投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤリード、スローでトップスピードを引きだせればトップレベル…力試しの一戦

2017 4/8(土)
第60回 阪神牝馬ステークス(GII) 阪神芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
阪神牝馬ステークス2017の予想用・出走予定馬

 GI馬、重賞馬が中心となる中で、1000万下、準OPと連勝でこの舞台まで一気に駆け上がってきた素質馬アドマイヤリードが阪神牝馬ステークスに出走予定。もともと強烈な末脚を持っていた馬だが、前走は重馬場の中でもそれを引き出してくるなど成長を見せてここまで来た。相手は強敵だがヴィクトリアマイルの前哨戦。使ってきた強みを利用してここで台頭しきれるか。


 ここ2走は時計が掛かっているなかでも末脚を引き出してきているようにこれまでのようなトップスピード特化型からの脱却をしてきたと思う。後はここでどこまでやれるかだけど、前走の飛鳥Sの内容的にもこれならというところまでは来ていると思う。後はマイルは本質的にはちょっと短いと思うのでその辺りをカバーできる展開、馬場なら。


飛鳥S(16下) 1着 12頭7枠10番
京都芝外1800m重 1:48.6 48.7-47.2 S^1
12.9 - 11.5 - 11.8 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 11.3

 前走の飛鳥Sは重馬場で時計もかなり掛かっていた。ペースは1.5でスローペース、ラップ推移的には徐々に加速しながらでL1最速11.3と仕掛けは遅くなったという形。その中で10番枠から五分に出て二の足がイマイチ、無理せず下げて後方で進めていく。道中も道悪なので仕方ないが比較的ゆったりとした流れの中で最後方まで下げて進めて3角。3~4角のコーナー地点で大外からじわっと進出、4角では中団に取り付きながら直線に入ってくる。序盤で4馬身ぐらいあった差を一気に縮めて先頭に並びかける。L1でそのまま突き抜けての完勝だった。一応恐らくだがこの馬自身の最速はL2で、多分10秒台に入ってきている。大体イメージとしては11.8-10.9-11.3ぐらいの感覚かな。いずれにせよこの馬場で底まで極端なスローではない中でこれだけ優秀なラップを踏んできているのは間違いないし、これまでだと道悪で最低限流れるというようななかで末脚を引き出し切るイメージではなかったのだが、タフな馬場でこれができたのは大きいなと。


衣笠特別(10下) 2着 15頭6枠11番
京都芝外1800m良 1:48.1(+クビ) 49.0-46.4 S^3
12.9 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.7 - 12.2 - 11.8 - 11.2 - 11.2

 このレースは典型的なスローの直線勝負になった。2.6で超スロー、ラップ推移的にも4角で11.8とそれなりには上がっているが直線地点で11.2-11.2とレースラップ的にこれを刻んだ形。その中で11番枠からやや出負け、控えて後方で進めていく。道中もドスローの中で後方内目でコントロールしながら3角。3~4角でも馬群の中目に突っ込んでいって後方のまま直線。序盤でそこから中目のスペースを突きながら鋭く伸びてくるが進路確保と並行しながら。L1で先に抜け出したジューヌエコールに対してグングンと差を詰めて決定的に伸びてきての2着だった。L1の段階で3馬身があった中でほぼ差のないところまで詰めている。恐らく10.7ぐらいを意識していいだろうし、L2の段階でも恐らく10秒台の脚を使ってきている。このようにトップスピードの質という観点で見ればクイーンズリングを脅かす内容のものをここで見せてきている。ただし、かなり後半特化の競馬をしているし、これまでの内容を見てもポジションを取っていけないという点はゲートは本来悪くないクイーンズリングと比較すると差はあるかもしれない。


2017阪神牝馬ステークスに向けての展望

 個人的には府中の1800~2000で見てみたい馬だなあという印象で、トップスピードの質、持続力が非常に高いし、究極までドスローに持っていけばその分だけ質を高めてくるタイプなんだろうと思う。嵌った時の切れ味に関しては重賞はもちろんだがもしかしたらGIでも通用するかも?と思わせるレベル。一方でこれまではその幅が狭かった。例えばローズSなんかは重馬場で47.4-46.8と平均ペースの中で脚を引き出せず。道悪自体は前走で問題なかったことからも、やはりペースはできれば遅い方が良いというのはその辺。ここ2走は爆発させる幅を広げてきたし前走なんかは衣笠特別の時のように極端ではなく現実的なペースの中でそれを引き出せた。今の感じなら重賞でも楽しみ。ただやはりマイルへの短縮ということで基礎スピード面は不安だ。前走で一段階上げてきたといっても48.7-47.2でかなりのスローに近いレベル。昨年の阪神牝馬Sで当てはめるとスローバランスでも47-46ぐらいは出てくるので、少し急かされる形にはなるだろうと。現時点ではここへの不安があるのでここもクリアしてくれば本物と言っていいのかなと。前走はかなりのパフォーマンスだし、同日の洛陽Sも結構ハイレベルだったが48.8-46.9とかなりのスローで上位の上がりでもダッシングブレイズの34.5が最速。この辺りと比べても、前走の馬場で最速10秒台を意識できる競馬ができているのなら適性的に今の阪神も問題ないと思うし、パフォーマンスはかなり高い。ペース次第だが48-46ぐらいまで落ちてくれば頭まで警戒しないといけないかなと感じさせる。予想的には丁半博打的なポジションで良いかもしれない。ミッキークイーンを目標にできる位置からどの程度末脚で勝負になるかに注目したい。最速地点ではこちらの方が切れると思う。京都巧者っぽい感じではあるが、阪神の4戦はJF、チューリップ賞、桜花賞、ローズSでどれもペースがそこそこは流れていた。48-46レベルでスローまで落ちれば。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

  第77回 桜花賞(G1)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【関係者・陣営の本音を大公開!】
本物の【凄穴馬情報】を無料公開

  →ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

 →今週限定の買い目を入手!

【!】先月も巨大万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼先日のスペシャル鞍も▼
━━━━━━━━━━━
3月25日 阪神8R
◎シゲルオニカマス
(5人気・単勝13.2倍)
△キングジュエリー
(10人気・単勝34.3倍)
◯イサチルホープ
(3人気・単勝4.7倍)
---------------------
3連単18万6560円
馬 単 3万6900円
3連複 2万5420円
━━━━━━━━━━━

▼土日の重賞も続々的中▼
━━━━━━━━━━━
『第65回 日経賞』
3月25日 中山11R
◎シャケトラ
(4人気・単勝7.3倍)
△ミライヘノツバサ
(7人気・単勝34.9倍)
---------------------
馬 単 1万2200円
━━━━━━━━━━━
『第35回 中山牝馬S』
3月12日 中山11R
◎クインズミラーグロ
(7人気・単勝14.4倍)
▲トーセンビクトリー
(5人気・単勝12.5倍)
△マジックタイム
---------------------
3連複  6300円
━━━━━━━━━━━
『第91回 中山記念』
2月26日 中山11R
◎サクラアンプルール
(8人気・単勝45.3倍)
△ネオリアリズム
(3人気・単勝7.1倍)
△ロゴタイプ
(7人気・単勝15.2倍)
---------------------
3連複 5万2870円
馬 単 2万2790円
━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『桜花賞(G1)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開

完全無料・桜花賞(G1)
png暴露王:桜花賞300_250

━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

エプソムカップ 2017 出走予定馬:アストラエンブレム、切れ味は非凡、別定戦で逆転可能もスローの上がり勝負が理想
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:キャナルストリート、前走は非常に苦しい展開も、ゲート良く不気味さあり
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:ペイシャフェリス、展開のカギを握る…休み明けで状態面カギも流れを作って一足でどこまで
カペラステークス 2017 出走予定馬:ディオスコリダー、前走の西陣Sでは前半残して鋭く…ペースが上がり切らない方が良いかも
クイーンステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、格上挑戦もペースを支配できれば不気味…アエロリットの出方がカギか
小倉9R 小郡特別 予想:本命06アイファーヴリル
函館記念 2017 出走予定馬:マイネルミラノ、コーナーの魔術師、小回りで真価を発揮し連覇を狙う
京都新聞杯 2017 出走予定馬:サトノリュウガ、地味だが前走は強敵撃破…大きな不安なく超高速馬場が合えば
京都金杯2018 出走予定馬:レッドアンシェル、先行力に磨きをかけ上昇…適度なペースなら好勝負
七夕賞 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、エプソムC5着と善戦も上手く立ち回った…2000と福島で前走以上を狙えるか?
関屋記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、トップスピードの持続力は非凡…も、やはりゲートが拙く後方一手なのが
新潟記念 2017 出走予定馬:アストラエンブレム、近走は先行策で安定…最序盤を上手く運びたい
阪神カップ 2017 出走予定馬:アポロノシンザン、逃げてハイペースでもOK…一息入れての加速性能が高く不気味な逃げ馬
フェアリーステークス2018 出走予定馬:トロワゼトワル、前走折り合いに苦労も4着…速い脚を持っているわけではないが総合力は高く
みやこステークス 2017 出走予定馬:モルトベーネ、末脚は一級品も…ハイペース適性微妙にシリウスSが負けすぎなのも…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP