投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【桜花賞】アンカツ3歳牝馬番付「ファンディーナが出てもソウルスターリングが勝つ」

98

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2017/04/04(火) 14:23:06.29 ID:xvWM5gV/0
安藤勝己はもう決めた。桜花賞、
オークスが見える「3歳牝馬番付」

横綱:ソウルスターリング(牝3歳)
(父フランケル/戦績:4戦4勝)

レベルが高い3歳牝馬の、まさに代表格やね。

この馬の一番いいところは、操縦性が高いこと。だから、レースがどんな流れになっても対応できる。ジョッキーにとっては、かなり乗りやすい馬だと思う。

馬体を見ても、馬格があって、牝馬にありがちなひ弱そうなところが一切ない。前哨戦となるチューリップ賞(3月4日/阪神・芝1600m)では、速い時計の競馬にも対応できたし、桜花賞を勝つ確率は相当高いと思うよ。

もしファンディーナが出てきたとしても、桜花賞ではこの馬が勝つんじゃないかな。完成度という点では、やはりソウルスターリングのほうが上。それに、ソウルスターリングはこの世代のトップレベルの馬たちとずっと戦ってきて、そこで勝ち続けている。
その点は、負かした相手のレベルに「?」マークがつくファンディーナよりも評価できる。


大関:ファンディーナ(牝3歳)
(父ディープインパクト/戦績:3戦3勝)

 フットワークが大きな馬だから、勝つときは豪快に勝つ。豪快さだけなら、ソウルスターリングより上かもしれないね。

 確かにこれまでは、決して強い相手とは戦ってきていない。それでも、ほとんど追わないで、デビュー戦では9馬身、重賞の前走フラワーC(3月20日/中山・芝1800m)でも5馬身、
後続をちぎって勝ってきたからね。こんなことは並の馬にできることじゃないよ。

 やはり、この世代ではソウルスターリングに次ぐ素材だろうね。

 ゆえに当然、皐月賞でもいい勝負ができると思う。ただ、ちぎって勝ってきた馬というのは、厳しいレースになると「あれっ?」という感じで、案外だらしなく負けてしまうことが結構ある。
牡馬を相手に回し、ハードな流れになって馬群に包まれたりしたときは、ちょっと心配はある。

以下略
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/keiba/keiba/2017/04/04/___split_37/index_3.php

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【大阪杯】堀調教師「サトノクラウン、これまでで1番良い状態」
ムーアさんも豪マッキノンS騎乗で来日延期
【AJCC】ブラストワンピース調教でモタモタ…大竹師「これで変わってくれないと」
【小倉2歳S】アサクサゲンキ 好位から抜け出し重賞初制覇!
キセキ、ムーアとの新コンビで有馬記念
【競馬】凱旋門賞にキタサンブラック、サトノダイヤモンドなど5頭が登録
ダノンプレミアム 放牧で年内休養が決定
クリンチャー、福永で有馬記念
【函館スプリントS】カイザーメランジェが逃げ切りV!重賞初制覇
【中山記念】中山の鬼ウインブライトがGI馬一蹴!連覇達成
【悲報】アエロリット落鉄していた
【競馬】 アーモンドアイ、次走はヴィクトリアマイル
【競馬】 英ダービーにディープインパクト産駒アキヒロがエントリー!
JC11着のレイデオロ、有馬記念で引退へ
すみれS2着のケイティクレバー 浜中で皐月賞へ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP