投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アメリカズカップ、きさらぎ賞は重馬場だったが意外と反応は良い馬…単純にキレ負けするので中山は面白そう

2017 4/16(日)
第77回 皐月賞(GI) 中山芝内2000m
予想用・出走予定馬一覧
皐月賞2017の予想用・出走予定馬一覧


 きさらぎ賞ではサトノアーサーら素質馬を重馬場の中で粘り込みで返り討ち、厳しい流れで結果を出してきたアメリカズカップが皐月賞に出走予定だ。前走は6番人気と低評価を覆す勝利となったが、今回も同じく低評価のまま。しかしスピードとタフさが求められやすい皐月賞の舞台はマッチしそうなだけに、ここでもダークホースを演じることができるかに注目だ。


 前走の内容は適性的に見て侮れないとは思うし、相手関係を見ても結構強敵だった。ラップ推移的にもあの流れから11秒台後半に入れてきたのはひとまず評価したい。ただ良馬場でのパフォーマンスで見るとやはりちょっと物足りないので、少し渋ってほしいかなとは思う。


きさらぎ賞(GIII) 1着 8頭7枠7番
京都芝外1800m重 1:50.1 49.0-48.6 M
12.9 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 12.2

 まずは勝った前走のきさらぎ賞を振り返る。重馬場でかなり時計も掛かっていて、ペースも平均。その分仕掛けどころ自体はそこまで早くなく、3角下りからじわじわと加速はしたがL2の直線前半が明確に速い。2F戦に近い競馬だろう。その中で7番枠から五分のスタート、押して押しての先行策で好位列ぐらいから入っていく。最終的には2列目の外から折り合いを意識しながら進めていく。道中も割と淡々と進む中で2列目外でジッと、3~4角でじわっと促しつつ前のプラチナヴォイスを目標に並びかけるような感じで直線。序盤でプラチナが内に切り込み出し抜きを狙うがそれ以上の脚を披露。L1でもそのまま後ろの差し込みを全く許さずの完勝だった。道悪が影響したのはあると思うがペースも平均、そこからの一足を引き出せているし、馬場を考えるとより長距離的なパワー型基礎スピード面を問われていると。その点を考えても今回の皐月賞に向けてははっきりと不気味さは見せている。ただ同日のほかのレースとの比較が極めて難しい(1200mやレベルも微妙な未勝利戦だったり)ので、この一戦の評価は難しい。重馬場なら上げてくるかもという可能性は意識しておく必要はあると思う。


朝日杯FS(GI) 9着 18頭8枠16番
阪神芝外1600m良 1:36.3(+0.9) 48.3-47.1 S^1
12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1

 ただ一方で朝日杯は噛み合わなかったにせよちょっと脆かった。ペースは1.2でややスローの範囲だし、中弛みもあるのでペースそのものはそこまで厳しくなかった。少なくとも先行したといってもトラスト以上の脚は使えないと、と思っている。16番枠から出負けして後方から、リカバーで脚を使いつつ好位の外。そこからペースが落ち着く中で外目でコントロール。3~4角でも好位の外々から動かしながら仕掛けて直線。序盤で一瞬脚を使いかけたが3列目から伸び切れずにジリジリと下がっていく。そのままL1でもいいところなくの9着完敗だった。まあもちろん前半3Fはそこそこ流れている中で出負けして取り付いてからの12.7の緩みだったのでそれを考えると少し噛み合っていなかったのは事実。ただ、仮に前半3Fで持ても35.6なのでハイペースではなくあくまで平均程度。そこで脚を使って甘くなってしまったとなると基礎スピード的にはちょっと不満ではあるかな。もちろんマイル戦ではあったが、そこで脚を削いでしまったのはあると思う。まあこの感じなら距離自体は2000に延びることはプラスだろうとは思っているが。


野路菊S(OP) 1着 8頭8枠8番
阪神芝外1800m良 1:48.5 49.8-46.2 S^4
13.1 - 11.8 - 12.5 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 11.2 - 11.0 - 11.9

 3走前の野路菊Sではハイレベルとは思っていないがトップスピード戦で最低限の競馬はしていた。まあだから朝日杯ではオーバーペースになってしまって面もあるのかなと。3.6の超々スローでラップ推移的にもL2最速、L3で11.2と速いしL1の落差を見ても出し切っていると。その中で8番枠からまずまずのスタート、そこから下げる形で2列目だが少し掛かる。それでもそこから上手くコントロールして少し離れた3番手。3~4角で後ろが動いたのでそれに合わせてブレーキを外す形で先頭列に並びかけて直線。仕掛けを待ちつつ直線前半で追い出されるがそれほどの伸びはなくジリジリ。L1で前がばてたところをようやく交わしたが、という内容の勝利だった。このレースのレベルは平凡だったし、トップスピード戦では正直苦しいかなという内容だった。悪くはないが恐らくトップスピードそのものは並で、気性が前掛かり、加速することは得意というタイプだろうと思う。なのでトップスピードを絶対的に問われるU字コースよりもむしろ1周コースで上手くコーナーで動く競馬ができれば面白いかもというのは感じさせる内容ではあったかなと。


2017皐月賞に向けての展望

 前走のきさらぎ賞でもそうなんだが、何となく競馬ファンとして臭うなこの馬、っていうのは今回もひしひしと感じる。後はそれに乗じてこの馬を拾うのかどうか、というところ。タイプ的には瞬間的な切れ味…トップスピードの質そのものは明らかに足りない。ただそこまで持っていく加速性能そのものは高いと思う。機動力があるし分散して結構しぶとくL1まで踏ん張ってきたきさらぎ賞は舐めてはいけない側面もある。良馬場でも今の中山の馬場ならそこまで速いラップを要求されることはないだろうし、きさらぎ賞ではプラチナヴォイスが内に寄れてラチ沿いで追いにくかったのはあるにせよ、スプリングS比較でタフな馬場での平均ペースでかなりやれているということを考えても、個人的にはきさらぎ賞を重馬場だけのものだと思わず中山1周コースでのパフォーマンスに繋がってくるとみたい一頭。ただ今回は本当に面白い馬が多いので、その辺りをどう考えるかというのはやっぱりカギになる。最終的にどう判断していくか悩ましい一頭だが恐らく人気はしない。個人的には拾うだけの価値はある一頭かなと思っている。正直2,3着を当て切るのはかなり難しいレースだなあと…。面白い馬が本当に多いし上位勢も全体のレースレベルとしては低いと思っているので、付け入るスキが大きい。勝つまではともかくとしてもこの馬もチャンスはある一頭。



PR【人気馬が好走しきれない皐月賞】G1で負の連鎖が起きている!





先週の桜花賞は予想外の結果となりましたね!
皐月賞はどんな展開になるのでしょうか!

練りに練った予想が、平気ではずれてしまうG1。
いま流行りの競馬サイトの情報をもとに消去法を行っていくこともお奨めしたいところですが、
最近はサイトが乱立気味ですよね。

情報発信が早すぎて、最新情報に対応していない競馬サイトを多く見かけます。

その点を考えれば、平日はほとんど情報を発信せずに、
週末で渾身予想を出してくる予想サイトの方がいいのかもしれません。

競馬サイトを使う際は、人員構成を公表しているもの、
情報源として騎手や調教師等の有力関係者を立てているところ、
動画や画像等のコンテンツを豊富に作成していたり、
様々なメディアへ露出しているサイトをおススメします!


サイト制作に力を入れていて、お金をかけてPRしていることから、
健全に運営をしている真摯な会社と判断できます。
そういったところの情報は当然、
予想家の実力もあるので、必然とG1クラスでも当ててきます!

その点で代表的なものは「プライド」でしょうか。

現役TM、
そして、現役を退き、今や予想家として現場で動き回る
元厩舎関係者、元騎手、元JRA職員で構成される競馬サイト
→  http://pride-k.com/



プライドの情報収集メンバ―がそろえば、
声を大きくしては言えない事や専門紙に書けない裏情報までも入手する事が出来ます!
そして情報収集後、分析を行った上で、更に「プロの予想」による最終精査を行います。

しかし、専属契約しているプロの予想家/業界関係者は、他社とは違い、
完全出来高制による報酬と3ヶ月で結果が出せなかった場合には契約を打ち切るシビアな関係です。
プロの予想家でも当てないと仕事が務まりません!

そのプライドと契約しているプロの予想はコチラから見れます。
ちなみに、今週のターゲットレースはやはり皐月賞のようです!
→  http://pride-k.com/



他にもプライド独自ルートによる入手情報として

■調教時計
「幾ら調教時計が良くても輸送や本番までキッチリと状態を維持出来ているか?
と言うのが重要になります。
目一杯追ったが為に本番で走らなくなるケースも毎週の様にあります。」

■乗り替わり
「乗り替わりとは言え、必ずしも馬主が勝ちに行く為に乗り替わる場合だけでは無いのです。
メインレースで良い騎乗をしてもらう為に、
試しとして用意する場合など馬主の事情や希望によって乗り替わっているケースも多々あります。」

■専門紙のコメント
「馬主の顔色をうかがう為の建前のコメント、
そして建前のコメント以外載せる事が出来ない専門紙の弱み。
ある調教師は「自分の発言以外は載せない様に」と取材規制を敷いている厩舎も存在します。」

他にもありますが、このような一般では知られていないような要素を盛り込んで、
買い目・データ・あらゆる情報を提供してくれます!

そんなプロの予想、今週のターゲットレース皐月賞の予想だけでも見た方がプラスですよ!
他の競馬サイト、予想専門誌にはない情報が入手できるはずです!
→  http://pride-k.com/


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:マイスタイル、前走は距離延長でスローに落として良さ…同型が多く主導権を取れるか?
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:コマノインパルス、弥生賞はキレ負け…内枠からロスなく、展開の後押しがあれば
皐月賞2017の予想
皐月賞2017予想参考 中山芝2000mの血統データ
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:トラスト、掲示板の常連…2000への延長と平均ペースで活路を見出したい
皐月賞2017予想参考前日オッズ 1番人気は牝馬のファンディーナ
皐月賞 2017 予想用ラップデータ:平均ペース以上に上がりやすく基礎スピードを重視したい
皐月賞2017枠順確定 ファンディーナは4枠8番
noimage
noimage
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ペルシアンナイト、2000mは当然課題もアーリントンC完勝は高いレベルのもの
皐月賞2017のプレ予想 ファンディーナの評価
皐月賞2017のプレ予想 カデナの評価
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アルアイン、毎日杯でサトノアーサー撃破は好時計…距離延長で良さが出て2000でも不気味さあり
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アウトライアーズ、ゲートだけ…総合的に隙なくコーナーでも動けるのは魅力
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP