投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミッキークイーン、素材は勿論一流…勝ち切るなら末脚を出し切ってほしい

2017 4/8(土)
第60回 阪神牝馬ステークス(GII) 阪神芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
阪神牝馬ステークス2017の予想用・出走予定馬


 昨年は未勝利に終わったもののGIでは存在感を見せる好走、有馬記念でも強敵相手に5着と底力を見せつけたミッキークイーンが阪神牝馬ステークスに出走予定だ。昨年の阪神牝馬ステークスでも2着と勝ち切れないも末脚は流石の伸びを見せてきた。とはいえ勝利は一昨年秋の秋華賞まで遡る。まずは久々の勝利をモノにして、今年は更なる飛躍を狙いたい。


 タイプ的にトップスピードに乗るまでに少し時間がかかる、質的には超一流相手には足りない。ただそこからの持続力は高いレベルにあるので、出し切れるかどうか。今の少し時計が掛かる馬場状態は有馬を見る限り悪くないと思うし、ズブズブの道悪ならともかく少し渋るぐらいならかえってこの馬にとってはプラスになるかなと。


阪神牝馬S(GII) 2着 13頭5枠6番
阪神芝外1600m良 1:33.1(+クビ) 47.1-46.0 S^1
12.8 - 10.8 - 11.6 - 11.9 - 11.8 - 11.1 - 11.3 - 11.8

 昨年の阪神牝馬ステークスから振り返る。この時は2着で、負け方もこの馬らしい負け方になったなと。強い競馬なんだけども…という感じ。ペースはややスロー、それなりには流れていてそこからのL3最速、TS持続で4角最速なのでコーナーでのロスもある程度響いた。6番枠からやや出負けかなという程度、じわっと追走しつつも中団でという競馬。道中も中団やや後方で外目から進め、3~4角でも外目から我慢しながら直線、序盤で外目から中目に進路を取ってスムーズに差を詰めてくるがスパッとは切れない。L1で3列目から鋭く伸びて最後の伸びは決定的だったがスマートレイアーを捕えきれなかった。L3の段階でレース全体は最速ラップを踏んでいる、その中で仕掛けを待ったのは個人的にはタイプ的に悪手だったかなと思うんだが、エンジンの掛かり自体がちょっと遅くてL2でもまだジリジリ。L1で前が落としてきたところでそれ以上の強烈な末脚を引き出してきているのだからこの馬自身で見てもまだまだ底を見せなかったと思うし、ここでの勝ち負けだけ考えると少し勿体ないなという感じだった。4角でロスを覚悟で外を回して押し上げていく意識があっても良かったかもしれないと。まあここは前哨戦だったのでこれで良かったとも思うが。


ヴィクトリアマイル(GI) 2着 18頭5枠10番
東京芝1600m良 1:31.9(+0.4) 45.7-45.8 M
12.3 - 10.4 - 11.1 - 11.9 - 11.5 - 11.4 - 11.3 - 11.6

 3走前のヴィクトリアマイルでは個人的な想像を超えて好走されてしまったなという感じ。正直高速馬場のマイルでは基礎スピード的、またスローならトップスピードの質的に苦しいかなと思っていたんだが、ショウナンパンドラともども地力の差を見せてきたという感じ。ペースは平均ペースだが前後半ともに45秒でまとめているわけで、かなり質的に問われている。その中で10番枠から五分に出てそこからじわっと先行集団の中から様子を見ながら最終的には中団馬群の中から内目で進めていく。3~4角でも中団の内目から上手く立ち回って直線。序盤で鞭連打でストレイトガールの直後を狙うが流石に速度的に苦しく差が縮まってこない。L1までしぶとく伸び続けてショウナンパンドラとの接戦を制して2着を確保した。もちろん恵まれた面はあって、ストレイトガールが早い段階でするする突き抜けたのでその進路を丸々通せたのはある。それでもこの流れでしっかりと最後まで脚を使ってきた。このレースはL4の段階では11.5と最速11.3に近いレベルなので4Fで終始11.3~11.6を維持する競馬の中で最後まで良い脚を維持してきた。こういう競馬がこの馬にとっては良い展開だろうと。


エリザベス女王杯(GI) 3着 15頭1枠1番
京都芝外2200m良 2:13.1(+0.2) 61.8-58.5 S^3
12.5 - 11.2 - 12.8 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.4

 ここまで来るとエリ女の敗因もある程度わかりやすいのかなと。京都2200で高速馬場状態、3.3と超スローでL2最速トップスピード戦、徐々に加速していく形だがL1で前も11.4と落としていないのでトップスピードの質を当然問われている。1番枠から好発を切ってそこから無理をせずにじわっと下げて好位内でという競馬は理想的。ただレース全体がドスローで緩い流れ、3~4角でも4列目の内目で仕掛けながら直線入りでは3列目なのだが速い段階でまずシングウィズジョイに出し抜かれるし同じ列にいたクイーンズリングにあっさり1馬身ほどの差をつけられてしまう。L1でも前が落としていないし最後の最後でようやく脚色で上回ってきたものの終戦だった。仕掛け全体が遅くてL1ですら11.4と落ちていない、ミッキーなんかは2馬身差をL1で差し込んできたのでこれで11.0。こういう速度を要求されてしまうとこの馬としては質的に苦しかったというところだろう。出し切って何ぼ。


2017阪神牝馬ステークスに向けての展望

 まさに前述のとおりで、出し切って何ぼ。有馬のポテンシャル戦の中でもしっかり勝負に行って5着、強敵相手になかなか頑張っている。これがこの馬の持ち味だし、多少雨で渋ったとしてもかえってL1の落ち込みが大きくなればチャンスも大きくなるだろう。ヴィクトリアマイルでは超高速馬場で追走に苦労はしたが差し込めていたように脚そのものは残っていた。パワー型の馬場になればマイルで基礎スピード負けというのもそこまで不安視しなくていいかなと。阪神外回りなら基本的に4角の下り坂で自動的にペースが上がっていきやすいので、L1の上り坂も含めて出し切りやすい、バテ差ししやすいしここで軽視は難しいかな。素直に能力を評価しないといけないと思う。後は相手関係だけど、流石にトップスピードの質的にはクイーンズリングの方が上、ドスローまで落としてくるとクイーンズはTS持続も上げてきているので、昨年の阪神牝馬Sのスマートレイアー比較で見ても簡単な敵ではない。ただ一方で馬場がある程度時計が掛かってくるようならどうしても減速するしそうなればというところ。ぐりぐりの一番人気として勝ち切れるかはともかくだが、少なくとも複勝圏での軸馬としての信頼度は一番高いかな。




“今週の注目レース①”
2017年04月9日(日)
阪神11R 桜花賞(G1)
阪神競馬場 1600m(芝・外)定量 (牝)55kg 3歳オープン

2週連続の阪神開催。そして3歳G1戦線の開幕です!
今年はメンバーが豪華で悩みますよね?
ソウルスターリングは圧倒的な走りで実力をつけてきた絶対的注目馬。
アドマイヤミヤビ、ミスエルテ、リスグラシューとビッグネームが
連なるが、残念ながら各馬、大きな欠点が見えます。
2015年の23万馬券を思い出させてくれるような結末となるのか!
楽しみになってきましたね!

レースを決めるのは、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と移動、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直展開が読めません。

ということで、桜花賞を予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた、中山金杯の出馬表と結果です。



最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。
http://www.collabo-n.com/
出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、
先日の大阪杯G1では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!
JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。
JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)
うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)
人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をぶち込んで
強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!


ぶっちゃけ、「桜花賞G1」以外にも
「ニュージーランドT G2」も「阪神牝馬G2」も「特別戦」も「障害戦」も
「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!


だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、



どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし桜花賞の予想で迷っている。ニュージーランドT G2で迷っている。
あの特別戦は獲りたい。自分が一口馬主になっているあの馬の評価は?
などなど、
どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。


これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→  http://www.collabo-n.com/

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:ナイトバナレット、出遅れ癖は痛いが、今の馬場でどこかで緩めばチャンスは浮上
京都金杯2018 出走予定馬:ブラックムーンと武豊、末脚を引き出すことに専心し爆発させて年始を飾れるか?
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、阪急杯は少しフロック視…昨年完敗の舞台で坂の上りで動き出しの甘さも懸念
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:アリア、初戦は何とか直線で捕えるも、コーナーでの動きに少し不満があり
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:ヴァイザー、前走は先行策から強い勝ち方も…血統的に1200が合うか?
関屋記念 2017 出走予定馬:ロードクエスト、一昨年にファンを戦慄させた新潟のマイル戦で復活となるか…?
日経新春杯2018 出走予定馬:パフォーマプロミス、ポテンシャルが高い馬で前を取れるのも強み…ペースが上がると未知数だが
デイリー杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:ケイアイノーテック、新馬戦はセンスの塊のような走りで鋭く抜け出し完勝…不気味
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:クライムメジャー、前走は苦しい競馬から坂の上りで勝ち切る競馬で侮れず
北九州記念 2017 出走予定馬:ダイアナヘイローと武豊、4連勝を賭けてタフな小倉1200を乗り切れるか?
スワンステークス 2017 出走予定馬:ジューヌエコール、超ハイで追走しながら突き抜け基礎スピード開花…総合力も本来高い馬で楽しみな一頭
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、菊花賞はド不良で参考外も人気先行型で…要所で置かれる面をカバー出来そうならチャンス
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ラストインパクト、古豪復活の舞台となるか?ロングスパートになりやすいこの条件は良さそうで
札幌記念 2017 出走予定馬:アングライフェン、コーナーでの立ち回りは器用だが、一瞬の脚をどこで引き出すか
京都新聞杯 2017 出走予定馬:メルヴィンカズマ、アドミラブル相手に一瞬優位に立つ…素材は一級品も二の足が遅いのがネック
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP