投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クインズミラーグロ…武豊久々の福島参戦で勝利という最善の結果に導けるか

2017 4/22(土)
第14回 福島牝馬ステークス(GIII) 福島芝1800m
予想用・出走予定馬一覧
マイラーズカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 昨年のカウントダウンステークスで準OPを卒業、ここ重賞2戦で3着と結果を残してきているクインズミラーグロに久々の福島参戦となる武豊が騎乗で福島牝馬ステークスに出走予定だ。前走の中山牝馬ステークスではドスローの中でも好位からしぶとく伸びて3着と強い競馬で存在感を増してきた。名手とのコンビで悲願の重賞初制覇を狙う。


 春の福島開催は時計が少し掛かってくるイメージで、先週を見る限りでは高速馬場ではまずないなと言う認識。この馬としては2000mが個人的にはベスト距離ではあると思っているので1800でペースが上がってくると微妙、比較的前半はゆったりと入りたいと思うのでその辺りをどうクリアしてくるかかな。


中山牝馬S(GIII) 3着 16頭1枠1番
中山芝内1800m良 1:49.5(+0.1) 50.2-47.0 S^3
12.9 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.8

 前走の中山牝馬Sは3.2秒の超スローの競馬となった。ラップ推移的に見ても3角までペースが上がらず12秒台、3角地点でもほとんど変わらず、4角でも11.8、出口から直線前半で11.3が示す通り直線勝負の度合いがきつくなっている。坂スタートで1番枠からやや出負けしたが内枠を利してリカバー、そのまま上手く3列目を確保と序盤は色々と恵まれた。道中もなかなかペースが上がらずに3~4角でも内内で進めるが上手く前のスペースを取って押し上げながら直線。序盤で前のスペースが空いている状況でしっかりと差を詰めて置かれず詰める。L1までしぶとく伸びてきたがマジックタイムには差し込まれて3着までだった。上手く立ち回っていたのはあるが、それでも加速していく段階までは3列目で動けなかったし、その中で内内を立ち回って上手く加速しつつ進められたし、一列前にいたトーセンビクトリーとの比較でみても要所はなかなかいい脚を使えていた。まずまずのパフォーマンスだったかなと。ただ前半がスローで1角までの距離が短い中山1800だからこそリカバーできたとは言えるので前半要素は恵まれたと言っていい。


愛知杯(GIII) 3着 15頭1枠1番
中京芝2000m稍 2:01.8(+0.4) 61.6-59.8 S^2
12.9 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.6

 2走前の愛知杯の時は稍重で極端ではないが標準レベルで高速状態にはなかった。ただレースの流れとしては中盤以降徐々に加速、3角辺りから11秒台に入ってそれを連続する形のポテンシャル特化戦とみていいだろう。1番枠から坂スタートでもまずまずのスタート、そこからしっかりとコントロールして2列目のポケットを楽に確保する。そのまま前にスペースを置きつつ無理をせずロンスパの流れに入っていく。3~4角でも最内をロスなく立ち回って前にスペースを置きつつ2列目で直線。序盤でそこからしっかりと差を詰めて先頭列に並びかけようとするが、L1はちょっと甘くなって最後はマキシマムドパリにまとめて差し込まれる。それでも際どい3着争いを制したという形。ここでもそうだが内内で我慢して要所で一足をしっかりと使ってくる、またポテンシャル戦の中でもしっかりと2段階加速的に脚を使えていると思うがいい脚を使ってしまうとそこからの踏ん張りは甘いなと。これは中山牝馬Sでも感じたが、展開の違いはあるにせよ本当にいい脚は長くない。


ウェルカムS(16下) 7着 12頭4枠5番
東京芝1800m良 1:47.7(+0.7) 48.3-46.5 S^2
12.9 - 11.4 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 11.9

 このウェルカムSでは府中で後方からの競馬となって使える脚の短さを露呈する形になったと思っている。ペースは1.8でかなりのスロー、ラップ推移的にはL4から11秒台で最速11.3とそこまで極端なトップスピード戦にはなっていない。5番枠から五分のスタート、そこからある程度促してはいたが中団に下がる形、最終的には中団列が窮屈になって後方まで下がってしまう。3~4角でも後方馬群の内で動けないまま直線に入る。序盤で団子状態の馬群を捌きながら鋭く伸びてきていて、L2で進路がなくなってしまう。最後もそこから追いだされたがジリジリと盛り返すところまではいかなかった。もちろんL2の不利が決定的だったとは思うが、この馬の場合加速段階は鋭いので判断が難しい。実際5走前のノベンバーSでも後方から直線序盤で伸び始めてL2の地点では中団列まで取り付いてきていたがL1では甘くなって一旦前に出ていたウインオリアートに先着されている。後ろから追い上げるのにいい脚を使ってしまうとラストが甘くなる典型の馬だろうと。


2017福島牝馬ステークスに向けての展望

 枠順は結構影響しそうだなと思う。外枠を引いてしまうとこういうタイプでは競馬が難しい。ゲートは前走でも出負けしているし良い時もあるが安定感はない。ここ3走の好走はポジショニングが影響しているし、しっかりといい位置を取って仕掛けを待てる形で結果を出してきた。福島の場合3角からペースが上がりやすいのでここまでに前目内目を確保できるか、ここがポイントになると思う。前が3角からペースを引き上げていく中で外々から動いて差し切れるようなポテンシャルやトップスピードの持続力は両方持ち合わせていないと思うので、いかに前半強気の競馬ができるかだろう。外枠を引けば猶更要所で外を回したくないので前半の内にポジションを取っていきたい。今回そこまで先行勢が協力というほどのメンバー構成ではないので、最序盤は積極的に出ていってほしいかな。1800はちょっと短いとは思っているので強くは狙いにくいかなというのは正直あるが、武豊が久々の福島でどういう騎乗を見せてくるかは興味深い。一応現時点では枠次第、内枠なら面白いがそれでも本命を打つことはないかなと思っている。暫定で連下候補としておこう。




オークスの出走権利を懸けた熾烈な戦い

第52回 フローラS (G2)

ホウオウパフューム、フローレスマジックが注目を集めそうだが

ここで狙うべき【超穴馬】がいる!

上位人気馬との組み合わせでも
馬連想定30倍!



第52回 フローラS (G2)
【超穴馬】


今すぐ無料で教えます

フローラSの超穴馬はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

阪神8日目12R
◎セセリ(7番人気)
馬連2点目:4380円的中
3連複:5460円的中
3連単:3万7750円的中

中山8日目5R
◎チリーシルバー
○サクレエクスプレス
(5番人気)
馬連3点公開:1090円的中
3連複:3650円的中
3連単:2万1060円的中

第77回 桜花賞(G1)
◎ソウルスターリング
3連複:5020円

中山5日目10R湾岸S
◎ワールドレーヴ
馬連1点目:4300円
3連複:4160円
3連単:2万8460円

福島1日目5R
◎ハギノパトリオット
馬連:2860円
3連複:2570円
3連単:1万8800円

阪神5日目1R
◎タガノリアン
馬連2点目:2950円
3連複:3680円
3連単:1万6620円

阪神6日目10R
大阪―ハンブルクC
◎ブラヴィッシモ
馬連1点目:820円
3連複:2260円
3連単:1万4120円

福島2日目7R
◎コンボルド
馬連2点目:630円
3連複:1880円
3連単:1万0580円

フローラSの超穴馬はコチラ

pngワールド:フローラS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

プロキオンステークス 2017 出走予定馬:イーデンホール、昨年秋以降の充実は評価も、強敵相手に末脚勝負で立ち向かえるかが焦点
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:シュウジ、ここ3走の崩れは心配も、オーバーペースが要因の可能性高く…
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ポールヴァンドル、器用に立ち回って一瞬の脚を上手く引き出したい
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:キングズガード、根岸Sでは内容的にカフジ・エイシンに完敗…芝スタートで良いポジションを取って逆転なるか?
レパードステークス 2017 出走予定馬:テンザワールド、古馬相手に連勝の勢いで強敵撃破を狙う
クイーンステークス 2017 出走予定馬:シャルール、平坦の札幌でいいスタートを切ることができるかに注目だ
セントライト記念 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、コーナーで鋭く脚を使える魅力…出負け癖をノリで解消できれば
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ヤングマンパワー、前半はスロー向きだが後半の仕掛けは早くしたい…
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:アズールムーン、二の足は速いがゲートは微妙…行き切ってスピードを活かせるか
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:ダンビュライトと武豊、内で包まれるより外から積極的に仕掛けていく方が良いのかも
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:メイソンジュニア、マイルはカギ…瞬時の脚は不気味で流れてほしい
アルテミスステークス 2017 出走予定馬:トーセンブレス、前走坂の上りでの強烈な加速は目を見張るが…完成度はかなり低く
シンザン記念2018 出走予定馬:アーモンドアイ、母は長い距離で適性…底知れぬ素材は魅力も完成度はまだ低い
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ストーンウェア、長くいい脚を維持できるのは強み…54kgで台頭となるか?
七夕賞 2017 出走予定馬:ゼーヴィント、福島で内目でも立ち回れる器用さ、ペースへの対応力高く勝ち切れるかが焦点か
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP