投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【桜花賞】アンカツ3歳牝馬番付「ファンディーナが出てもソウルスターリングが勝つ」

98

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/04/04(火) 14:23:06.29 ID:xvWM5gV/0
安藤勝己はもう決めた。桜花賞、
オークスが見える「3歳牝馬番付」

横綱:ソウルスターリング(牝3歳)
(父フランケル/戦績:4戦4勝)

レベルが高い3歳牝馬の、まさに代表格やね。

この馬の一番いいところは、操縦性が高いこと。だから、レースがどんな流れになっても対応できる。ジョッキーにとっては、かなり乗りやすい馬だと思う。

馬体を見ても、馬格があって、牝馬にありがちなひ弱そうなところが一切ない。前哨戦となるチューリップ賞(3月4日/阪神・芝1600m)では、速い時計の競馬にも対応できたし、桜花賞を勝つ確率は相当高いと思うよ。

もしファンディーナが出てきたとしても、桜花賞ではこの馬が勝つんじゃないかな。完成度という点では、やはりソウルスターリングのほうが上。それに、ソウルスターリングはこの世代のトップレベルの馬たちとずっと戦ってきて、そこで勝ち続けている。
その点は、負かした相手のレベルに「?」マークがつくファンディーナよりも評価できる。


大関:ファンディーナ(牝3歳)
(父ディープインパクト/戦績:3戦3勝)

 フットワークが大きな馬だから、勝つときは豪快に勝つ。豪快さだけなら、ソウルスターリングより上かもしれないね。

 確かにこれまでは、決して強い相手とは戦ってきていない。それでも、ほとんど追わないで、デビュー戦では9馬身、重賞の前走フラワーC(3月20日/中山・芝1800m)でも5馬身、
後続をちぎって勝ってきたからね。こんなことは並の馬にできることじゃないよ。

 やはり、この世代ではソウルスターリングに次ぐ素材だろうね。

 ゆえに当然、皐月賞でもいい勝負ができると思う。ただ、ちぎって勝ってきた馬というのは、厳しいレースになると「あれっ?」という感じで、案外だらしなく負けてしまうことが結構ある。
牡馬を相手に回し、ハードな流れになって馬群に包まれたりしたときは、ちょっと心配はある。

以下略
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/keiba/keiba/2017/04/04/___split_37/index_3.php

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 アーモンドアイ、次走はヴィクトリアマイル
6着サクセッション・マーフィー「僕のミスです。申し訳ありません」
サトノアラジン 香港マイル最後に引退 池江師「有終の美を」
【かしわ記念】コパノリッキー 差し切りV!連覇でG1・9勝目
【競馬】 無免許運転で騎乗停止中の松田大作騎手、シュウジの調教に乗る  レースには8月復帰予定
【大阪杯】キタサンブラック 完勝でG1初代王者に!G1・4勝目
noimage
【帝王賞】ゴルドリ、インティ、ルヴァンらJRA勢ダート史上最強メンバー
【神戸新聞杯】頭蓋骨骨折の福永、ワグネリアンに騎乗の方向ww
ディアドラ、次走は愛チャンピオンS 参戦!結果次第で凱旋門賞へ
noimage
【ジャパンカップ】サトノクラウン鞍上ミルコに正式決定 5戦連続コンビ
アルアイン 未だ体調戻らず「札幌記念」見送り
【クイーンC】テトラドラクマが逃げ切って快勝!重賞初制覇
【天皇賞・春】キタサンブラック 驚異のレコードで連覇達成!GI5勝目
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP