投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

馬場考察(開幕週新潟芝)&レースレベル&【常勝競馬の真髄】3戦連続で同じ過ちを繰り返し田中勝J駄騎乗「ダイワインパルス」など次走[激走]要チェック馬

☆当ブログに初めてお越しになった方は考えるヒントブログとは?トリセツ記事(印の意味など予想の見方からブログの軌跡まで)からご覧下さい
お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------
☆馬場考察
[先週の芝の伸び所&馬場差の傾向 (※馬場差は[S超高速~C並~F超低速]の7段階表記) ]

東京…土日共にイーブン/土はA、日はB
京都…土はイーブン~やや内有利、日はイーブン/B
福島…土日共にイーブン→やや外有利/B

[今週の芝の伸び所&馬場差の予想]
東京…2週目/Aコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はA
京都…2週目/Cコース/伸び所はイーブン~やや内有利/馬場差はB~A
新潟…1週目/Bコース/伸び所はイーブン付近/馬場差はC


[ピックアップ競馬場[新潟芝]の馬場考察]
数年前までの新潟芝は普通に内有利になる場面も見受けられたが、エアレーション作業がより押し進められた13年夏開催以降はほぼほぼ[内有利]のシチュエーションが見られずに、ほぼほぼ[イーブン~外有利]の範囲内になっているのが大きなポイント。
この春開催の例年でも早くも2週目には外有利が出現するという伸び所の移り変わりの早さにも要警戒。
ただ、馬場が外有利になると、その反動として[逃げ先行勢が馬場の良い外目に持ち出す→相対的に内目を通った馬が極端に有利な決着]・[前の馬を楽に行かせてしまう前残り展開]が恒例行事でもある。

☆先週のレースレベル(暫定値)(ブログでは土曜分のみ)
(※以上=Hレベル以上 CD=水準上レベル =水準下レベル DE=低レベル =超低レベル)
無題j5a

☆先週のレースからの次走[激走]要チェック馬リスト(抜粋)
[日曜東京3R(未勝利)] 6着パルナッソス
ダートでは4戦して内枠10着→大外枠3着→最内枠12着→中枠11着→大外枠6着という戦績。
砂苦手馬で、前々走12着は最内枠で砂を被ったのが唯一最大の敗因だったし、前走11着も馬群内で終始手応え悪い追走していただけに敗因は明確だろう。
今回は良績の待望の大外枠替わりだったワケだが、去勢明け初戦での馬体減はマイナスファクターであったのと、ややHレベルの相手関係だった分で6着止まり…結論としてはパフォーマンスとしては十分評価できるレベルだった。
やはり外枠からならクラス通用の能力があるコトは分かったし、その上でワケ有りとHレベル戦での3戦連続1.5秒差以上負けでこのまま人気上がらないならば次走以降に好枠引いた機会で狙い撃ちたい。


[日曜東京12R(1000万下)] 7着ダイワインパルス
これまで東京ダートマイル戦では、時計早い稍重馬場では4着6着で、その一方で良馬場ではオール3着内という戦績になっている…今回はその不得手の前者での7着凡走。

また、前々走は当日の外枠有利バイアスが顕著だった馬場での最内枠であったのと、エンジンの掛かりが遅くて差し遅れ競馬一辺倒タイプという自身特徴的にも内枠は不向き(極端内枠時は10戦1好走⇔二桁馬番時は9戦6好走)であるのと…そういう逆境条件が幾つも重なった故の必然の凡走だった。
前走9着でも二桁馬番にも関わらずわざわざ最内に潜り込む競馬をして、直線で漸く大外に持ち出せたラスト100m地点まで前が詰まり続けた何もできずの止むを得ない凡走だった。
そして今回7着でも二桁馬番にも関わらず内に突っ込んで窮屈になっての不完全燃焼。

四度目の正直で今度こそ得意戦法の外差しを実行すれば…その時には一変好走も当然視野に入るはず。
--------------------
☆青葉賞&天皇賞春の◎候補馬の馬名は
人気ブログランキングへ(現在6位)で公開中!
《[青葉賞]→コノ馬については前走時の有力馬診断で『これまでの3戦は距離2000のスロー競馬で、それよりもゆったり・長い距離の方向になった方が良さが出そうなレース振りだった。ステゴ産駒らしく春時点での完成度も他よりも見劣る晩成気味の馬に見えて、実際に陣営も春の大目標は一貫してダービー=無理筋に早期に間に合わせるつもりは無さそうで、このスプリングSにしても皐月賞の為というよりもダービーTRへのステープレース的な位置付けというのが真意の参戦である。近走から距離短縮・内回り替わりでどうかの適性面と、上記の本気度の面から今回はどうだろうか・・・』と危険人気評価しました。
結果的に人気を裏切る着順となりましたが、それでも上記のダービーTRの叩き台の思惑や、距離やコース適性や、鞍上の荒い騎乗を思えば十分健闘したと言える成績…何もかも全ての状況が好転する今回青葉賞では当然それ以上に走れるはずで好勝負可能な一頭と見ます。

[春天]→
つい数ヶ月前に頂上G1レースで好走している“能力”と、過去の長距離G1出走時の惨劇で春天不適合馬と見做されて人気落ち必至の“妙味”と、そして長丁場では高確率で何かを仕掛けてくる(イメージだけでなく実際にもそうです)“鞍上”と…その今回はやっぱり怖い一頭だと見ます。
この注目馬の馬名はココをクリックで開く人気ブログランキング で見られます!

次回は「有力馬診断の後篇」を水曜深夜24時に更新します!

お気に入りのブログの更新通知をLINEで受け取れるようになりました

--------------------

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ブチコ、シロニイの全妹の馬名は「ブッチーニ」に決定!
【パドック直前情報】中山4R 1番人気診断
秋華賞と菊花賞がヤバい
ディープ産駒サクソンウォリアー 英2000ギニー勝利
【競馬】藤田菜七子騎手が関東リーディング3位な件
吉田神の引退レース 園田6R  13:15
noimage
中山芝2200m/騎手・種牡馬データ(2018セントライト記念)
ほら、お前らもう今年のヴィクトリアMの勝ち馬忘れただろ
noimage
【パドック直前情報】阪神9R 1番人気診断
noimage
noimage
第65回◆管理人の地方競馬1点馬券◆【船橋10R】※回収率148%
今年の人気記事まとめ 2
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP