投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:レッドミラベル、前走は平均ペースでポテンシャル開花…府中の2000がどうか

2017 4/23(日)
第52回 フローラステークス(GII) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
フローラステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 昨年秋の東京2000mで行われた新馬戦では差されて2着も、今年初戦の中山1800mの未勝利戦では強い競馬で中団外から突き抜けたレッドミラベルがフローラステークスに出走予定。無事抽選を突破も、もちろんオークスを狙うのであればここで3着までに入らなければいけない。相手は強化だが、府中でしっかりと前走の末脚を引き出し切って権利をもぎ取りたい。


 新馬戦では逃げたこともあるし、稍重で時計が少し掛かっている中でL3最速も影響したかもしれない。前走の未勝利戦は14kg絞ってパフォーマンスを上げてきた。この辺りからも面白いところはあるが、今回は流石に相手も手ごわいのでどこまでやれるかという立場にはなる。


新馬戦 2着 11頭5枠5番 
東京芝2000m稍 2:04.2(+0.2) 64.7-59.3 S^5
13.6 - 13.0 - 12.9 - 12.7 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 11.3 - 11.6 - 11.8

 新馬戦でもあるし雨の影響もあって5.4と極端なドスロー、ラップ推移的にはL3最速が顕著である程度タフな馬場でのTS持続特化戦になった。5番枠からゲートは五分、そこからじわっと出していってハナを取り切る。道中も超スローにコントロールする中で少し自信も掛かり気味、団子状態で3角に入っていく。3~4角でも仕掛けを待ちながら先頭で直線。序盤で馬なりで進めるがイマイチ出し抜ききれず追い出す。L2の坂の上りではまだ辛うじて先頭をキープも、L1であっさりとヴォルフトーンに交わされての2着完敗だった。逃げられたのは正直一歩目が遅かったけど行かせてもらえた感じがあるし、L3最速でしんどかったにせよL1は明確に甘くなった。ギアチェンジ面でも掛かりながら入っている前向きさがありながら追い出されての反応もそこまで目立たなかったし、この時点ではまだ正直どうこうといえるレベルには無いかなと。少なくともスローでの上がり勝負に特化した競馬では物足りなかった。


未勝利 1着 16頭8枠16番
中山芝内外1800m良 1:48.9 48.9-48.4 M
12.7 - 11.7 - 12.2 - 12.3 - 11.6 - 12.2 - 12.2 - 11.9 - 12.1

 そこから少し間隔を空けて今年初戦、2月中山の未勝利戦では強い勝ち方を見せてきた。もちろんペースも全然違ったが。全体で綺麗に平均ペース、L5で一度11.6と上がりつつもコーナーで息が入ってL2再加速。16番枠と大外枠からゲートはやや出負け、そのまま無理せず中団の外目で進めていく。道中もそこそこ流れていて2角過ぎの下りでペースが上がっていく中で中団馬群の外でかなり掛かってブレーキしている状況に陥る。3~4角で前が少し息を入れたタイミングで中団外から進出、一気に2列目まで取り付いて直線。序盤で堂々と抜け出すと、後は楽々突き抜けて後続との差を広げる一方での完勝だった。時計的には同日の1000万下より明確に上だがラップ推移的に見てもペースで判断してもスローなので何とも言い難い。後半4Fで比べると1.8遅いし、馬場も開幕週の段階ではそこまで時計も掛かっていなかった。流石に補正すれば1000万下と互角とまでは言えないが、それでもポテンシャル面ではなかなか見所のあるものを見せてきた。一方でここ2走で見せてきた折り合い面の不安と、やはりゲートがそんなに上手くないという点は不安材料。


2017フローラステークスに向けての展望

 まあ枠順とゲート次第かな。どうしても一歩目が遅い感じなので出していけば折り合い面との兼ね合いが生じる。後ろからトップスピード勝負でまとめて面倒を見切れるほどとは新馬戦からは思えない。ある程度平均ペース、昨年のチェッキーノの時のような比較的淡々とした流れの方が良いかな。その条件での勝負ならこのメンバー構成なら通用しそう。ただスローからのトップスピード戦では新馬戦からはちょっと物足りないし、ステイゴールドの仔らしく前走は1800でも1周コースの中山でポテンシャル面での開花という形とみている。その辺りを踏まえても現時点ではなかなか無条件では推奨しにくい馬になる。前述のとおりで全体で厳しい流れになったことで基礎スピードとポテンシャル面を要求されるようならという評価。スローになってしまうとゲートや折り合い、ギアチェンジやトップスピード面での不安が出てくるので人気もそこそこするだろうし狙いづらい。展開次第で評価を変える必要がありそうかな。






オークスの出走権利を懸けた熾烈な戦い

第52回 フローラS (G2)

ホウオウパフューム、フローレスマジックが注目を集めそうだが

ここで狙うべき【超穴馬】がいる!

上位人気馬との組み合わせでも
馬連想定30倍!



第52回 フローラS (G2)
【超穴馬】


今すぐ無料で教えます

フローラSの超穴馬はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

阪神8日目12R
◎セセリ(7番人気)
馬連2点目:4380円的中
3連複:5460円的中
3連単:3万7750円的中

中山8日目5R
◎チリーシルバー
○サクレエクスプレス
(5番人気)
馬連3点公開:1090円的中
3連複:3650円的中
3連単:2万1060円的中

第77回 桜花賞(G1)
◎ソウルスターリング
3連複:5020円

中山5日目10R湾岸S
◎ワールドレーヴ
馬連1点目:4300円
3連複:4160円
3連単:2万8460円

福島1日目5R
◎ハギノパトリオット
馬連:2860円
3連複:2570円
3連単:1万8800円

阪神5日目1R
◎タガノリアン
馬連2点目:2950円
3連複:3680円
3連単:1万6620円

阪神6日目10R
大阪―ハンブルクC
◎ブラヴィッシモ
馬連1点目:820円
3連複:2260円
3連単:1万4120円

福島2日目7R
◎コンボルド
馬連2点目:630円
3連複:1880円
3連単:1万0580円

フローラSの超穴馬はコチラ

pngワールド:フローラS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

エプソムカップ 2017 出走予定馬:タイセイサミット、前走は良い位置からの抜け出し…56kgに強敵相手、楽にポジションを取れるか
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ライジングリーズン、強敵を破ったポテンシャルは魅力…小器用な脚を要求されてどうか
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:カシアス、叩いた未勝利戦でパフォーマンスを上げ持ち時計はNo.1…変にペースが落ちなければ
毎日王冠 2017 出走予定馬:サトノアラジン、マイルの頂点に立った実力馬、再度の1800mへ参戦がどう出るか
新潟大賞典 2017 出走予定馬:シャイニープリンス、休み明けは元々苦手…叩いて昨年3着の舞台で激変警戒
セントライト記念 2017 出走予定馬:サーレンブラント、春は少し物足りずも…バテ差しでどこまで食い込めるか
函館記念 2017 出走予定馬:ヤマカツライデン、2000mへの短縮、ハナを切ってもミラノの早仕掛けが厄介で…
平安ステークス 2017 出走予定馬:ピオネロ、後一歩の詰めは甘いが…全体のペースが上がっても使える基礎スピード型一足タイプか
レパードステークス 2017 出走予定馬:ノーブルサターン、常に過小評価だがギアの上げ下げが上手く新潟1800は面白そうな条件
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:グレイルと武豊、新馬戦はなかなか味な競馬でラップも良いがドスロー…良で流れた時にどうか?
愛知杯2018 出走予定馬:ゲッカコウ、ディセンバーSは強い2着…ロンスパ適性高く噛み合えば怖い存在
中京記念 2017 出走予定馬:ピークトラム、今年は武豊とのコンビで昨年2着以上を狙うも…近走がもろに不満
札幌記念 2017 出走予定馬:エアスピネル、ルメールとの新コンビが功を奏すか?厳しい流れの中で良さが出る馬
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:シュウジ、ここ3走の崩れは心配も、オーバーペースが要因の可能性高く…
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ルヴォワール、2戦2勝無敗の不気味な才女…春の遅れを取り戻せるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP