投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンビクトリーと武豊、馬体の充実でマイルを克服し重賞連勝なるか?

2017 4/8(土)
第60回 阪神牝馬ステークス(GII) 阪神芝外1600m
予想用・出走予定馬一覧
阪神牝馬ステークス2017の予想用・出走予定馬

 期待されながらもなかなか結果が出ずにもがき続けながら前走の中山牝馬ステークスで嬉しい重賞タイトルをゲットしたトーセンビクトリーと武豊が阪神牝馬ステークスに出走予定。再びマイルを試すこととなるが、昨年のヴィクトリアマイルでは基礎スピード負けで崩れてブービーと苦杯を舐めた距離。阪神マイルで再度適性を試すが、充実度でクリアとなるか。


 ここ3走の好調は嵌っただけでなく、馬体増によって肉体的に成長してきたという可能性は考えておく必要はあるかもしれない。もともとはある程度流れてもやれていた馬なのだが、近走はスローから機動力を活かす競馬で良さが出てきているのと、スタートが上手いのは一つある。中山牝馬Sがはまったのは確かだし、マイルは不安もあるが強ち前走をフロックで片づけるのは危険かも、と感じている。


中山牝馬S(GIII) 1着 16頭2枠4番
中山芝内1800m良 1:49.4 50.2-47.0 S^3
12.9 - 12.3 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 11.8

 前走初重賞制覇となった中山牝馬Sだが、ペースを見てもわかるように3.2の超スローである。坂スタートの中山1800らしいといえばらしい、序盤ゆったり、2角過ぎの下りでじわっと加速だが上がり切らなかったことで、L2最速が11.3と中山にしてはトップスピード特化戦に近いという競馬になった。その中で4番枠から好発、スッとハナを主張していくように見せて外の馬を行かせてコントロール、しっかりと2列目のポケットで我慢する。2角過ぎでは少し掛かり気味だがスローで下りの地点ということもあってある程度仕方なく、それでも壁を作れているので問題なくコントロール、3角に入っていく。3角では前にスペースを置いた状況で仕掛けのイメージを持ちつつも我慢。4角で前のスペースをじわっと詰めながら加速の準備をしつつ外を意識して直線。序盤で2列目から一瞬は踏み遅れるがそれでもそこからL1でしっかりと伸びて捕えての完勝だった。内枠と好発が大きかったと思うし2列目ポケットを取った段階で後は捌ければというところまで持っていけた。ドスローではマジックタイムもそこまで良さが出にくいし、上手く噛み合ったなと。まあこういう競馬ができるのでやはりこれぐらいの距離で楽に主導権を握ってという競馬が理想ではあるだろうと。


垂水S(16下) 7着 8頭6枠6番
阪神芝外1800m稍 1:46.5(+0.8) 47.2-46.5 M
12.5 - 11.3 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 11.7 - 11.1 - 11.3 - 12.4

 同じ1800m戦でも崩れた垂水Sはペースの問題かなと。平均ペースからL3最速のTS持続戦、L1は消耗という流れ。6番枠からまずまずのスタート下げて中団という競馬。小頭数の中でそこまで縦長ではなく中団でもある程度ながれに乗った状態で外々で3角。3~4角でも外々を回してという形、コーナーワークで少し置かれて後方で直線。序盤で追い出されるがイマイチ反応できず、そのままジリジリと伸びあぐねての7着完敗だった。ブービーなわけで、このペースで脚を引き出せなかったと考える必要もあるが、ただ一方でこの時の馬体重は454kg。ヴィクトリアマイルで崩れたのも446kgと、ここ数走470kg台で結果が出ているということを考えると状態面に問題があった可能性も高い。実際難波Sでは46.6-48.0のペースで好位外から勝ち切れている。レベルの差はあるし流れる形がベストではないとは思っているが、状態面に敗因を求めるのも一つアリかもしれない。


ジェンティルドンナM 1着 10頭2枠2番
京都芝内2000m良 1:59.4 61.4-58.0 S^3
12.6 - 11.4 - 13.1 - 12.3 - 12.0 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 11.0 - 11.3

 ジェンティルドンナMも結局は上手く前半をドスローに持ち込むことで上がり勝負を前々で仕掛けられた側面が強い。3.4で超々に近い超スロー、L3でも11.6で実質2F戦みたいなもんになっている。その中で2番枠からまずまずのスタートからしっかりとハナを主張、早い段階でとり切って主導権を握ってドスローに落とし込む。3~4角でも仕掛けを我慢しつつ出口で軽く仕掛けて直線。序盤でも一瞬遊んだが追い出されてしっかりと速いラップを踏んで後続を寄せ付けない。L1で少し甘くなったところにステイインシアトルに決定的に迫られたが何とかしのいだ。まあこういう感じでドスローに支配してしっかりと後半勝負、トップスピード戦に持ち込めれば手ごわい。


2017阪神牝馬Sに向けての展望

 難波Sなんかでは結構厳しい流れでやれてはいたが、レベル的には微妙なライン。近走を見ても強敵相手にやれているのはトップスピード戦にはなっているので、そういう競馬の方が今は良いのかもしれない。また基礎スピード面を見せてきているといっても秋華賞も含めて1800~2000までに収束しているので、ヴィクトリアマイルの時は馬体減の影響もあったかもなのでこれだけでは決めつけられないにせよ、基本的にはそれぐらいの距離の方が良いという認識。ゲートは上手いのでクイーンズリングとともにレースをスローに支配できればマイルの距離でもとは思うが、後半特化に持ち込んだとしても単純なトップスピード持続力ではクイーンズリングに見劣るしクイーンズよりは前にいたい。ゲートが上手いのでできれば内枠を引いてスッとハナを取り切ってしまえれば、外から来る馬がいれば控えればいいしという競馬もできる。内枠の方が良いだろう。ここ数走の充実度は評価しているが、それでも2走前のアンドロメダSで平均ペースでは甘くなってしまっているし、現状スローが理想、マイルだと少し評価を下げる必要はあると思っている。内目の枠を引いたときに押さえておきたいかなというぐらいの感覚。



━━━━━━━━━━━━━━

  1分の買い目出しで、
 3連単が3回に1回の的中

【的中に特化した唯一の指数】

    うまコラボの
   『コラボ@指数』

→今週の指数を見る
 http://www.collabo-n.com/lp/promise/?ad_id=3381

━━━━━━━━━━━━━━

コラボ@指数によりあなたは、

「簡単に強い馬がわかる」
「3連単を37.2%の確率で的中」
「穴馬も簡単に捕える(最高72万馬券)」

これだけのことが実現可能になります。

例えば先日も・・・

──────────────
3月26日(日)阪神9R

3連単36点購入(軸1頭流しマルチ)

軸馬:10 相手:06,08,11,14
結果:11→10→06 《的中》

【20万1,000円 獲得!】
──────────────

予想時間はわずか1分。

わずか1分でこんな的中が、
毎週、いとも簡単に勝ち取る事ができるのです。


 ━━━━━━━━━━━━━
  勝つための全てを
       ブチ込みました
 ━━━━━━━━━━━━━

そう、コラボ@指数は
競馬で勝つための全てを凝縮させています。

血統情報
距離適性
コース適正
スピード指数
騎手データ

ありとあらゆるデータを数値化して、

『少点数』
    『高確率的中』
          『高配当』

競馬予想であなたが求める全てを
実現可能させたものがコラボ@指数です。

     過去2年間の成績は
 ──────────────────
    三連単37.2% 馬単58.3%
 ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%
 ──────────────────

いかなる予想も追いつけない程の成績を
叩きだしています。

一度使ってみてください。

すぐにその価値がわかっていただけるでしょう。

→コラボ@指数を使ってみる
 http://www.collabo-n.com/lp/join/?ad_id=3381

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:ミスマンマミーア、北海道からの刺客…非凡なポテンシャルで中央の壁を破れるか?
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:シュウジ、ここ3走の崩れは心配も、オーバーペースが要因の可能性高く…
オールカマー 2017 出走予定馬:カフジプリンス、前走上手く先行、これで何とか活路も…とにかくギアチェンジが下手
平安ステークス 2017 出走予定馬:グレンツェント、前走はコーナーで動けなかった感もアリ…再度58kgも淀で挽回となるか
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、主導権を取って自分の競馬に持ち込みたい
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:ブランボヌール、昨年札幌で好走も…前走不満で時計勝負に課題
紫苑ステークス 2017 出走予定馬:サロニカ、前走は恵まれたが…内容的に距離延長は噛み合いそうで穴目で狙いたい一頭
京都大賞典 2017 出走予定馬:スマートレイアーと武豊、これぐらいの距離が良さそう…京都記念を高く評価したい
皐月賞 2017 出走予定馬・プレ予想:キングズラッシュ、中山2000m実績あるが…休み明けやペースなど不安が多すぎる
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:カラクレナイ、デムーロだと出負け癖が目立つが…流れても脚を使えるのは魅力
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:グランシルク、前走ラストの強襲…高速馬場の1400で切れ味を引き出せれば面白い
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:ベルーガ、前走は4角出口でグンと動いて好印象…軽い馬場で相手は強敵だが再現できるか?
カペラステークス 2017 出走予定馬:ノボバカラ、JBCスプリントは包まれてコーナー減速…芝スタートでスピードを活かし押し切りたい
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:エテルナミノル、エリ女の負け方は距離か中1週の反動か?前目から決め手を活かして台頭なるか
ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:ボンセルヴィーソ、前走で厳しい流れでの中でのギアの上げ下げの上手さを見せて…
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP