投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:メイソンジュニア、マイルはカギ…瞬時の脚は不気味で流れてほしい

2017 4/8(土) 
第35回 ニュージーランドトロフィー(GII) 中山芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
ニュージーランドトロフィー2017の予想用・出走予定馬一覧


 1400mへの延長となった前走のファルコンステークスでは3着と結果を残してきたメイソンジュニアがさらに延長、マイル重賞のニュージーランドトロフィーに出走予定だ。前走はハイペースを先行しながら、スピードを活かしての3着でもあるだけに、流石にマイルに不安が無いといえばうそになるだろう。ただここも突破してNHKマイルCまで進みたいところだ。


 ここが最大の難関かな…。個人的には高速馬場の前提でNHKマイルCの舞台ならこなしてくる可能性は高いと思う。ただ先週の馬場を見ても大きく高速化はしないだろう中山で、ペースも上がり切らずとなってしまうと流石に使える脚の長さで差が出てくる感はある。また内の馬場も微妙で外差し傾向が出てきているのも…この馬の場合も出来ればペースを引き上げてその中で進めていきたい。


福島2歳S(OP) 1着 10頭3枠3番
福島芝1200m良 1:09.6 33.6-36.0 H^3
11.8 - 10.5 - 11.3 - 12.0 - 11.4 - 12.6

 まずは3走前の福島2歳Sから振り返る。福島芝1200m戦で良馬場だがかなり時計が掛かっていた状況。ペースは2.4で超ハイだがL3で12.0とかなり緩んでそこからのL2最速戦。2番枠から五分のスタート、そこから二の足でじわっと先行しながら好位で進めていく。3角の緩みでじわっと取り付いて、4角出口で外に出し2列目で直線。序盤でそこからしっかりと反応して先頭列に並びかけてくる。L1でそのまま抜け出してマイネルバールマンをきっちり離しての完勝だった。L2の段階では大体1馬身半ぐらい、そこから半馬身近くには差を詰めているしここで11.2ぐらいとみると結構速い脚を使えている。またファルコンSでも繋がったがハイペースを追走、息を入れての再加速というギアの上げ下げ、器用さを発揮してきたなという点で距離延長もこなせそうだな、1400はまず大丈夫かなと感じさせた一戦だった。


ファルコンS(GIII) 3着 16頭3枠5番
中京芝1400m良 1:21.2(+0.1) 34.0-35.3 H^2
12.0 - 10.8 - 11.2 - 11.8 - 12.1 - 11.4 - 11.8

 前走のファルコンSも福島2歳Sに近い感じの競馬にはなった。もちろん馬場はかなりの高速状態ではあったしその辺りの違いはあるが、かなりのハイペースでコーナーで緩んで直線で再加速。馬場を考えると3~4角の11.8-12.1は相当緩んでいて、全体の平均が11.6であり、前半3Fの平均が11.3、中盤の2Fの平均が11.95になるわけなので、かなりの差がある。これを5Fで11.6平均に近い走りで進められた馬の方が楽だった、という認識。その中で5番枠からまずまずのスタート、じわっと出していって楽に2列目でというところだがレジーナフォルテが半端な感じになったのと、こちらもなかなか下げ切れずに少し苦労する。3角では下げ切るが3~4角ではレース全体が緩んでくるので団子状態になって直線。序盤それでも坂の上りでスッと加速してここではボンセルヴィーソを脅かすレベルの脚を見せる。L1ではちょっと甘くなって最後は外差しに屈した。これはNHKマイルCで見たいなあという競馬で、3~4角で我慢を強いられながら直線坂の上りで一気に動けている。しかも前半の3Fはこの馬で測っても34.2なわけでかなり脚を使っている。そこから息を入れて要所で鋭く一足を引き出してきた。TS持続はちょっと甘かったが、それでも総合力が高く特にギアの上げ下げが上手いのと坂加速の上手さはかなり面白いなと。


2017ニュージーランドトロフィーに向けての展望

 最終的には1200~1400の馬になる可能性が高いとは思っている。ただ、高速馬場の府中マイルならこなしてきそうなので本番まで何とか進んでほしい、ここで権利を取ってほしいという思いは強い。ただ、やはり前走を評価するとしてもかなりのハイペースを楽に先行してコントロールに少し苦労はしていた。しかも高速馬場状態でのものなので、あれを見ると1400の方がマイルよりはいいかなという感じはある。こなしてはくると思うんだけど、条件が噛み合わないと簡単ではないかなと感じた一戦。まずボンセルヴィーソ比較で見た時にTS持続はあちらが上。そのボンセルも朝日杯やデイリー杯比較でTS持続が甘いので、相当仕掛けを待てないと…つまりペースを引き上げないと難しい。ただ今の馬場だとどうしても時計が掛かってしまうしペース全体もコントロールの方に意識が働いてくる。後半勝負の割合が強くなってくると一瞬の脚は魅力だがそれだけでは封じ切れない。またやはり前走でも少しコントロールに苦労していた感はある。これまで34秒台の入りの流れで進めてきているだけに、折り合いを意識した競馬にならざるを得ない、というのも不安の一つだ。高速馬場ならレース全体が流れる可能性が高いし、緩んでしまっても機動力があるので問題なく戦えると思うが、外差し傾向で各馬前半からの攻めの意識が薄くなってとなると…である。本番で内枠を引いて番手~2列目ポケットから仕掛けを待てる競馬に持ち込めれば…とは思うので、ここは何とか権利を取ってほしいところだが、予想的には狙いは下げざるを得ないかなと思っている。少なくとも重い印は今回は打てない。この予想を覆してくるようだと本番では本命もあり得るが、どう転ぶか。





“今週の注目レース①”
2017年04月9日(日)
阪神11R 桜花賞(G1)
阪神競馬場 1600m(芝・外)定量 (牝)55kg 3歳オープン

2週連続の阪神開催。そして3歳G1戦線の開幕です!
今年はメンバーが豪華で悩みますよね?
ソウルスターリングは圧倒的な走りで実力をつけてきた絶対的注目馬。
アドマイヤミヤビ、ミスエルテ、リスグラシューとビッグネームが
連なるが、残念ながら各馬、大きな欠点が見えます。
2015年の23万馬券を思い出させてくれるような結末となるのか!
楽しみになってきましたね!

レースを決めるのは、騎手か?厩舎か?はたまた血統か?
前走成績と移動、馬体には間違いなく目が離せないところ。
この難しさが面白い。正直展開が読めません。

ということで、桜花賞を予想しましょう!
予想方法はこちらをご覧ください。
参考に、今年一発目のレースで注目を浴びた、中山金杯の出馬表と結果です。



最近、うまコラボというサイトを利用しているのですが、
これですね。
http://www.collabo-n.com/
出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

ここに、レース前日に1.2.3.4.5.6・・・・って感じで、
「このレースで」強い馬を順番に番号をふってくれます。
JRAのオッズはもちろん無視です!

この中山金杯も良い感じに結果をだしましたが、
先日の大阪杯G1では、7番人気ステファノスを1-2着予想し的中!
JRAオッズ関係なしに予想できる、つまり人気薄の穴馬が簡単にわかる。
JRAオッズ=人の予想(今の人気馬)
うまコラボ=システムで出すデータ予想(過去累計の強い馬)
人予想とデータ予想のオッズで矛盾した馬が「究極の穴馬」になる!

うまコラボは、全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をぶち込んで
強い馬を順番に教えてくれるので、
つまり、その馬が今強いとか正直関係なくて、他の馬との相性も考慮して、
「 このレースで、強い馬、勝てる馬 」 を割り出してくれます。なので、


的中率は高いです!しかも一瞬で予想可能です!!


ぶっちゃけ、「桜花賞G1」以外にも
「ニュージーランドT G2」も「阪神牝馬G2」も「特別戦」も「障害戦」も
「他平場のレース」だって一瞬で予想可能です!


だって、全レースの勝つ馬がサイト内に載っちゃてるんだもん!

と言いつつも競馬は生き物。天候とか馬場状況とか色々あるし、
100%当たるわけじゃないので、参考にしてもらいたい。。。
でも当たる確率は間違いなく高い!という事だけは言わせてもらって、
みなさんに期待を持たせたいと思います(笑

過去の的中・不的中を総合的に集計して、的中率を数値化すると、



どうですか?

ピンときますか、この数値?
複勝的中率93.2%。野球でいうと9割3分2厘。。。
めちゃくちゃな例えですが、要はそういう事です。

ちなみにまじめに言うと、
競馬市場では3連単の平均的中率は良くても10%です。
うまコラボは「37.2%」。3回に一回は3連単が当たる計算になります。

全レースの予想を一瞬で見るには
一部(月で2千円かからないくらいの)有料なんですが、
無料でもほぼ半分くらいのレースが一瞬で見れます!

すぐに勝つ馬がわかって、一瞬で予想ができる!!!

もし桜花賞の予想で迷っている。ニュージーランドT G2で迷っている。
あの特別戦は獲りたい。自分が一口馬主になっているあの馬の評価は?
などなど、
どんな事を調べるにも、絶対に参考になる競馬サイトです。


これからのシーズン、予想したいレースが増えてきます。
全レースの予想が一瞬で見れるってのは、お得だと思いませんか?

ぜひ参考にしてみて下さい!
まずは無料からお気軽に試せます!
とことん使っちゃってください!
→  http://www.collabo-n.com/

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

紫苑ステークス 2017 出走予定馬:ライジングリーズン、GI馬を破った末脚を2000mで引き出せるか?前半急かさずリズムを守りたい
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、先行策も打て幅は広がる…ゲートが拙いのでリカバーできる枠が欲しい
アルテミスステークス 2017 出走予定馬:トーセンブレス、前走坂の上りでの強烈な加速は目を見張るが…完成度はかなり低く
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
京都2歳ステークス 2017 出走予定馬:グレイルと武豊、新馬戦はなかなか味な競馬でラップも良いがドスロー…良で流れた時にどうか?
金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ロードヴァンドール、前走は厳しい流れに乗って案外しぶとく…
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:ベイビーキャズ、1000mからの延長が噛み合いそうな感はあり…前走時計は平凡も注意
札幌記念 2017 出走予定馬:サクラアンプルール、札幌洋芝の状態次第も…ベストは極端なスローペースで
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ステルヴィオ、基礎スピード含め完成度高く…スローでの切れ味勝負でどうかは注目
中山金杯2018 出走予定馬:レアリスタ、府中で高いパフォーマンスを見せるも…右回りは顕著に不安があり
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ブラックスピネル、ここ2走マイルで開眼?脚質に幅で積極的なレースメイクを期待
中山金杯2018 出走予定馬:デニムアンドルビー、ポテンシャルはまだまだ健在も…明け8歳馬で緩やかに下降線でもあり
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:リエノテソーロ、NHKマイルC2着の実績評価も…前走が物足りず
新潟記念 2017 出走予定馬:トーセンバジル、ゲートが甘いのが不安も…多少ペースが速くてもやれそうで外枠からリカバーができれば
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:トウケイタイガー、園田の星が中央に殴り込み、主導権を取って快挙となるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP