投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:フローレスマジック、底知れぬ末脚魅力もエンジンの掛かりが少し遅い

2017 4/23(日)
第52回 フローラステークス(GII) 東京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
フローラステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 2走前のアルテミスステークスではリスグラシューに差を詰める2着、前走のクイーンカップでは3着と結果を残してきたフローレスマジックがフローラステークスに出走予定だ。前走は差のある3着だったが少しスムーズさを欠く仕掛けとなった。距離延長でオークスに勝負を賭けたいだけに、2000mのこの舞台で何としても末脚爆発させたいところだ。


 アルテミスSではリスグラシューと互角と言って良い末脚、前走のクイーンCでは上手く仕掛けられなかった面はあると。その点からも実力的にはまずこの馬が一番かなとは思っている。レースレベル的に結構面白い馬もいるので、勝ち切れるかが焦点だが、府中適性は高いと思う、スローバランスから長く脚を使ってくるので距離延長は良いと思う。


アルテミスS(GIII) 2着 18頭6枠12番
東京芝1600m良 1:35.6(+0.1) 48.8-46.7 S^2
12.6 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.2 - 11.5 - 11.7 - 11.3

 まずは2走前のアルテミスSから振り返る。東京マイル戦で2.1でかなりのスロー、ラップ推移的にはL1最速戦となっていて、極端に速いラップを踏んではいないが長くトップスピードを維持する能力が問われた。割と長めの距離の適性が問われたとみている。12番枠からやや出負けしてひとまずは無理せずじわっと中団。道中も中団馬群の中でジッとしながら3角に入る。3~4角でも中団馬群の中目だが動けない位置にいるので押し上げられないままリスグラシューの直後に移して直線。序盤でそのスペースから上手く外に持ち出すと、L2の坂の上りでジリッと伸びてきて好位列、ただまだリスグラシューとの差はつまらない。L1で1馬身強の差をじわっと詰めて半馬身差、それでも捕えきれなかった。出し切れなかったなというのはあって、リスグラシュー自身で見てもL1は先頭との差が1馬身強あったわけなので、恐らく11.1ぐらい。この馬はそこから半馬身は詰めたのでL1で11.0前後というところでリスグラシューよりは速い。ただ中団から外に持ち出してという形から直線で一気に加速、ギアチェンジというような競馬はできなかったと思う。レースレベルが低くリスグラシューが相手なのでその辺りの反応速度が目立たなかったけど、12.2から加速していく余裕は十分にあったのにこの馬自身で恐らくL1最速ラップでとなるとそういう感じかな。逆に言えばこの上がり33.3は出し切っての33.3ではないので、底知れないTS持続力を持っていると感じた。


クイーンC(GIII) 3着 16頭3枠6番
東京芝1600m良 1:33.6(+0.4) 46.8-46.4 M
12.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 11.3 - 11.2 - 11.6

 前走のクイーンCでは個人的には基礎スピード面での問題というよりそっちが引っかかったかな。まあ基礎スピードが問われてラストの伸び自体もちょっとイマイチだったが。ペースは平均なんだが中弛みからの再加速でその度合いもそこそこきつかった。6番枠から五分のスタートから無理なく中団ぐらいを確保していく。道中も馬群の中で我慢しながら3~4角での中弛みで凝縮、ここで掛かり気味、前のスペースを狙いつつも進路確保できないまま3列目で直線。序盤で外に持ち出すまでに苦労してアエロリットが外から抜け出す直後を狙いたいがL2でも一瞬またされてアドマイヤとの間を突こうとするがここでも動ききれず。最後は結局アドマイヤミヤビが抜け出してから外に持ち出してようやくジリッとの3着までだった。要所で反応する能力が乏しいのに窮屈な競馬を強いられてエンジンをかけ切れなかった感じはあったかな。特に中弛みで減速してからの再加速になっているのもあった。この辺からも出し切ってしまいたいタイプだろうとは思うし、トップスピード持続特化型に近いんじゃないかなと。


2017フローラステークスに向けての展望

 とりあえずここ2走を見てもトップスピードの持続力に関してはまだまだ底を見せていないと。ただ緩い地点から動きだすギアチェンジ面は甘くて、それで出し切れないというケースが多い。なので馬群の中に入って仕掛けを待ちたがる戸崎でとなると仕掛け遅れてというパターンは前走同様出てくるかなという感じ。距離延長は歓迎できるとは思っているが、少なくとも距離延長で楽になる分だけいい位置を取ってほしいというのはあるし、仕掛け遅れてもいい位置をキープできるという前提は欲しい。前に行ったからと言って仕掛けを遅くしてしまうとよくないタイプだと思うので、その辺りのバランスは重要かな。どうしても動き出しが鈍いが、内枠なら東京2000の場合縦の位置で考えればいい位置を取れるので、内枠でもそこまで不安視しなくても良い。外枠を引いても仕掛けの意識をしっかりと持てれば素材的には一番だと思っているので勝負にはなってくれると。リスグラシューをL1まで追いつめたTS持続はなかなか面白いが、高速馬場のリスグラシューはチューリップ賞を見てもそこまででもないかもしれないので、絶対的な評価は避けたいところ。重い印の候補だが動き出しの鈍さという弱点もあるのでその辺を意識して予想していきたい。



PR【オッズで外れまくる最近の重賞。データで当てる本当に強い馬って!?】

皐月賞を見に、中山競馬場に行ってきました!
天気良好!出走馬が続々と登場し、生ファンファーレ!!

競馬場全体が熱気と興奮で盛り上がり、会場では
「 ファンディーナー!!!! 」
目の前のおばちゃんまでもが、
「 ファンディーナー!!!!!! 」

日本全国の競馬ファンがファンディーナに期待しているのはわかりますが、
6頭BOXで買った自分の馬券にはファンディーナは入っていません。

それでもみんなとの盛り上がりに混ざって応援!
僕の目的は、4番人気ペルシアンナイト!
僕が使っている 「うまコラボ」というサイトで1着予想です!

M.デムーロ騎手が騎乗し、期待あり!
まわりには、
「 ペルシアンナイトー! 」と叫ぶ人は一人もいなかったので、
心の中で叫びました。





さて、ここからは皆さんもご承知の通りの結果です。

1着:(9番人気) アルアイン
2着:(4番人気) ペルシアンナイト →うまコラボ1着予想
3着:(12番人気)ダンビュライト
<配当>
単勝:2,240円
馬単:20,720円
3連複:176,030円
3連単:1,064,360円

注目のファンディーナは7着です。
この結果から学べることは、オッズはあてにならない!
「 人気が一人歩き 」している傾向があります!

ここ最近の重賞で、1番人気が1着にならないレースが続いています。
また、1着が馬券にすら絡まないレースも多くなってきました。

異常投票でのオッズ崩れや、話題性からのオッズ崩れが見られます!

このままじゃ、どう予想しようとしても正確な数値から予想できないし、
まず当たりません。


では、異常投票や世間の話題・評判をまったく無視した予想をどう出すか。

それが今回僕が使っていた 「 うまコラボ 」というサイトがおススメなのです!

出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をシステムにぶち込んで強い馬を教えてくれる。
【 全レースの、強い馬、勝てる馬 】を自動で割り出してくれます!


それでもアルアインやダンビュライトの、
オッズでもデータでも読み切れない馬は稀にでてきます。
もちろん100発100中の的中を出すのは現実的に難しく、皐月賞は外れてしまいました。
しかし、桜花賞(3連単94,890円)・ニュージーランドT(3連単496,220円)
を的中させた実力は証明されています!

皐月賞で評価をするならば、
ペルシアンナイトの強さを見極められていたところ。そして、
ファンディーナが好走できないことを見極められていたところ(うまコラボ予想:9着)です。
ペルシアンナイトの好走を前提とした馬券購入ができましたし、
ファンディーナを馬券から容易に外すことができました。


今週はフローラステークス、そして来週は天皇賞春。
5月にはダービーだってあります!

人気だけが一人歩きしていいる昨今の重賞レース。
JRAオッズは、予想をする人間にとっては見てしまいますが、
予想を惑わす、やりずらい情報です!


過去出走データから、強い馬を割り出す!
JRAオッズ無視の競馬予想 「 うまコラボ 」
的中率が急激に上がる事、間違いなしのお得情報サイト!
ぜひあなたの予想のお供にしてみることをおススメします!


サイト利用料なんですが、
すべての情報が無料と言ったらさすがに厳しいらしいのですが、
うまコラボは半分くらいのレースは無料で全部公開してます!
全レースみたいときは月額1,980円だけかかっちゃいます。
あと点数絞った推奨買い目も公開してくれますね!

フローラステークスは無料予想が決定しています!
他、重賞は月額のメニューですが、
読売マイラーズカップG2
福島牝馬ステークスG3、すべて予想します!


先日で言うと、無料予想の桜花賞で8万円的中して満足するのも良し!
有料予想だったニュージーランドTを当てて50万手に入れるか。
1,980円勿体ないからってことで50万見送るか。

でも1,980円も大事なお金!自分の予算内で見極めて
参加できる人は参加してみて下さい!
月額なんで、天皇賞春まで予想は全部見れます。

馬券の購入方法も自分の予算内で!

競馬を楽しみつつ、簡単に勝つ!
データ精度の実力と結果がしっかり備わったサイトだと思います!


G1に囲まれたフローラステークスG2、
通常のG2と違い必然と注目度は高まるでしょう!

そして、すでに前走の単勝人気が重要なポイント。と世間では言われています。
つまり、昨今の重賞に見られる「 人気の一人歩き 」現象が起こりそうです!

という事は、人気馬への集中投票・・・可能性大。
しかしその馬は・・・ただの人気馬の可能性。
つまり・・・勝てる馬は別にいる!配当が荒れる!


JRAオッズ無視の完全データ予想サイト「うまコラボ」
レース予想公開は前日の夜!

この貴重なデータが、あなたの的中率を急激に上げます。
→  http://www.collabo-n.com/
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ファンディーナ、世代最後の大物候補…最強牝馬世代の真打登場となるか
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:フロンテアクイーン、器用に動けるが使える脚が短く、極力仕掛けを待ちたい…
レパードステークス 2017 出走予定馬:タガノディグオ、兵庫CSの様に外から長く脚を使うパターンが理想…急コーナーの新潟が合うか?
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、中山1800で持ち味の鋭さをロンスパで分散させられると微妙
セントウルステークス 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、母ビリーヴも勝ったこのレースで重賞初制覇を狙う
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マインシャッツと武豊、前走も悪くはないが基本はバテ差し馬で…
カペラステークス 2017 出走予定馬:ブルドッグボス、大井ではコーナーの緩みで取り付く形…消耗しそうな中山がカギ
函館記念 2017 出走予定馬:ダンツプリウス、厳しい流れで基礎スピードが活きれば不気味…内枠引いての先行策で妙味あり
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:サロニカ、前走は恵まれたが…内容的に距離延長は噛み合いそうで穴目で狙いたい一頭
目黒記念 2017 出走予定馬:マイネルサージュ、前走はペースが速く淀みない流れで苦戦…息を入れて要所のギアチェンジで出し抜きたい
札幌記念 2017 出走予定馬:アングライフェン、コーナーでの立ち回りは器用だが、一瞬の脚をどこで引き出すか
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:モリトシラユリ、パワー型で中山1800は追い風か…しぶとく差し込み賞金加算までいけるか?
七夕賞 2017 出走予定馬:マルターズアポジー、57.5kgのトップハンデでも参戦…大阪杯の惨敗は気になるが
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:パッセ、初の函館で洋芝はカギも前走の時計は優秀だ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP