角で一気に好位列が凝縮する中でサトノダイヤモンドを目標にしながら直後を取っていく。4角で追いだされてからサトノとの反応で見劣って直線出口で置かれる。序盤も外に少し寄れながら3馬身差ぐらいに広がってしまったが、L1でジリジリと食らいついてそれ以上は離されずという3着だった。


 まあ流石にサトノの後ろから差を詰めるところまでは難しかったと思う。3~4角は正攻法で進めたけど、流石に上位2頭と比べるとちょっと物足りない。ただ高速馬場の中でポテンシャル戦に対応してきたのは事実で、これだけやれればひとまず2番手集団…シュヴァルやアルバート、レインボーライン、シャケトラらのグループよりは一段下、という程度には来たと思う。3番手集団のタマモベストプレイやファタモルガーナ辺りとの比較でどう見るか…というところかな。


2017天皇賞春に向けての展望

 何度も言うがやはり外枠なのがなあというところ。もちろんゲートが甘い馬なので京都の外回りに替わってとなるとなかなかかみ合わないと難しいという前提ではあるし、そのうえでこの枠でとなるとなかなか内内で我慢しながらというのは難しい。多分この枠の並びならサトノダイヤモンドを終始マークする形だろうけど、サトノと同じコースを通してのポテンシャル戦では阪神大賞典ぐらいの差は覚悟しないといけないし、サトノが京都の外回りで外々回してキタサンブラックとの有馬との着差を少なくともさらに広げるというのはちょっと難しいだろうと。となるとあれだけのサトノとの差があった中で(もちろんサトノは前哨戦仕様)3着までを狙うというのはなかなか難しい。トップスピード戦で内内で我慢して嵌ればというのはあったが、この枠の並びだと正直ファタモルガーナやもっと言えばオクトーバーSで先着はしたけどラブラドライトの方が枠が良い分怖さが増してきたかなという感じ。その点でもなかなか馬券的には手を出しづらくなったかなと。


<PR>

[先週]福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
▼▼▼▼
1点目で3連単: 2万4790円的中


今週の天皇賞も1点で獲る!

キタサン?サトノ?それとも……

ダービージョッキー大西直宏の天皇賞・春

『絞りに絞った3連単1点』 レース当日・無料公開

大西直宏の天皇賞3連単1点はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第14回 福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
馬連1点目:3170円 的中
3連複1点目:3600円 的中
3連単1点目:2万4790円 的中

阪神8日目12R
◎セセリ(7番人気)
馬連2点目:4380円的中
3連複:5460円的中
3連単:3万7750円的中

中山8日目5R
◎チリーシルバー
○サクレエクスプレス
(5番人気)
馬連3点公開:1090円的中
3連複:3650円的中
3連単:2万1060円的中

第77回 桜花賞(G1)
◎ソウルスターリング
3連複:5020円

中山5日目10R湾岸S
◎ワールドレーヴ
馬連1点目:4300円
3連複:4160円
3連単:2万8460円

福島1日目5R
◎ハギノパトリオット
馬連:2860円
3連複:2570円
3連単:1万8800円

大西直宏の天皇賞3連単1点はコチラ

PNGワールド:天皇賞春300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

天皇賞春 2017 予想用ラップデータ:とにかく勝負所までのポジショニングが重要…コーナーでのロスが響きやすいレース
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:ファタモルガーナ、昨年は後ろからになったのが…前走やや不満も積極策で活路を拓け
天皇賞春2017のプレ予想 サトノダイヤモンドの評価
天皇賞春2017予想参考前日オッズ 1番人気はサトノダイヤモンド
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:スピリッツミノル、しぶとい馬だがゲートが甘く、前に行くには内枠が仇となるか…
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:ヤマカツライデン、日経賞は無理なく良いペースで入って甘く…単騎大逃げ嵌ればだが現実的には難しいか
天皇賞春2017前々日オッズ 1番人気は10連敗中だが・・・・・・
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:ワンアンドオンリー、阪神大賞典は無理せず進めて脚が無く失速…状態もだが距離も怪しい
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤデウス、京都大賞典はワンテンポ遅れて急追…切れ味勝負でキタサン直後なら不気味
天皇賞春 2017 結果・速報:キタサンブラックと武豊のコンビが淀の3200を漆黒に支配してのレコード勝ち!
天皇賞春2017の予想
天皇賞春 2017 レース回顧・結果:キタサンブラック、離れた番手でも平均気味に進めて消耗させながらも早仕掛けで押し切る…!
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノダイヤモンド、三冠馬も沈んだ試練の8枠…不安を覆して5連勝となるか
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:キタサンブラックと武豊、抜群のゲートセンスとポジショニング、どんな展開でも対応できる自在度で連覇を目指す
天皇賞春 2017 予想:本命03キタサンブラック
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP