投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミツバ、距離短縮、厳しい流れでポテンシャルを出し切って重賞初制覇となるか

2017 4/15(土)
第22回 アンタレスステークス(GIII) 阪神ダ1800m
予想用・出走予定馬一覧
アンタレスステークス2017の予想用・出走予定馬一覧

 ブラジルカップでは逃げて完勝、ベテルギウスステークスでは差して完勝、変幻自在の実力馬ミツバがアンタレスステークスに出走予定だ。前走の川崎記念ではスタンド前からの動きで勝負に行ったが直線で突き放されての4着と物足りない結果となった。今回は1800m戦、距離短縮がカギにはなるが得意な阪神コース。逃げるのか差すのか、いずれにせよここで重賞初制覇と行きたいところだ。


 タイプ的に見ても距離延長で良さが出ているという感はあるが、川崎記念は器用さを要求されたのが良くなかったかなというのは感じる。しっかりと残して脚を出し切る競馬、差す競馬で噛み合えばチャンスは大いにあるかなと。


ベテルギウスS(OP) 1着 10頭1枠1番
阪神ダ2000m良 2:03.6 61.3-62.3 H^1
13.1 - 11.7 - 11.2 - 12.9 - 12.4 - 12.7 - 12.5 - 12.5 - 12.0 - 12.6

 2走前のベテルギウスSでは阪神2000ながら珍しく13秒台を踏まない、割と淡々とした流れとなった。1.0でややハイ、基礎スピードを要求されて、その分仕掛けが遅くL2最速が顕著。1番枠からまずまずのスタート、そこから控えて後方へという形。道中も無理せず後方から3角手前ぐらいでじわっと進出、中団に取り付きつつ。3~4角では中団列の一番外から楽な手ごたえで押し上げ、4角では2列目に並びかけてほぼ先頭列で直線。序盤でそのまましぶとく先頭に立って抜け出し、L1まで後続を寄せ付けずポテンシャルの高さをしっかりと発揮しての完勝だった。結構厳しい流れだったと思うが、その中で中盤の微妙な緩みで取り付きつつ、長く脚を使ってきた。ドコフクカゼ辺りをこういう競馬で千切ってきたのは普通に立派で、2000で基礎スピードが要求される中でしっかりとポテンシャルを引きだせた。


オークランドRCT 1着 12頭4枠4番
阪神ダ1800m良 1:50.8 49.4-49.2 M
13.0 - 11.2 - 13.1 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 12.4 - 12.2 - 12.7

 阪神1800m実績は5走前のオークランドRCT。ペースは平均、向こう正面から淀みなく入ってのL4最速というかなり厳しい流れ、仕掛けの早い展開となった。4番枠からまずまずのスタート、そこから控えて後方に下げる形となる。2角辺りまでは緩い流れで比較的団子状態、そこからのロンスパ的な競馬の中で後方外々から追走に苦労しつつ3角に入る。最速地点で外を回しながら徐々に減速していく4角以降で大外を回して押し上げていきつつ3列目で直線。序盤で前の2列目にジリジリと並びかけ、L1のバテ差しでグンと来てダノンバトゥーラを交わして一気に突き抜けた。ジリっぽい感じになったがL4が最速なのでこの地点で外から動くのはなかなか難しいだろうと。それよりもかなり外々を回す羽目になった中でL1でグンと来ているようにポテンシャルの高さが非凡。これはやはり大きな武器だろう。1800の平均ペースにも対応できたし時計的にも優秀だ。


川崎記念(JpnI) 4着 12頭6枠7番
川崎ダ2100m良 2:15.5(+0.9) 63.8-64.3 M
7.3 - 11.1 - 12.4 - 13.6 - 12.8 - 13.1 - 14.1 - 12.0 - 12.9 - 13.1 - 12.2

 川崎記念では期待したんだが案外だった。その要因として一つは川崎、そして後から考えるともしかしたら案外長距離型ではなかったかも?という感覚も出てきた。平均ペースだが、コーナーごとに減速するいつもの川崎2100らしい競馬。ギアの上げ下げといった器用さが要求されるコースで、ここでイマイチ良さが出なかった。7番枠からゲートは五分、最初は無理せずに中団ぐらいで進めていくが、スタンド前に外に出したノリが満を持して動いていって前のオールブラッシュに詰めていく。そのまま番手で向う正面を進めていき、そこからのロンスパの流れに乗っていく。3~4角で再び急コーナーの減速ラップ、というところで2列目の内から仕掛けて先頭列に並びかけようとするがコーナーで動けず直線。序盤の直線地点でジリジリと伸びずばてず、3着争いの中で4着までという内容だった。ここではまず川崎らしいギアの上げ下げを要求されて、こういう器用な競馬では前述の2走を見ても押し上げて勢いづけていきたいこの馬としては噛み合わなかった可能性が高い。もう一つは、意外と2100は長いかも?というところ。ブラジルCにしてもベテルギウスSにしても言えるのは長距離だが比較的淡々とした流れで基礎スピードを要求されている。ブラジルCなんかは自分で超ハイを刻んで押し切ったが、この馬自身ゆったりした流れで各馬が末脚を引き出せる条件が実はそんなに良くないのかもしれない。意外と基礎スピードを武器にしている馬で本質的には2100、しかもコーナー6つのギアの上げ下げコースになる川崎が合わなかったと考えると結構面白いかもしれない。


2017アンタレスステークスに向けての展望

 長距離路線で結果を出してきたのはあるが、ひとまず今回の1800m戦でその辺りを確かめたいなと。ひとまずオークランドRCTだけやれればこの面子でも十分チャンスはあるなと思っているが、グレンツェントとの比較でも2kgの斤量差は歓迎できる。平均ペースからロンスパで外から出し切る競馬で結果が出ているので、少なくとも3~4角で外から動いていく、早めの仕掛けの競馬がやりやすい阪神1800ならかなり期待できるかなと思っている。阪神が安定しているのは3~4角で外から動いていくのがプラスに働きやすいというのもあるのかなと。このメンバー構成でも勝ち負けできる馬だとは思っているし、ポテンシャルに関してはかなり高いレベルにあるだろうと。昨年のシリウスSでも脚自体は使えていて結果的に位置取りが甘かった。厳しい流れの中でしっかりと中団ぐらいを意識しつつ、持ち味のポテンシャルを出し切れれば。


PR【全レースの強い馬が一目でわかる。期待を裏切る1番人気馬の好走度は?】


“今週の注目レース①”
2017年04月16日(日)
中山11R 皐月賞(G1)
中山競馬場 2000m(芝)定量 牡・牝 3歳オープン

久々の中山競馬場開催のG1です。
15日(土)には同じく中山競馬場で障害レースの最高峰と言われる
中山グランドジャンプ(J・G1)
中山競馬場 4250m(芝・外)定量 障害4歳以上オープン
も開催され、今週末は中山競馬場が一番盛り上がること間違いなしです!

さて、話は皐月賞に戻り、ファンディーナへの期待が集中されていますね。
強い!速い!それに69年ぶり牝馬Vの可能性があり、
記録更新への期待も含めて人気が集まっているようです。

しかし、これを見て下さい。昨年の皐月賞。
・・・・・・・・・・・・・・
1着 ディーマジェスティ
2着 マカヒキ
3着 サトノダイヤモンド
4着 エアスピネル
5着(降着)リオンディーズ
・・・・・・・・・・・・・・
(8番人気)ディーマジェスティが2着に11/4馬身差の独走を見せ優勝!
(3番人気)マカヒキが2着、(1番人気)サトノダイヤモンドが3着となりました。

おや?この着順どこかで。
そう、先週の桜花賞G1での着順(8番人気-3番人気-1番人気)と全く同じです。
特にこの結果が今年の皐月賞の着順に関係あるかと言われたら
関係ないと思いますが、重賞によくありがちな傾向が見えてきています。

それは、人気の一人歩きです。
注目度、期待度などが暴走して、最終的に「 本当に強い馬 」が1番人気ではなく、
「 期待が膨らんだ馬 」が1番人気になってしまっている証拠です!
「 本当に強い馬=勝てる馬 」はどの馬なのでしょうか?

すべての予想が振り出しです。さて、どう予想しようか。
レースを決める情報は、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と移動、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直展開が読めません。

ということで、皐月賞を予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた中山金杯の出馬表と結果を見てみます。



最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。
http://www.collabo-n.com/
出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、
先日の大阪杯G1では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!
JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。
JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)
うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)
人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をぶち込んで
強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!


ぶっちゃけ、「皐月賞G1」以外にも
「中山グランドジャンプJ・G1」も「アンタレスステークスG3」も
「特別戦」も「障害戦」も「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!


だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、



どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし皐月賞の予想で迷っている。中山グランドジャンプJ・G1の予想も迷っている。
自分が気にしている穴馬ってデータ上、実際強いの?
などなど、
どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。


これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→  http://www.collabo-n.com/

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

スワンステークス 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、超ハイで追走しながら突き抜け基礎スピード開花…総合力も本来高い馬で楽しみな一頭
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインファビラス、厳しい流れで良さが出る一頭…強気に前を突いていきたい
京阪杯 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、力は最上位も高速馬場で良さが出たのと、状態面に不安があり
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ビッシュ、厳しい流れ、ロンスパでポテンシャルを発揮できれば怖さはあるが
スプリンターズステークス 2017 出走予定馬:ラインミーティア、夏のスプリント女王が秋の大一番でも末脚発揮となるか
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:スラッシュメタル、好調ミルコ・デムーロとのコンビで父に重賞タイトルを届けたい
ホープフルステークス 2017 出走予定馬:ルーカス、追い切りでの放馬でも回避せず…状態面の不安もあるが力で捻じ伏せられるか?
ステイヤーズステークス 2017 出走予定馬:アルバート、3連覇の偉業にムーアと挑む…動ける位置にいるかとフェイムゲームとの力関係がポイントか
エプソムカップ 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、むらさき賞は単調な流れでしぶとくバテ差し…厳しい流れでは警戒が必要
毎日王冠 2017 出走予定馬:ソウルスターリング、総合力高く隙が無い…相手が超豪華メンバーで力関係が焦点
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:レッドミラベル、前走は平均ペースでポテンシャル開花…府中の2000がどうか
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、2走目で距離延長、激変の圧勝…新潟マイルはカギも侮れず
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アウトライアーズ、伝説の百日草特別となるか…?底知れず、要所のギアチェンジの性能も高く
中日新聞杯 2017 出走予定馬:ストーンウェア、長くいい脚を維持できるのは強み…54kgで台頭となるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP