投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ジュールポレール、ゲートが上手く…スローで良い位置からスッと出し抜くのが持ち味

2017 4/8(土)
第60回 阪神牝馬ステークス(GII) 阪神芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
阪神牝馬ステークス2017の予想用・出走予定馬

 もう一頭の上がり馬、500万下、1000万下、そして準OPと3連勝で一気にオープン入りを果たした4歳馬ジュールポレールが阪神牝馬ステークスに出走予定だ。前走は今回と同じ阪神芝外1600m戦で前目から鋭く反応して突き抜ける完勝。今回は流石に強敵が揃ったが、この馬の一瞬の切れは特筆すべきもの。GI馬たちを相手にそれを証明したい。


 前走のような感じが理想なのは間違いない。緩い地点から瞬時にトップスピードに入れられるギアチェンジはかなりのもので、この馬も一度府中で見てみたいなあと。ただ前走そのものはかなり恵まれたところはあるので、今回も枠次第かな。


うずしおS(16下) 1着 11頭1枠1番
阪神芝外1600m良 1:33.8 48.8-45.0 S^4
12.8 - 11.7 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 10.7 - 11.0 - 11.5

 前走のうずしおSは3.8で超超スロー、超高速馬場の中でここまでドスローになると阪神では10秒台に入ってくると。4角のコーナー地点が最速になっているのでここで内を立ち回れる馬がかなり有利だったのは間違いのないところだろうと。1番枠から好発、スッとハナを主張しながら外の馬を行かせるスタンスで2列目に下げる。道中も上手くコントロールして2列目のポケットに入り込んで前にスペースを置きつつ3角。3~4角でも仕掛けず余裕をもって直線。序盤で内からスッと反応して一気に先頭に立つ。そのままL1までしぶとく維持して後続を寄せ付けずの完勝だった。L3で最内を完璧に立ち回ったのはあるが、それでもL1でここまで伸び続けたというのはインパクトはなかなか大きい。トップスピードの質、持続力をここでは高いレベルで見せてきたのと、ゲートセンスでそれを前々から引き出せるというのはある。


衣笠特別(10下) 1着 15頭3枠5番
京都芝外1800m良 1:48.1 49.0-46.4 S^3
12.9 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.7 - 12.2 - 11.8 - 11.2 - 11.2

 この衣笠特別ではアドマイヤリードとの戦いになったしかなり際どい競馬にはなったが何とか粘り込んだ。京都外回りだが、下り坂の地点でペースもそこまで上がり切らず、直線2F勝負の割合が強い。当然11.8-11.2の地点でのギアチェンジも問われている。5番枠から好発を切ってハナを主張するレベル。そこから控えて上手くペースをコントロールし、2列目に下げて我慢。上手く離れた2列目で仕掛けを我慢しながら3~4角でも動かず直線。序盤で最内に入ってスッと反応、楽に先頭列から抜け出してきてL1でもレースラップ的には落とさず、踏ん張っていたが最後はアドマイヤリードが強烈な伸びを見せて際どいところまで詰められての勝利だった。この馬の良いところは直線で進路を確保してからスッと反応してしっかりと加速ができる、ギアチェンジの性能が高い。前走時はL3最速だし下り坂加速なのでそこまで影響はなかったが、ここでスッと動けているようにこれもこの馬の持ち味で後半の総合力を非常に高いレベルでまとめてきている。それを引き出すためにはレースが落ち着く必要があるが、それもゲートの上手さ、そこから出していってペースを落としてと主導できるのもこの馬の強みだといえそうだ。


2017阪神牝馬ステークスに向けての展望

 今のところマイル戦では大きく崩れていないが、ハイペースへの対応力がどうか?基礎スピード面が問われても後半の末脚を削がずに戦えるのか?という点はまだ未知数。小倉2000m戦では平均的な競馬になって詰めの甘さを露呈している。鳥栖特別でもペースがある程度流れてL2最速の流れではあったのだがL1は甘くなっている。この辺からも2000が長いのか、ペースの問題なのか、それともトップスピード戦しかダメなのか、単に成長してきているのか。この辺りをどう判断するか?と言いうのは今回一つポイントになるかもしれない。馬場に関しては2走前の衣笠特別はマイルCSと同日なわけでそこそこは時計が掛かっていたし、それでもしっかりとやれているので馬場はそんなに心配していない。タイプ的にはクロコスミアとの比較になると思うが、どちらもペースをある程度コントロールしたいタイプだし、クロコスミアを行かせてから上手くポケットでペースを落ち着けることができればチャンスは出てくると思う。前走はかなり強かったしああいう競馬ができれば脚を出し切りやすい阪神1600で他が出し切ってきたとしても戦えるんじゃないかなと。阪神はBコース替わりでも少し時計が掛かっている感もある、週末は天気が微妙で仁川は木曜から金曜午前にかけては雨が降りそう。明確に渋ってくるとクロコスミアが優位に立ちそうな感じはある。まあいずれにせよ、ペースをスローにコントロールしてしっかりと仕掛けを待ちたいタイプなので、そういう形に持ち込めるかどうかかな。流石にここのメンツでL3最速になったり、L1が大きく減速してしまうとアドマイヤリードは衣笠特別との比較でもちろん強敵だが、ミッキークイーンはそれ以上、デニムアンドルビーまで食い込む余地が出てくるだろうと思うので、できれば良馬場が望ましいかな。上手く嵌ればここでもやれるが、素材としてよりは総合力の高さで勝負できるかどうか。




“今週の注目レース①”
2017年04月9日(日)
阪神11R 桜花賞(G1)
阪神競馬場 1600m(芝・外)定量 (牝)55kg 3歳オープン

2週連続の阪神開催。そして3歳G1戦線の開幕です!
今年はメンバーが豪華で悩みますよね?
ソウルスターリングは圧倒的な走りで実力をつけてきた絶対的注目馬。
アドマイヤミヤビ、ミスエルテ、リスグラシューとビッグネームが
連なるが、残念ながら各馬、大きな欠点が見えます。
2015年の23万馬券を思い出させてくれるような結末となるのか!
楽しみになってきましたね!

レースを決めるのは、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と移動、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直展開が読めません。

ということで、桜花賞を予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた、中山金杯の出馬表と結果です。



最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。
http://www.collabo-n.com/
出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、
先日の大阪杯G1では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!
JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。
JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)
うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)
人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をぶち込んで
強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!


ぶっちゃけ、「桜花賞G1」以外にも
「ニュージーランドT G2」も「阪神牝馬G2」も「特別戦」も「障害戦」も
「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!


だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、



どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし桜花賞の予想で迷っている。ニュージーランドT G2で迷っている。
あの特別戦は獲りたい。自分が一口馬主になっているあの馬の評価は?
などなど、
どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。


これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→  http://www.collabo-n.com/

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

レパードステークス 2017 出走予定馬:アディラートと武豊、なかなか勝ち切れないが…レースを支配して勝機を掴め
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、スピード色強い勝ち方をしてきただけに…1400への延長は不安が多いか
シリウスステークス 2017 出走予定馬:トップディーヴォ、道悪巧者…内で器用に立ち回れれば勝負に絡んでくるチャンス
富士ステークス 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳マイル王者が府中のマイルで古馬相手に力試しの一戦…適性は合いそうだが
AJCC2018 出走予定馬:ミッキースワロー、究極レベルのキレは魅力も…展開的に微妙か?
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:サトノアラジン、昨年同様超高速馬場で坂の上りでの強烈な切れ味を引き出したい
京阪杯 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、末脚は魅力もゲートは下手…リカバーできる展開になるかどうかがポイント
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、1200への短縮は面白そう…相手強敵も50kgで警戒必要だ
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ステルヴィオ、基礎スピード含め完成度高く…スローでの切れ味勝負でどうかは注目
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クイーンズリング、昨年は2列目からの鋭い抜け出しで圧倒…力通りなら一枚上だが状態面がカギ
京都新聞杯 2017 出走予定馬:プラチナムバレット、器用で弱点らしい弱点はないが、勝ちに行くと甘くなるところがあって
オールカマー 2017 出走予定馬:ルージュバック、月曜開催の馬場なら最右翼…外から勢いに乗せて鋭く坂を駆け上がれれば
エプソムカップ 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、むらさき賞は単調な流れでしぶとくバテ差し…厳しい流れでは警戒が必要
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
AJCC2018 出走予定馬:ショウナンバッハ、なかなか圏内まで突っ込めないがパフォーマンスは上昇…ノってる戸崎であと一伸びとなるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP