投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドクラッセ、展開のカギを握る逃げ馬…コーナーでの立ち回りに注目したい

2017 4/15(土)
第22回 アンタレスステークス(GIII) 阪神ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
アンタレスステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 前走の総武ステークスを制するなど、1700~1800m路線で逃げて結果を出してきている実力馬モンドクラッセがアンタレスステークスに出走予定。チャンピオンズカップは強敵相手に果敢に逃げたが10着と苦杯、とはいえ0.6差でこの距離では大きく崩れることなく安定した走りを見せてきている。前走勝利で勢いに乗って重賞制覇まで導けるか。


 タイプ的にはアスカノロマンと比べるとしっかりと仕掛けを我慢してというタイプかなと思っていたんだが、前走の総武Sはロンスパの流れの中で結構強い競馬をしてきた。みやこSでも着差はあったが悪くない競馬で幅を広げてきている感はあるが、ワンパンチ足りない点をどう補うことができるか。


総武S(OP) 1着 15頭6枠11番
中山ダ1800m稍 1:52.6 50.5-49.8 M
12.7 - 11.8 - 12.9 - 13.1 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 12.3 - 13.2

 前走の総武Sは平均ペースの範囲ではあるがややスロー寄り。ゆったり目からの5Fのロンスパの競馬になったと。その中で11番枠からまずまずのスタートからスッと内に切り込んでハナを取り切りレースを支配。向こう正面途中まではペースをゆったりと進めてコントロールしていたが向こう正面途中からペースアップ、団子状態に近い状態で3角に入っていく。3~4角で手をじわっと動かしつつ外から来る各馬に脚を上手く使わせて4角出口でスッと出し抜いて直線。序盤でそのまま突き放したいところだがL1は徐々に甘くなって最後は外差し各馬との差も詰ってくるが何とか封じ切った。L1はかなり落としているがロンスパの形でもあったし、コーナーで上手く脚を使わせることができたのでその辺りは噛み合った面もある。ディアデルレイなんかにはペースがちょっと遅かったかなとも思うし、逆にこの馬としては前半ゆったり入れたのは良かったと感じた。


みやこS(GIII) 4着 16頭4枠8番
京都ダ1800m良 1:50.8(+0.7) 48.7-49.1 M
12.4 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.3 - 12.0 - 12.3 - 12.5

 みやこSは綺麗な平均ペース、L3最速で仕掛けもそれなりに早く4角地点が最速となっている。3番枠からまずまずのスタートから押して押してハナを主張、しっかりと行き切るが外から各馬のプレッシャーも受けて1角まで出していく形でペースをある程度引き上げる。道中はインカンテーションが番手という中でしっかりとペースをコントロール、ちょうどいい平均ペースで3角に入る。3角の下りからじわっとペースを上げてここではインカンがしんどいのとは対照的に馬なりで少しリードを作る。4角出口で出し抜いて直線だが序盤で早々にアポロケンタッキーに呑み込まれ2番手、L1では更にグレンツェントやロワジャルダンに交わされての4着と完敗だった。平均で支配、仕掛けのタイミングもまずまずだったがこれだと上位3頭に出し切られてしまった。総合力が高く出し抜く競馬もできる馬だが、もう少しコーナーでの勝負を強気にしても良かったのかもしれない。


大沼S(OP) 1着 12頭2枠2番
函館ダ1700m重 1:41.7R 48.5-47.1 S^1
6.8 - 10.8 - 12.1 - 12.6 - 12.3 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 12.3

 個人的に印象的なのはこの大沼S。函館できついコーナーの中でこれだけ速いラップを踏んできたことで良さが出た感がある。重馬場の高速ダートではあったがそれでもスローバランスでレコードを出してきているように後半かなり速いラップを踏んできている。2番枠からまずまずのスタート、そこから押して押して先行争いもトミケンユークアイが速いので控えて2番手。番手外につけてペースをコントロール、スローから3角に入っていくが3角の最速地点で番手外から楽な手ごたえでトミケンにプレッシャーをかける。4角地点までは11秒台という中で楽に先頭に立って直線。序盤で追い出されて突き放しにかかり3馬身差ぐらい。L1でも差を詰めさせることなく完封した。ここではスローからしっかりとコーナーで勝負、猛烈に速いラップをコーナーで踏むことで良さが出た。この馬は芝で言うところのマイネルミラノみたいにコーナーでかなり速いラップを踏めるタイプなんじゃないかなと。その点でも前半でゆったり入ってコーナーで一気に上げてしまいたい、という感覚ではあるかな。


2017アンタレスステークスに向けての展望

 ペースはできれば前半はスローぐらいで落ち着けたい。まあ多少流れてもやれる馬だけど、チャンピオンズCにしてもみやこSにしてもちょっと甘くなっているし出来ればスロー寄りの平均~明確にスローまで持っていきたい。それと、やはりコーナーでの動きが非常に良い馬なので、その辺りをしっかりと活かしていきたいかな。みやこSでも探りながらの感じでL3の4角最速は良かったと思うが、チャンピオンズCでも結構寸前まで頑張れていたし、もうちょっと一気に上げ切ってしまっても面白かったかもという感じはある。今回は阪神1800なのでその辺りがどうか。前半はそれなりには流れる可能性は高いがそこまでハイにはなりにくい。ただむしろ後半向こう正面から3角にかけてじわっとロンスパになる形になりがちで、コーナーでそこまで速いラップを踏む余力は持ちにくいかも。総合力はあるし逃げてペースをコントロールしながらの一足で出し抜くというのもできる。色々なパターンを考えられる馬だが、全体で平均的な競馬になったりすると甘さが出ている、上手くコーナーで速いラップを踏むなり、仕掛けを待って強烈に4角で一気に出し抜くなり、上手く総合力を活かしたい。支配できれば怖さは結構ある馬で、今回のアンタレスステークスはなかなか面白い馬が多いなという印象。



PR【全レースの強い馬が一目でわかる。期待を裏切る1番人気馬の好走度は?】


“今週の注目レース①”
2017年04月16日(日)
中山11R 皐月賞(G1)
中山競馬場 2000m(芝)定量 牡・牝 3歳オープン

久々の中山競馬場開催のG1です。
15日(土)には同じく中山競馬場で障害レースの最高峰と言われる
中山グランドジャンプ(J・G1)
中山競馬場 4250m(芝・外)定量 障害4歳以上オープン
も開催され、今週末は中山競馬場が一番盛り上がること間違いなしです!

さて、話は皐月賞に戻り、ファンディーナへの期待が集中されていますね。
強い!速い!それに69年ぶり牝馬Vの可能性があり、
記録更新への期待も含めて人気が集まっているようです。

しかし、これを見て下さい。昨年の皐月賞。
・・・・・・・・・・・・・・
1着 ディーマジェスティ
2着 マカヒキ
3着 サトノダイヤモンド
4着 エアスピネル
5着(降着)リオンディーズ
・・・・・・・・・・・・・・
(8番人気)ディーマジェスティが2着に11/4馬身差の独走を見せ優勝!
(3番人気)マカヒキが2着、(1番人気)サトノダイヤモンドが3着となりました。

おや?この着順どこかで。
そう、先週の桜花賞G1での着順(8番人気-3番人気-1番人気)と全く同じです。
特にこの結果が今年の皐月賞の着順に関係あるかと言われたら
関係ないと思いますが、重賞によくありがちな傾向が見えてきています。

それは、人気の一人歩きです。
注目度、期待度などが暴走して、最終的に「 本当に強い馬 」が1番人気ではなく、
「 期待が膨らんだ馬 」が1番人気になってしまっている証拠です!
「 本当に強い馬=勝てる馬 」はどの馬なのでしょうか?

すべての予想が振り出しです。さて、どう予想しようか。
レースを決める情報は、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と移動、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直展開が読めません。

ということで、皐月賞を予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた中山金杯の出馬表と結果を見てみます。



最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。
http://www.collabo-n.com/
出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、
先日の大阪杯G1では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!
JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。
JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)
うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)
人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をぶち込んで
強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!


ぶっちゃけ、「皐月賞G1」以外にも
「中山グランドジャンプJ・G1」も「アンタレスステークスG3」も
「特別戦」も「障害戦」も「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!


だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、



どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし皐月賞の予想で迷っている。中山グランドジャンプJ・G1の予想も迷っている。
自分が気にしている穴馬ってデータ上、実際強いの?
などなど、
どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。


これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→  http://www.collabo-n.com/

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

新潟10R 信濃川特別 予想:本命03リノリオ
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:タイセイスターリー、出脚良くなり…基礎スピードを活かす競馬で勝負したい
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤウイナー、スローのギアチェンジ戦でパフォーマンスを上げ…この距離で上手く嵌れば浮上も
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ベルーフ、前走は道悪もあっただろうが崩れすぎ…出し切れれば怖いがゲート拙く高速府中だと不安が多い
中京記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、一度エンジンが掛かればトップスピードの持続力は非凡だが…色々難しい馬
オールカマー 2017 出走予定馬:アルバート、地力最上位のステイヤー…2200mで出し切る展開になるかどうかがカギ
武蔵野ステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、府中で見せる破壊力ある末脚は魅力…前走不満も直線の長い舞台でエンジン全開なるか
東海ステークス2018 出走予定馬:ドラゴンバローズ、休み明けの前走が不甲斐なく…和田に戻ってまず良い位置を取りたい
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:グランシルク、マイルでも安定感は抜群だが…噛み合えば勝ち切れてもいいはず
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、スピード色強い勝ち方をしてきただけに…1400への延長は不安が多いか
京都大賞典 2017 出走予定馬:サウンズオブアース、横山典弘と札幌記念で一つの目途、前目から一瞬のキレを引き出す競馬を期待
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:マイスタイル、自分の競馬を貫けるか?出し抜きが武器で下りで勢いづく阪神外回りがカギ
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:アースライズ、長期休養明け初戦を楽に勝ち、再度重賞戦線で結果を残せるか
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
クイーンステークス 2017 出走予定馬:シャルール、平坦の札幌でいいスタートを切ることができるかに注目だ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP