投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、前走は物足りず…距離不安はあるがスローで末脚を出し切れれば…

2017 4/23(日)
第52回 フローラステークス(GII) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
フローラステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 新馬戦、中京2歳ステークスと連勝もその先がなかなか善戦以上に持っていけず尻すぼみのディーパワンサがフローラステークスに出走予定。距離を延ばして何とかオークス戦線に乗っていきたいところ、スローの上がり勝負でもデイリー杯でそこそこ良い内容でこの競馬で望みをつなげたい。JFの上位3頭が桜花賞でもワンツースリー、4着のこの馬も存在感を見せたい。


 この馬の場合デイリー杯の内容が悪くないので個人的にはトップスピード戦ではまだちょっと見限れない。距離延長もこの馬個体で見ると面白そう。まあディープブリランテ産駒はマイル辺りで結果を残す馬が多い印象だが、この馬がここでどういう競馬を見せくれるかに期待したい。まあ前走で少し評価を下げざるを得ないのはあるが。


阪神JF(GI) 4着 18頭1枠1番
阪神芝外1600m良 1:34.8(+0.8) 46.7-47.3 M 
12.4 - 11.0 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.5 - 12.2

 まずは2走前の阪神JFから。ペースはややハイに近い平均でラップ推移的にも少し息は入ったがL3最速の11.5、トップスピード面はさほど要求されず、基礎スピード面とここまで来るとポテンシャル面を問われているだろうと。その中で1番枠から出負けして後方から、リカバーしようとしたがすぐにソウルスターリングが前に入ってきたのでその直後でという形、それでも中団の内内からリカバーしながら好位列の内目では進めていく。3~4角でもソウルの直後で我慢、仕掛けを待たされるような感じになって3列目で直線。序盤で内目に進路を取ろうとするがソウルが最内に入ったので立て直していく。そこから追いだされての伸びはイマイチで、最後は3着争いとも少し差のある4着完敗だった。まあ完敗だったが結果的に上位の3頭がそのまま順位は逆転したものの桜花賞を独占しているわけで、レベルそのものは高かったとは思う。まあもちろん桜花賞では馬場も違ったし求められた部分も違った、同日比較のレベルでソウルスターリング辺りもパフォーマンスは少し落としていると思うので一概には言えないが。とはいえこの時点ではそれら3頭に次ぐパフォーマンスを見せていたとは言える。厳しい流れにある程度は対応、ポテンシャル戦にもある程度は対応。マイル戦でもある程度はやれるがあくまでソウルやリスグラシューをA級、レーヌミノルをB級として段階づけるならこの馬はC級、3番手グループではあったと思う。ゲートで出負けしたがそれ以降は割と噛み合った。


デイリー杯2歳S(GII) 4着 10頭7枠7番
京都芝外1600m良 1:34.7(+0.1) 48.4-46.2 S^2
12.5 - 11.4 - 12.0 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.4

 3走前のデイリー杯2歳Sを振り返っておきたい。このレースでは2.2でかなりのスロー、ラップ推移的にもL3からの加速ではあるがL2最速、直線勝負の度合いがきついし坂を下り終えてからの加速なのでギアチェンジ面も問われた。7番枠からまずまずのスタート、そこから無理せず内に入っていくというような形になって2列目から更に一列下げて3列目とここは噛み合わなかった。道中もかなりのスローの中でジューヌエコールより一つ外を回して3角。3~4角でも進路を作れず仕掛けを我慢、4角で内はつけずにサングレーザーの直後を取って3列目のまま直線。序盤で先に反応して2列目からスルッと抜け出したジューヌエコール相手に詰められない、L1でようやく伸び始めると最後は一頭だけ伸びを見せるも4着までだった。結果的にジューヌの直後ならもうちょっと楽だったと思うのだが、外に出して反応も遅かったし序盤で少し置かれたのが致命傷だった。L1では11.4の地点で明確に伸びてきているのでこの馬としては加速、ギアチェンジ面で手間取ったのが痛かった。


フラワーC(GIII) 6着 13頭1枠1番
中山芝内1800m良 1:49.7(+1.0) 48.8-47.6S^1
12.6 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.3 - 12.3 - 12.4 - 11.2 - 11.7

 このフラワーCではファンディーナが後半で1秒近く差をつけてぶっちぎったのがあるので何ともだが、実質2着以降にとってはせいぜい平均~ややスローぐらいだったと思う。その中で1番枠からまずまずのスタート、そこから押して先行策、上手く2列目ポケットを確保する。そのまま道中も少し離れた2列目でファンディーナを意識しつつ最内との両にらみの競馬。3~4角でファンディーナが仕掛けたのでその直後を取って直線なのだが反応が鈍く3列目のまま。最後までジリジリと伸び切れずの6着完敗だった。まあ流れとしては平均的、その中で上手く脚を引き出せなかったのは器用さが無かった面もあるかもだが最後まで伸び切れなかったし1800への延長は微妙だったかも。


2017フローラステークスに向けての展望

 まあフラワーカップの内容を見る限り、距離が延びてある程度平均的に流れてしまうと追走で脚を使わされる可能性は高いし、不安はある。ただ、デイリー杯の感じからスローでゆったり入ってしっかりとトップスピード持続力を引き出せればチャンスはあるかなと。デイリー杯はトップスピード戦としてはそこそこレベルが高かったとは思っている。ただまあここに入ってくると究極的に切れがあるわけでもないし、それ以上のTS持続力を見せているフローレスマジックの方を後半勝負では上位に取りたいなとはまず感じる。なので人気との兼ね合いもあるが重い印を打ちたいタイプではないかなと。中京2歳Sでも坂の上りでの加速でそこそこ動けているし府中適性自体はそこまで気にしていない。ただJFとかでも基礎スピードを問われてある程度やれていた、スローでもスパッと切れる、スッとトップスピードに乗せられるわけでもないので信頼度もそんなに高くはない。ここは扱いが難しいかなあ。正直消すところまで視野に入れないといけないけど、ルメールよりは内田の方が合っているとは思うし、スローで良い位置につけてしっかりと勢いをつける意識をもって出し切れればかな。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第48回 マイラーズC(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
マイラーズCを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

安田記念の前走戦として位置づけられているマイラーズCだが、09年のスーパーホーネットが勝利した以降は1人気の勝利はなく7連敗中。ここ6年でも馬連万馬券が3度、3連単では28万、13万、100万馬券などがある波乱の重賞競走と言える。

特徴としては京都開幕週で毎年高速決着になる傾向。高速馬場に対応できる馬が有利で追い込み一手の馬には厳しい馬場であることは間違いないだろう。

実は競馬セブンが入手している極秘情報では「GIでは足りないが、ここなら勝てる自信がある」と勝利宣言のとある厩舎の勝負情報を入手。さらに人気になるである有力馬に「今の状態では掲示板も無理。使って、どこまで変わるか。今回は叩き台に使うだけ」と本音を打ち明けてくれた関係者情報も入手済。


騎手・調教師・馬主・生産関係者と太いパイプを持ち、公にはならない裏情報を入手できる競馬セブンだからこそ、極秘情報を入手可能。今回無料登録をして頂いた方には情報は勿論のこと最終ジャッジの『マイラーズC・3点勝負』を特別公開。情報配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するありとあらゆる要素を加味したうえでジャッジするため、レース当日13:30頃の配信となるのでそれまでお待ち頂きたい。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第48回 マイラーズC(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
マイラーズCを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
png暴露王:フローラS300_250

━━━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:メガリージョン、気性の激しさが要所のギアチェンジを引き出しているか…不安はあるも面白い一頭
スプリンターズステークス 2017 予想用ラップデータ:基本はハイペースだが近年は4角地点で多くく減速せず、コーナーでの立ち回りは重要
北九州記念 2017 出走予定馬:プレイズエターナル、良の1000では追走できず…小倉1200でラストのバテ差しに警戒
レパードステークス 2017 出走予定馬:エピカリス、世代屈指の実力は間違いないが…米遠征でハ行取り消し明けをどう見るか
オールカマー 2017 出走予定馬:ステファノス、高速馬場でのトップスピード持続力が高く…月曜のような馬場で出し切る形なら
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デスティニーソング、1200m2勝もなずな賞は勿体ない競馬…流れて基礎スピードを活かしたい
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:アキトクレッセント、新星荻野極とのコンビで重賞初制覇となるか?
京都金杯2018 出走予定馬:ブラックムーンと武豊、末脚を引き出すことに専心し爆発させて年始を飾れるか?
北九州記念 2017 出走予定馬:バクシンテイオー、昨年の覇者も今年は56kgに強敵がずらり…上手く立ち回りたい
目黒記念 2017 出走予定馬:ヴォルシェーブ、前走詰まりながらも突き抜けたが、坂スタートの不安定でポジション次第で危うさも…
CBC賞 2017 出走予定馬:シャイニングレイ、1400への短縮で基礎スピードを活かして横綱競馬…更に200m短縮でどうなるか?
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:レッドミラベル、前走は平均ペースでポテンシャル開花…府中の2000がどうか
CBC賞 2017 出走予定馬:アリンナ、前走圧巻も不良馬場…軽い馬場での時計勝負で分が悪い印象で雨が欲しい
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、前半すぐに支配できるかがポイント…中盤以降の強気の競馬は脅威
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ヒストリカル、ハイペースでも対応、L1まで食い込む末脚は不気味で差し込み警戒だ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP