投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル

2017 4/23(日)
第48回 マイラーズカップ(GII) 京都芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
マイラーズカップ2017の予想用・出走予定馬一覧


 前走の東京新聞杯で嬉しい重賞初制覇、京都金杯でも2着とマイル路線に新たな息吹を吹き込んできたブラックスピネルがマイラーズカップに出走予定。同じ舞台だった京都金杯ではエアスピネルとのスピネル対決にわずかに見劣ったが十分通用する目途を立て、前走東京新聞杯では直接対決をしっかりと退けた。新世代のマイル路線を牽引するトップホースとなり得るか、ここを勝って証明したい。


 ここ2走はこれまで…昨年秋のこの馬よりも明らかにパフォーマンスを上げてきているのはまず一つある。前走の東京新聞杯はポジション差がもろに響いた形ではあるし、正直L1甘くなる常連のマイネルアウラートでも33.0の上がりを使えているので何とも言い難いが、京都金杯は普通に強かった。ここ3走は特にポジショニングの面で改善できているし、上手く3~4角を前目内目で立ち回れれば。


東京新聞杯(GIII) 1着 10頭2枠2番
東京芝1600m良 1:34.9 49.8-45.1 S^5
12.8 - 12.0 - 12.4 - 12.6 - 12.4 - 10.9 - 10.8 - 11.0

 前走の東京新聞杯に関しては正直勝ったと言っても何とも言い難い。なかなか重賞ではお目に掛かれない極度のドスローで、ラップ推移的にもL3で一気に加速、普通にほぼ直線だけの競馬となっている。まあ厳密に言うとL3地点は地味に4角出口と少し重なっているので(直線が525m少々)、4角出口でのロスはかなりあるしここで前に邪魔がいない状況で内を立ち回れたことはプラスだった。もちろん初めてとなる逃げの手が噛み合うかというリスクもあったが。2番枠から好発、そのまま控えたいところだったが結局マイネルやヤングマンも控えてコントロールしているのでそのまま逃げる形に。終始手綱を引っ張るような感じで結果的に超ドスローの中で一番前で進め、4角出口で促しながら直線。序盤でまずはマイネルアウラートがギアチェンジで迫ってくるがL2の坂の上りで振り払って再度先頭に。今度は外からプロディガルサンとエアスピネルも迫ってくるがこちらもラップ的に大きく減速せずにしっかりと踏ん張り切った。まあ流石にこの一戦の評価は難しい。逃げの一手も正直狙っていたわけではなく不確定・不可抗力の逃げ、その中で結果的ほぼ直線だけの競馬になって適応させてきたという形。まあ逃げられるということが分かったのは収穫だが、良くも悪くも事故みたいなレースではあったと思う。上がりも32.7と速いが、正直前述している通り究極的な速い上がりを使えないタイプのマイネルアウラートですら33.0と速い上がりで差されて4着で、ここからもわかるようにプロディガルサンなんかと比較すれば大したものではない。いずれにせよ評価が難しい。


京都金杯(GIII) 2着 18頭1枠1番
京都芝外1600m良 1:32.8(+ハナ) 45.9-46.9 H^1
12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8

 この京都金杯の方が個人的には評価がしやすい。2着ではあったしもちろんこの条件ではエアスピネルを着差以上に評価したいなと思ったが、こちらも完璧に嵌ったわけではなくその中でフィエロを相手に楽に先着してきたか…という感じ。1秒のハイ、コーナーで少し緩んでL2の地点での再加速と仕掛けが遅い。1番枠から五分のスタート、そこから無理なくじわっと先行させながらで2列目まで行けそうな感じ。最終的には控えて好位の内内で。3~4角でも3列目の内だがここでペースが少し落ち着いて内内で閉じ込められる形で先にエアスピネルに動かれる。直線序盤で3列目、エアが抜け出した直後を負うがここで2馬身差まで離される。しかしL1だけでこれをグングンと末脚を伸ばして決定的に詰めてきての2着だった。個人的にはもうちょっと落ち着いてL3最速ぐらいで上手く内をと思っていたので、ペースが上がって先行しながらも位置が微妙になって仕掛けを待たされる、というパターンはやや想定外。それでもそこからしっかりと最後は詰めてくれて高いレベルで対応してきた。基礎スピード面と仕掛けが遅れても全体で流れていればそれなりに動けるというのを証明できたかな。


富士S(GIII) 7着 11頭8枠10番
東京芝1600m良 1:34.4(+0.4) 48.1-45.9 S^2
13.0 - 11.5 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.2 - 11.2 - 11.8

 3歳秋でイマイチだった富士Sも見ておきたい。ペースは2.2でかなりのスローだが、このレースは最序盤だけが遅いという感じで中盤以降はむしろそこそこ流れていてそこからの3F勝負。速いラップを踏んではいないが中盤が11秒後半でまとまっていたのもあるかもしれない。馬場もそこまで高速状態ではなかった。その中で10番枠から五分のスタート、そこからじわっと追走しつつも結局後方の外で我慢という形。最序盤の緩い段階で下げてしまったのはある。中盤以降はそこそこ流れている中で後方馬群の中目で我慢、3~4角でもある程度流れている中で中目から追走しつつも後方で直線。序盤で追い出されるがジリジリ、L2の坂の地点でそれなりに伸びてきたが物足りない。L1までジリジリとは脚を使ってきたがガリバルディにはバテ差されての7着完敗だった。まあガリバルディはパワー型のTS持続特化なのでこういう競馬は合っていたと思うし、不器用なだけである程度流れても問題ない馬。前半スローの段階で前を取れていればともかく、中盤以降流れてそこからもう一段という競馬で削がれていた側面はあると思う。まあ、もちろん今年に入って充実してきているのもあるし、何とも判断がしづらい面はあるが。


2017マイラーズカップに向けての展望

 とりあえずこの馬もエアスピネルほどではないがある程度厳しい流れになった方が良いのかなとは思っている。京都金杯の方がフィエロという物差しがいる分高く評価しやすい。ただ、東京新聞杯に関しては微妙で、流石にあれを丸々受け止めるのは怖い。少なくとも逃げても大丈夫なので最序盤からもうちょっと積極的にポジションを取っていけるのは良いと思う。京都金杯からもある程度前半飛ばす中で前目に入っていっても大丈夫、息が入っても問題ないわけなので、個人的には逃げの手も選択肢に入れつつ先行させてレースを作っていく形が望ましい。平均ペースで脚を使わせるも良し、スローにコントロールして4角で引き上げて外の馬に脚を使わせるも良しと、いろいろな選択肢をここなら選べる立場になれると思う。逆に後ろからとなってしまうと富士Sの内容的にもちょっと物足りなかったし、流れればいいだろうがトップスピードの質、持続力の面ではまだ今のところ足りない。イスラボニータより前で進められればというところかな。その辺りの戦法をどう意識するかなんだけど、俺の大敵とも言っていい音無師なんだよなあ…。今週の頭の段階ではどんな競馬でもと言っているし、ゲートも安定しているのでこのメンバー構成なら積極的に前に行ってもらいたいかな。エアスピネルやイスラよりも前目、内目を取れれば個人的には本命にしたい一頭。位置取りの意識を重視したい。



PR【オッズで外れまくる最近の重賞。データで当てる本当に強い馬って!?】

皐月賞を見に、中山競馬場に行ってきました!
天気良好!出走馬が続々と登場し、生ファンファーレ!!

競馬場全体が熱気と興奮で盛り上がり、会場では
「 ファンディーナー!!!! 」
目の前のおばちゃんまでもが、
「 ファンディーナー!!!!!! 」

日本全国の競馬ファンがファンディーナに期待しているのはわかりますが、
6頭BOXで買った自分の馬券にはファンディーナは入っていません。

それでもみんなとの盛り上がりに混ざって応援!
僕の目的は、4番人気ペルシアンナイト!
僕が使っている 「うまコラボ」というサイトで1着予想です!

M.デムーロ騎手が騎乗し、期待あり!
まわりには、
「 ペルシアンナイトー! 」と叫ぶ人は一人もいなかったので、
心の中で叫びました。





さて、ここからは皆さんもご承知の通りの結果です。

1着:(9番人気) アルアイン
2着:(4番人気) ペルシアンナイト →うまコラボ1着予想
3着:(12番人気)ダンビュライト
<配当>
単勝:2,240円
馬単:20,720円
3連複:176,030円
3連単:1,064,360円

注目のファンディーナは7着です。
この結果から学べることは、オッズはあてにならない!
「 人気が一人歩き 」している傾向があります!

ここ最近の重賞で、1番人気が1着にならないレースが続いています。
また、1着が馬券にすら絡まないレースも多くなってきました。

異常投票でのオッズ崩れや、話題性からのオッズ崩れが見られます!

このままじゃ、どう予想しようとしても正確な数値から予想できないし、
まず当たりません。


では、異常投票や世間の話題・評判をまったく無視した予想をどう出すか。

それが今回僕が使っていた 「 うまコラボ 」というサイトがおススメなのです!

出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をシステムにぶち込んで強い馬を教えてくれる。
【 全レースの、強い馬、勝てる馬 】を自動で割り出してくれます!


それでもアルアインやダンビュライトの、
オッズでもデータでも読み切れない馬は稀にでてきます。
もちろん100発100中の的中を出すのは現実的に難しく、皐月賞は外れてしまいました。
しかし、桜花賞(3連単94,890円)・ニュージーランドT(3連単496,220円)
を的中させた実力は証明されています!

皐月賞で評価をするならば、
ペルシアンナイトの強さを見極められていたところ。そして、
ファンディーナが好走できないことを見極められていたところ(うまコラボ予想:9着)です。
ペルシアンナイトの好走を前提とした馬券購入ができましたし、
ファンディーナを馬券から容易に外すことができました。


今週はフローラステークス、そして来週は天皇賞春。
5月にはダービーだってあります!

人気だけが一人歩きしていいる昨今の重賞レース。
JRAオッズは、予想をする人間にとっては見てしまいますが、
予想を惑わす、やりずらい情報です!


過去出走データから、強い馬を割り出す!
JRAオッズ無視の競馬予想 「 うまコラボ 」
的中率が急激に上がる事、間違いなしのお得情報サイト!
ぜひあなたの予想のお供にしてみることをおススメします!


サイト利用料なんですが、
すべての情報が無料と言ったらさすがに厳しいらしいのですが、
うまコラボは半分くらいのレースは無料で全部公開してます!
全レースみたいときは月額1,980円だけかかっちゃいます。
あと点数絞った推奨買い目も公開してくれますね!

フローラステークスは無料予想が決定しています!
他、重賞は月額のメニューですが、
読売マイラーズカップG2
福島牝馬ステークスG3、すべて予想します!


先日で言うと、無料予想の桜花賞で8万円的中して満足するのも良し!
有料予想だったニュージーランドTを当てて50万手に入れるか。
1,980円勿体ないからってことで50万見送るか。

でも1,980円も大事なお金!自分の予算内で見極めて
参加できる人は参加してみて下さい!
月額なんで、天皇賞春まで予想は全部見れます。

馬券の購入方法も自分の予算内で!

競馬を楽しみつつ、簡単に勝つ!
データ精度の実力と結果がしっかり備わったサイトだと思います!


G1に囲まれたフローラステークスG2、
通常のG2と違い必然と注目度は高まるでしょう!

そして、すでに前走の単勝人気が重要なポイント。と世間では言われています。
つまり、昨今の重賞に見られる「 人気の一人歩き 」現象が起こりそうです!

という事は、人気馬への集中投票・・・可能性大。
しかしその馬は・・・ただの人気馬の可能性。
つまり・・・勝てる馬は別にいる!配当が荒れる!


JRAオッズ無視の完全データ予想サイト「うまコラボ」
レース予想公開は前日の夜!

この貴重なデータが、あなたの的中率を急激に上げます。
→  http://www.collabo-n.com/
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

CBC賞 2017 出走予定馬:エイシンスパルタン、鉄砲は得意で1200m戦でも底知れず…混戦を断てるか?
新潟記念 2017 出走予定馬:ロッカフラベイビー、前走の切れ味は非凡も小頭数団子…ペースとポジションが重要だが
小倉記念 2017 出走予定馬:サンマルティン、極限まで脚を残しての切れ味勝負向きの感あり…ただ今年の高速馬場は歓迎
ローズステークス 2017 出走予定馬:モズカッチャン、オークスは上手く噛み合った…強敵相手、仕掛けどころがポイントになりそう
京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、兄も通ったダービーへの路…完成度を高め、ここで一気に台頭に要警戒だ
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、1800mは長いと思うが…別定戦で地力最上位は間違いなく
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインファビラス、厳しい流れで良さが出る一頭…強気に前を突いていきたい
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドクラッセ、展開のカギを握る逃げ馬…コーナーでの立ち回りに注目したい
七夕賞 2017 出走予定馬:ヴォージュ、瞬時の反応鈍く、早めに仕掛けての押し切りを狙いたい
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:クリスマス、洋芝は合うが、総合力で勝負だと他に強敵多く…少しギャンブルが要るかも
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:イーデンホール、昨年秋以降の充実は評価も、強敵相手に末脚勝負で立ち向かえるかが焦点
京都新聞杯 2017 出走予定馬:メルヴィンカズマ、アドミラブル相手に一瞬優位に立つ…素材は一級品も二の足が遅いのがネック
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:グランシルク、前走ラストの強襲…高速馬場の1400で切れ味を引き出せれば面白い
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:キャナルストリート、前走は非常に苦しい展開も、ゲート良く不気味さあり
札幌記念 2017 出走予定馬:エアスピネル、ルメールとの新コンビが功を奏すか?厳しい流れの中で良さが出る馬
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP