投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:ワンアンドオンリー、阪神大賞典は無理せず進めて脚が無く失速…状態もだが距離も怪しい

2017 4/30(日)
第155回 天皇賞(春)(GI) 京都芝外3200m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞春2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017天皇賞春の注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(2位前後にあります!)

 苦難にもがく栄光のダービー馬、入り込んだトンネルから光の兆しが見えてこないワンアンドオンリーが天皇賞春に出走予定だ。3歳秋に神戸新聞杯を勝ってからというもの約2年半も勝ち星から遠ざかってしまった。ただ、先週には同期の皐月賞馬イスラボニータが同じ様な状況下で久々の勝利の美酒を浴びた。やまない雨はないと信じて、淀の長丁場を駆け抜けろ。


 現実的に見ても厳しい戦いになる。菊花賞で負けた時は淡々とした中で外枠で内に入り込めずなので何ともだが、ここで強く推せる材料は阪神大賞典の完敗からも難しい。


ジャパンカップ(GI) 8着 17頭4枠7番
東京芝2400m良 2:26.6(+0.8) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 ベストバウトは難しいが意外と頑張ったジャパンカップを。ペースは2.8で超スロー、雨も降っていて少し時計が掛かっていたなかでのL3最速TS持続特化戦。


 7番枠から五分のスタート、そこからじわっと出していってキタサンブラックの外から進めながら無理はせず控えて番手。道中も無理せず少し離れた2番手でキタサンを楽に泳がせる。3~4角でも仕掛けの主導権を持ちつつ、ただ決して無理せずキタサンにそこまで競りかけない。4角辺りで2列目の外からプレッシャーが来たのでここで追い出して直線。序盤で反応鈍く2列目に吸収されてしまう。そのままL2の地点で一旦は3列目まで飲まれてしまうがそこからが意外としぶとく、下がり切らずに粘っての8着だった。


 8着という着順は悪いが、映像的に見れば思ったよりは踏ん張った。早い段階で下がっていたので基本的にはキレ負け。逆にTS持続は一定レベルまで見せていたし、この馬のスランプというか劣化後はこういうパターンが多く、要所で動けずにL1で手応え以上に踏ん張る。このジャパンカップではそれが一定レベルでは見せられたというところ。


AJCC(GII) 5着 17頭4枠7番
中山芝外2200m良 2:12.5(+0.6) 59.6-60.0 M
12.6 - 10.8 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.3

 続く2走前のAJCCでは物足りない内容だった。もちろん久々に掲示板に乗ったことは喜ばしいがダービー馬がその程度では復調とは言えまい。ペースは平均、そこからの5Fのポテンシャル戦、少し緩んでの再加速というのはあるが基本的には基礎スピードとポテンシャルを問われた一戦だ。


 7番枠から五分に出てそこから積極的に先行策を打ちたかったが外の先行勢が内に切り込んでくる形になったので前に出切れず徐々に下げての中団馬群の中。道中も中団の内内で動けない位置で3角。3~4角で馬群が凝縮する中で最内を立ち回って3列目で直線。序盤でそこから進路もスッと空いて追うだけという中で追われて伸びず。L1までジリジリとばてず伸びずのなだれ込み5着だった。


 まあ、悪くはないんだけど結局終始ロスなく立ち回る競馬ができていたし、コーナーで極端に緩んだというほどでもなく前も開いた。直線では追うだけという中で速いラップを問われない中でも伸び切れなかったのは不満が残る。ポテンシャル面ではあまり期待できないかなと。


阪神大賞典(GII) 7着 10頭7枠7番
阪神芝内3000m良 3:05.0(+2.4) 61.5-60.4(FA12.08)-60.7 S^1
12.8 - 11.8 - 11.6 - 12.7 - 12.6 - 11.5 - 11.7 - 12.5 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 11.7 - 11.8 - 12.3

 前走の阪神大賞典も物足りなかった。3000としては流れた方で字面上はややスローだが中盤の淀みがほとんどなくむしろここが一番速いぐらい。少し息は入ったにせよL3最速で本仕掛けも早い。少なくとも地力の差が出やすい展開だったと言っていい。


 7番枠から五分のスタートを切ってある程度促していたが前が速いので諦めて後方からという感じの競馬になった。道中は中団の外目から進めて無理せず向こう正面。向こう正面途中ぐらいから武豊の手も動いているが先にシュヴァルグランに動かれて前に行かれる。3角地点でも仕掛けられているのだが反応がなく置かれ気味。4角では後方列まで下がっていいところなく沈んだ。


 淀みない中で後方で無理せず正攻法の競馬になったので、この展開でダメだったとなるとちょっと距離が長かったかなと感じる。菊花賞の場合は内外の差が顕著に出易い京都の外回りで外枠、淡々としたスローで内に入り込めなかったし言い訳は利いたが、ここでこの内容だと長い距離は良くないだろうと。


2017天皇賞春に向けての展望

 一言で言えば難しいと思う。まず距離適性的に前走の阪神大賞典は全く無理をしていないし淀みなく進められたのでこれで距離が持たなかったとなると簡単ではない。平均ペースでもAJCCの様に2200mなら問題なかったわけなので、まあ相手の比較はあるにせよ難しいのは間違いないだろう。となると距離的な面が問われないケース…極端なレベルでのスローで上がり勝負、だがこれも質的に足りないのは明白。少なくともキタサンブラックより前に行けないと難しいし、ゲートがそこまで速くない上に今回はそこそこ逃げ先行勢が多い。その中で良い位置を取るというのは簡単ではない。後ろからだとアル共の内容が示す通りで質的にはシュヴァルグランやアルバート相手でも決定的な差を見せつけられている。JCでも最速地点で置かれたし位置取りの差を取れなければ苦戦は必至だろう。どこかで復活してほしいという気持ちはもちろんあるんだけど、正直ここではないだろうな…というところ。馬券的には考えていない。


<PR>


[先週]福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
▼▼▼▼
1点目で3連単: 2万4790円的中


今週の天皇賞も1点で獲る!

キタサン?サトノ?それとも……

ダービージョッキー大西直宏の天皇賞・春

『絞りに絞った3連単1点』 レース当日・無料公開

大西直宏の天皇賞3連単1点はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第14回 福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
馬連1点目:3170円 的中
3連複1点目:3600円 的中
3連単1点目:2万4790円 的中

阪神8日目12R
◎セセリ(7番人気)
馬連2点目:4380円的中
3連複:5460円的中
3連単:3万7750円的中

中山8日目5R
◎チリーシルバー
○サクレエクスプレス
(5番人気)
馬連3点公開:1090円的中
3連複:3650円的中
3連単:2万1060円的中

第77回 桜花賞(G1)
◎ソウルスターリング
3連複:5020円

中山5日目10R湾岸S
◎ワールドレーヴ
馬連1点目:4300円
3連複:4160円
3連単:2万8460円

福島1日目5R
◎ハギノパトリオット
馬連:2860円
3連複:2570円
3連単:1万8800円

大西直宏の天皇賞3連単1点はコチラ

PNGワールド:天皇賞春300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:プロレタリアト、紅一点で果敢に参戦
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンバジル、高速馬場は歓迎できそうだが…外枠でゲートが甘く、前走以上を狙えるか?
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤデウス、京都大賞典はワンテンポ遅れて急追…切れ味勝負でキタサン直後なら不気味
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:ファタモルガーナ、昨年は後ろからになったのが…前走やや不満も積極策で活路を拓け
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:アルバート、このレベルでの淀の長丁場だとゲートの拙さが致命傷か…
天皇賞春 2017 1週前追い切り評価:馬なりで我慢しながら追い出されての反応良く、前肢を鋭く動かし好気配!
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノダイヤモンド、三冠馬も沈んだ試練の8枠…不安を覆して5連勝となるか
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:シュヴァルグラン、ポテンシャルは確かもサトノダイヤモンドには見劣り…勝ち切るなら何かアイデアが必要
天皇賞春2017予想参考前日オッズ 1番人気はサトノダイヤモンド
天皇賞春 2017 予想:本命03キタサンブラック
天皇賞春2017のプレ予想 キタサンブラックの評価
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:レインボーライン、素材は確かもゲート難と折り合い面…淀の長丁場はリスクも嵌り切った時の魅力もある一頭
天皇賞春 2017 追い切り・調教評価:力強く前肢を掻き込み楽に抜け出し好ラップ!
天皇賞春 2017 レース回顧・結果:キタサンブラック、離れた番手でも平均気味に進めて消耗させながらも早仕掛けで押し切る…!
天皇賞春2017枠順確定 武豊騎手とキタサンブラック今年は2枠3番
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP