投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:ラブラドライト、51kgでの好走から強敵相手に一気の58kg…前走の出し抜きは魅力だが

2017 4/30(日)
第155回 天皇賞(春)(GI) 京都芝外3200m
予想用・出走予定馬一覧
天皇賞春2017の予想用・出走予定馬一覧

【2017天皇賞春の注目馬は?】
[最強]競馬ブログランキングへ(2位前後にあります!)

 万葉ステークス2着、ダイヤモンドステークス2着と、ここ2走長距離路線で結果をしっかりと残してきたラブラドライトが天皇賞春に出走予定だ。ただここ2走はハンデ戦で51kgと軽ハンデを活かす立場だった。今回はもちろん他と同斤量の58kgを背負っての真っ向勝負となる。充実度は侮れないが、強敵相手にどう立ち回っていけるか。


 万葉Sではポテンシャル面で思ったより高いレベルのものを見せてきたなとは思うが、京都の外回りである程度軽い馬場、ということを考えると前走のダイヤモンドSのように前目で受けられるかかなと。ただそれでも強敵が多いのでやはりここで強く狙うのは難しいかな。


ダイヤモンドS(GIII) 2着 15頭3枠4番
東京芝3400m良 3:35.4(+0.2) 64.3-91.7(FA13.1)-59.2 S^5
12.9 - 12.4 - 13.0 - 13.0 - 13.0 - 12.9 - 13.0 - 13.8 - 13.6 - 13.0 - 12.7 - 12.7 - 12.5 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.5

 前走のダイヤモンドステークスから振り返る。超高速馬場に近い中でペースは前中盤で見ても一貫してのドスロー、仕掛けどころもL2最速、3Fの直線勝負に特化した競馬になった。ポジショニングとトップスピードの質が高いレベルで要求されている、ステイヤー的な競馬というよりは上がり勝負になったといえる。


 4番枠からまずまずのスタート、積極的に押して押しての先行策で最終的に上手く2列目のポケットを取り切ってという競馬になる。出していった分流石に少しスタンド前でが掛かり気味、ブレーキ気味だったがそれでも徐々に逃げ馬との間にスペースを作ってという程度にはコントロールできていた。2周目の向こう正面でも逃げ馬をしっかりと少し離れた番手で仕掛けを待ちつつ3角。3~4角でもまだまだ仕掛けを我慢するような感じで進め、出口でも軽く促す程度で並びかけてから直線。序盤で楽々反応して追い出されてL2の坂の上りでしっかりと加速、出し抜く。ただこれに早い段階で追い出してしっかりと出し切ってきたアルバートには対応されてしまい、最後は差し込まれての2着だった。


 仕掛けをかなり待てたし、正直長距離戦でここまで我慢できるというのは府中のダイヤモンドSと言えども結構レア。なので嵌った面はまずあるし、アルバートの58kgに対してこちらは51kgと7kgのハンデ差があった。それでもL1での踏ん張りで明らかに見劣った以上TS持続は相当甘い。ただ要所での出し抜きに関しては結構高いレベルにあったと思うしトップスピードの質そのものはある程度通用したといえる。前目でこれを引き出せるとちょっと厄介だなとは感じたかな。先行争いに関しては恵まれたが。


万葉S(OP) 2着 12頭6枠7番
京都芝外3000m良 3:06.2(+0.1) 62.7-61.6(FA12.32)-61.8 S^1
12.8 - 11.9 - 12.4 - 12.8 - 12.8 - 12.1 - 13.1 - 12.3 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.6 - 12.2 - 12.8

 2走前の万葉SはダイヤモンドSとは真逆のタフな競馬になった。中盤がほとんど緩まない、比較的淡々とした流れで12秒前後を連続させる競馬からのL2再加速戦。ある程度時計が掛かっていた馬場で、その中で3000mだが8~9Fの超ロンスパ的な競馬になっているのでポテンシャル戦だしこの距離でも基礎スピード面を問われたとみるべきだろうと。


 7番枠からやや出負け、そこからかなり押されるがポジションを取っていくのが難しく結局中団で進めていく。出していって3角の坂の下りでどうかというところも上手く折り合ってコントロール、スタンド前では少し掛かり気味だが前に壁を置きつつ、一つ外に出して中団馬群の中目で1~2角へ。向こう正面ではヤマニンボワラクテを意識するような位置取り、3角で仕掛けを我慢しつつヤマニンが動きていった直後を狙うように中目を追走して直線で外に出す。序盤の再加速地点で外から追いだされるとしっかりと反応して伸びてくる。L1では内から抜け出していたタマモベストプレイ相手にジリッとは迫ったが決定的には詰められずの完敗だった。


 こちらはある程度タフな馬場でのタフな競馬、消耗気味の中で一足を使ったもののL1の減速地点で伸び切れなかったというのはポテンシャル面ではそこまで評価はしづらい。というのもここまで消耗度合いがきついと斤量の影響が大きかったと思うし、56kgを背負っていたタマモに対して51kgという立場で詰めきれなかった、しかも結構上手く3~4角も立ち回ってきていたと思うし、この馬の実力としては健闘したともいえるが流石に最上位が揃う天皇賞春でとなると、ポテンシャル型の強敵が多く評価としては3段階ぐらい下になる。少なくともタマモベストプレイに完敗である以上前半のポジショニングを含めても簡単ではないなと感じた一戦。


2017天皇賞春に向けての展望

 ポテンシャル戦では素直に万葉S以上はまず難しいだろうと思う。タマモベストプレイ以上の評価が難しいし、ダイヤモンドSを見ても先行勢が揃ってくると先行することも簡単ではないかなと。ゲートはともかくそこからの行き脚が鈍い感じがあるので、内枠からとなると包まれてしまうだろうし前に行き切るのは簡単ではないかな。となるとチャンスがあるとすればダイヤモンドSで見せたトップスピード戦でのギアチェンジ面。端的に言えばフェノーメノの1度目のような競馬の中でキタサンの直後ぐらいを取って仕掛けを我慢できればの出し抜き…がハマればというところぐらいだろう。それでも総合力で同斤量のキタサンブラックを破るというのはまず難しいし、ゲートや二の足を総合的に見ても前半要素もキタサンが上、この直後を取って他より優位にというのはあってもまずキタサンより上の評価ができないので狙ったとしても連下以下。またダイヤモンドSはこれ以上なく仕掛けを待てた、51kgのハンデを以てしてもL1は明らかにアルバートに見劣った。となると仮にL2最速戦で出し抜く脚を披露できてもL1では直後の馬に捕えきられる可能性が高い。アルバートはゲートが拙いのでともかく、シュヴァルグランやファタモルガーナあたりの馬が後ろから進めてくるとL1で甘くなって差し込まれるだろう。更に外から正攻法でも食い込んでくるサトノダイヤモンドといったところを相手に考えれば現実的なラインで3着ヒモ穴までかな。内枠、ゲートを上手く出る、キタサンの直後、超高速に近い馬場、L2最速という条件が揃っての3着争いぐらい、とみたいので余程良い条件でなければ基本的には手を出さない方が良いかなと感じる一頭。好走できるだけのビジョンは思い浮かべることができるだけに。




[先週]福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
▼▼▼▼
1点目で3連単: 2万4790円的中


今週の天皇賞も1点で獲る!

キタサン?サトノ?それとも……

ダービージョッキー大西直宏の天皇賞・春

『絞りに絞った3連単1点』 レース当日・無料公開

大西直宏の天皇賞3連単1点はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第14回 福島牝馬S(G3)
◎ウキヨノカゼ
○フロンテアクイーン
▲クインズミラーグロ
馬連1点目:3170円 的中
3連複1点目:3600円 的中
3連単1点目:2万4790円 的中

阪神8日目12R
◎セセリ(7番人気)
馬連2点目:4380円的中
3連複:5460円的中
3連単:3万7750円的中

中山8日目5R
◎チリーシルバー
○サクレエクスプレス
(5番人気)
馬連3点公開:1090円的中
3連複:3650円的中
3連単:2万1060円的中

第77回 桜花賞(G1)
◎ソウルスターリング
3連複:5020円

中山5日目10R湾岸S
◎ワールドレーヴ
馬連1点目:4300円
3連複:4160円
3連単:2万8460円

福島1日目5R
◎ハギノパトリオット
馬連:2860円
3連複:2570円
3連単:1万8800円

大西直宏の天皇賞3連単1点はコチラ

PNGワールド:天皇賞春300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:アルバート、このレベルでの淀の長丁場だとゲートの拙さが致命傷か…
天皇賞春2017予想参考 京都芝コースの血統データ
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:シャケトラ、要所の反応が少し甘く、内から置かれない早仕掛けの展開が理想
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤデウス、京都大賞典はワンテンポ遅れて急追…切れ味勝負でキタサン直後なら不気味
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:ファタモルガーナ、昨年は後ろからになったのが…前走やや不満も積極策で活路を拓け
天皇賞春2017のプレ予想 サトノダイヤモンドの評価
天皇賞春2017の予想
天皇賞春 2017 予想用ラップデータ:とにかく勝負所までのポジショニングが重要…コーナーでのロスが響きやすいレース
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノダイヤモンド、三冠馬も沈んだ試練の8枠…不安を覆して5連勝となるか
天皇賞春 2017 1週前追い切り評価:馬なりで我慢しながら追い出されての反応良く、前肢を鋭く動かし好気配!
天皇賞春 2017 予想:本命03キタサンブラック
天皇賞春 2017 レース回顧・結果:キタサンブラック、離れた番手でも平均気味に進めて消耗させながらも早仕掛けで押し切る…!
天皇賞春 2017 出走予定馬・プレ予想:ゴールドアクター、昨年惨敗も大外枠で勝ちに行く苦しい競馬…高速馬場、キタサン直後で我慢できれば
天皇賞春2017枠順確定 武豊騎手とキタサンブラック今年は2枠3番
天皇賞春 2017 追い切り・調教評価:力強く前肢を掻き込み楽に抜け出し好ラップ!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP