投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神牝馬ステークス 2017 予想:本命03クイーンズリング

阪神11R 阪神牝馬ステークス(GII) 芝外 良~稍、標準馬場想定
展開予想
 阪神の方が降水量は多く(便利な気象庁のサイト)金曜正午で芝は稍重だがダートは重。芝も恐らく中山の稍重よりは含水率も高いだろうと思う。なので良に回復する可能性は中山よりは低いかな。まあ日曜には良にしてくると思うけどwまあそれはともかく、標準馬場ぐらいを想定しておく。


 展開予想だが逃げ馬候補は一応4頭いるがどれも微妙。内のウエスタンレベッカは出脚が遅いので内にこれだけ逃げ番手の先行勢が揃ったとなると簡単には行けない。クロコスミアは前走逃げて厳しい流れになったのもあるので陣営としてはひとまずコメントとして逃げには消極的。もちろんブラフの可能性もある。逃げ馬候補の中では一番外だがそれでも内目のトーセンビクトリーも逃げられれば逃げるかも。ただ基礎スピード的には微妙なラインなので、前走で2列目から結果を残したこともあるしこの辺りをどう判断するか。最後にダンツキャンサーが前に行くかもっぽい示唆をしているのでこれが同じ谷厩舎クリノラホールのラビット的な感じになるかもというのはある。恐らくクロコスミアがじわっとハナを取り切ると思っているが、トーセンやダンツが行くパターンになったとしてもペースはそう上がってこないだろうと思う。48-46ぐらいで2秒ぐらいのかなりのスローを想定しておく。


予想
◎03クイーンズリング
〇04クロコスミア
△06ミッキークイーン
△15デニムアンドルビー
×02クリノラホール11アットザシーサイド
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎クイーンズリング


 総合的に見てこの馬が一番勝ち切るチャンスが大きいかなと。ここ数走で言えることは後半特化、トップスピード面が高いレベルで要求されることで良さが出てきているのは間違いのないところ。前走のエリ女なんかもドスローからの12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.4とトップスピード特化戦で中団内内からしっかりと反応して出し抜いていたシングウィズジョイをきっちりと捕えてきた。直線入りの段階では3列目でミッキーと同じ列から1馬身差を広げてきているようにトップスピードの質はこちらの方が上。L1で詰められたのも最後の最後ぐらいでようやくという感じで完勝だった。府中牝馬Sでもそうだが48.5-46.0とかなりのスローからの12.1 - 12.1 - 11.4 - 11.1 - 11.4とトップスピード特化戦で楽に2列目から突き抜けた。この一戦ではトップスピード戦での強敵スマートレイアーに対して前を取れたのは大きかったがL1までほとんど差を詰めさせなかったし、TS持続をかなり高めてきている。もちろん一番の武器はトップスピードの質、要所で加速できるギアチェンジを含めたところにあると思うが、今のこの馬ならTS持続でL1甘くなる、というようなこともないだろうと。明確に道悪になるとちょっと同かなと思うが、それでも実績的には京都牝馬Sできっちりとマジックタイムを撃破できている。まあ多少ならこなせるはず。対ミッキークイーンで見て全体の仕掛けが遅い方が良いし、今回はレースメイクをする側も雨の影響をどうしても意識してくるので仕掛けどころが遅れる可能性は十分にあるかなと。


〇クロコスミア


 デニムの追い込みに賭けるか、クロコスミアの出し抜きに賭けるか?というところでこちらをピックアップした。逃げない可能性はあるが、いずれにせよ前受したい馬でトップスピードを引き出す幅は結構広い。ローズSなんかは重馬場で47.4-46.8と平均の範囲内だが12.0 - 12.5 - 12.2 - 11.7 - 10.9 - 12.0吐息を入れたことで直線一気に出し抜いた。この相手がギアチェンジの性能が高いカイザーバルなわけだし、シンハライトの追撃をL1までかなり際どいところまで踏ん張っていた。重馬場を考えてもL2の最速10.9を踏めたのは立派で、トップスピードの質は元々2歳~3歳春にも見せていた馬。今回はレースメイクがカギにはなるが、すんなりハナを切ってトーセンやダンツキャンサー辺りが番手でスローにコントロールできれば面白いし、浜中が動いてくれば面倒だが内枠だし、アドマイヤのルメールはまず動かないだろうし、デニムも動かないだろうから、上手く支配しきれれば仕掛けは待てる。L3で仕掛けても4角地点で外の馬に脚を使わせることはできる。前半さえ無理なくは入れればチャンスは多いし、スローなら後半のトップスピードの質を上げてくる。クイーンズリングとセットでスローで狙いたい。


△ミッキークイーン


 とりあえずトップスピードの質は高いレベルで見ると足りないというのはエリ女で証明済みだと思う。ドスローからの12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.4と3F勝負もL2最速で11.2、ここで3列目から伸びたいところで切れずに先にクイーンズリングにあっさりと前に出られてしまった。L1でもなかなか詰められずにゴール板手前でようやく。こういう感じなので阪神外回りに替わるのは良いと思う。た今回はポジションと仕掛け一つかなとは思うし、好位ぐらいからしっかりと早めに前にプレッシャーをかけられればとは思う。ゲート自体は良いんだけど出足がちょっと遅いのでしっかりとポジションを取れるかどうか。それと内に結構先行馬が揃ったし、外からもジュールポレールやマンボ、エテルナミノル、ダンツ辺りもそこそこ前目を取ってきそう。この辺に外から被されて中団馬群の中で我慢させられると動き出しはちょっと遅いので阪神外と言ってもなかなか勝ち切るまではとなる。昨年の阪神牝馬Sは悪くない展開で47.1-46.0とややスローで11.9 - 11.8 - 11.1 - 11.3 - 11.8とL3最速、4角最速なのでエンジンは比較的早くかけやすかったがそれでもL1の減速でようやく伸びてきているという形。ヴィクトリアマイルみたいにL4からは終始11秒半ばでという中で切れずにジリジリと伸びてくるパターンならいいと思うけど、L2最速で10秒台とかになってしまうとキレ負けする可能性は出てくる。馬場が重いことで却ってペースが上がってこない、仕掛けが上がってこないと危うさはあるので、浜中が意識的に動く競馬ができるかがポイント。前半のポジションもだけどどちらかというと仕掛けを早めていけるか。


△デニムアンドルビー


 TS持続がベストの馬で宝塚記念、ジャパンカップ2着はいずれも実質L3最速でそこからのL1のバテ差し。これを考えれば今回はかなり条件的に揃っている。金鯱賞は上がり最速だが12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.5とエンジンをかけやすい下り坂で一気にペースが上がって直線に入ってきた、それでもL2の坂の地点でグンと伸びていてスペースを無くしてL1で追えずという形。なのでパフォーマンスとしてはかなり高い。中山牝馬Sに関しては流石に動き出しが遅すぎたしシュタルケなので仕方ない。今回は後方一気にかけていけると思うので、後は末脚をしっかりと出し切れればL1の伸びは現役でもトップレベルの馬。マイルは短いが馬場が重くなってペースも落ち着けばというところ。かなり悩んだけど、抑えて連下という感じ。重い印を打っても面白いし、ミッキーが好位外から勝ちに行くパターンならセットで狙いたい馬で、ギャンブル的にはミッキー・デニム軸の早仕掛けのパターンと。クイーンズ・クロコのスロー出し抜きのパターンと2つ用意しておくと良いかも。


×クリノラホール


 枠が良い。底までスタートが良くないのはあるがトップスピードの質、持続力はそこそこでそれを前目で引き出せるし、2走前の逆瀬川Sは阪神1800で12.2 - 11.7 - 11.0 - 11.4 - 12.1とL3最速の中でも好位一つ外から4角出口で外、それでもL1まで伸び切ってきたしTS持続も高いレベル。3走前の様に内からスッと反応もできるのでトップスピード戦で評価を上げたい。前走は中京2000のポテンシャル戦で後ろからとちょっと噛み合わなかった。


×アットザシーサイド


 アドマイヤリードとちょっと悩んだんだけど、福永だしゲートを出してそこそこ中団ぐらいにはつけてくるんじゃないかなというのと、桜花賞やローズSの内容からももうちょっとやれていい馬。前走は中団内内から動けなかったのは物足りないが、オーロCでは東京1400で11.4 - 11.7 - 11.3 - 11.4 - 12.0とL3最速仕掛けが早い中でL1までしぶとく伸び切った。距離自体はマイルぐらいで良いと思うし、桜花賞ではL1の伸びて2強に見劣ったもののL2のトップスピードの質を問われた地点では互角にやれていたのも評価したいところ。上手く中団から進められれば。




“今週の注目レース①”
2017年04月9日(日)
阪神11R 桜花賞(G1)
阪神競馬場 1600m(芝・外)定量 (牝)55kg 3歳オープン

2週連続の阪神開催。そして3歳G1戦線の開幕です!
今年はメンバーが豪華で悩みますよね?
ソウルスターリングは圧倒的な走りで実力をつけてきた絶対的注目馬。
アドマイヤミヤビ、ミスエルテ、リスグラシューとビッグネームが
連なるが、残念ながら各馬、大きな欠点が見えます。
2015年の23万馬券を思い出させてくれるような結末となるのか!
楽しみになってきましたね!

レースを決めるのは、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と移動、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直展開が読めません。

ということで、桜花賞を予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた、中山金杯の出馬表と結果です。



最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。
http://www.collabo-n.com/
出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、
先日の大阪杯G1では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!
JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。
JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)
うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)
人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をぶち込んで
強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!


ぶっちゃけ、「桜花賞G1」以外にも
「ニュージーランドT G2」も「阪神牝馬G2」も「特別戦」も「障害戦」も
「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!


だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、



どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし桜花賞の予想で迷っている。ニュージーランドT G2で迷っている。
あの特別戦は獲りたい。自分が一口馬主になっているあの馬の評価は?
などなど、
どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。


これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→  http://www.collabo-n.com/

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オールカマーの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
【PR】土日結果と2連勝中の神戸新聞杯(うまコラボ)
今週の重賞データ分析まとめ(皐月賞,アンタレスS)
noimage
noimage
2018皐月賞予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
noimage
レース回顧と予想結果(京都新聞杯:無印-無印-無印、新潟大賞典:○-◎-無印、NHKマイルC:無印-×-無印)
マーメイドSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
2018マーチS予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
レース回顧と予想結果(中山牝馬S:無印-無印-◎、フィリーズレビュー:×-×-△、金鯱賞:▲-無印-○)
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP