投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ファルコンステークス 2017 予想:本命05メイソンジュニア

中京11R ファルコンステークス(GIII) 中京芝1400m 良、かなりの高速馬場想定
展開予想
 まずは馬場を予想しておく。先週の馬場を見ても、特に日曜はレコードも出ているようにかなりの高速馬場状態。今年のファルコンステークスのメンツ的に予想すると微妙だけどそれでも20秒台の走破になる可能性は十分にあると。かなりの高速馬場を想定しておきたい。
 

 展開予想だが、ひとまずボンセルヴィーソがテンが速いのでポンと出て内に切り込んでくる。ただレジーナフォルテやラニカイサンデー辺りも速いしここはそこそこ前を狙ってくると思う。特にレジーナフォルテは揉まれたくないといっている以上やはりある程度飛ばしてハナを取り切りたいし、いけないにせよ外に出すまでのスペースを確保するためにもある程度縦長にとなる。なので最序盤はある程度縦長だろう。恐らくレジーナが逃げ、番手にボンセルヴィーソとなり、2列目ポケットにラニカイサンデーといったところだろう。ジャッキーやメイソンジュニア、マンカストラップ辺りが好位列のスペースを取り合って、外からエントリーチケットが好位の外ぐらい、その後ろにマイネルバールマンやデスティニーソングになるんじゃないかなと。恐らく34秒前半ぐらいでは流れてくると思うが、馬場が軽いのでイメージとして34.3-11.7-35.0ぐらいかなと。一応1:21.0としておくけど、後半を詰めてくる形、或いは前半を早める形で20秒台に入ってくる可能性も視野に入れておく必要はある。軽い馬場なので基礎スピードを重視した方が良いと思う。


予想
◎05メイソンジュニア
〇08デスティニーソング
△09コウソクストレート
△10ボンセルヴィーソ
△16エントリーチケット
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎メイソンジュニア


 まあこれは正直1400が初めてになるので先物買い的な視点になるけど、今の自分の予想で強みとなると多分距離適性をある程度読めるようになってきたというところにあると思うし、そこを使いたいというのもある。実績が1200ばかりだが、3走前の京都1200なんかは面白い負け方で、33.5-35.3と1.8と京都1200にしてはかなりのハイ。ラップ推移的にも12.1 - 10.3 - 11.1 - 11.5 - 11.8 - 12.0と京都にしては4角の段階で減速はしているが、逆に言えばその分3角地点となる10.3-11.1の地点でロスが多いと響いている。この馬は大外に近い枠から好位の外々で進めざるを得ず3角で内に入り込めなかった。そのまま4角までは馬なりでも押し上げる形になっていたし直線入りで一瞬良い脚を使ったけど流石に前半が厳しかったかなという感じ。ただ入りが33.5で3角を外々回しながらでも追走できていたから高速馬場適性は問題ないなというのと、1400の高速馬場で息を入れながらしっかりと運べれば要所でいい脚を使えそうだなと。もう一点2走前の福島2歳Sが1400向きの競馬をしたと。タフな馬場で33.6-36.0とこれも超ハイなんだが消耗戦というよりは前が飛ばし過ぎて11.8 - 10.5 - 11.3 - 12.0 - 11.4 - 12.6とかなり無駄なラップを踏んだと。その中で離れた好位から進めながら中弛みで取り付いて直線で外に持ち出してからは楽々突き抜けて最後は流す余裕。この辺からも基礎スピードをコントロールできていること、要所で動けていることから距離を延ばすこと自体はプラスに働きそう。マイルまで行くとTS持続を問われがちだが、中京1400なら基礎スピードを強く問われるし、好位内内で立ち回りながら坂の上りでの一足を引きだせれば面白い。ビーカーリー戦はそこそこ時計的にも優秀ななかで3角外から一番強い競馬をしているからね。適性に不安がある馬が多い今回なら人気的にも1200馬で恐らく上がってこないし積極的に狙いたい。


〇デスティニーソング


 正直対抗にするかどうかはちょっと悩んだ。メイソンジュニアの方が相手関係との比較でも十分戦えると思ったので割と自信はあるんだが、この馬の場合適性的に1400で流れると面白いなとは思うけど、相手関係や時計・ラップ比較で穴馬ではあるけど思い切ってとなると微妙なライン。ただこの対抗に据えたい馬がなかなか有力馬にいなかったのでそれならというところ。ひとまずなずな賞は騎乗に不満がある。1400で基礎スピードを活かせる形になったのだがビビッて控えてしまって逃げから番手に控えたことで前に34.9-35.5と平均ペースでも11.2 - 12.1 - 12.2 - 11.4 - 11.9とかなり緩められてしまった。底で番手で我慢しながら直線の坂で伸びたかったがイマイチ出し抜ききれなかったし、最後は取り付かれたジョーストリクトリに差し込まれた。基礎スピードで優位に立てていたのに結局抑えて後半勝負に持ち込んだので。まああれでマイルもやれるかなという目途は立ったと思うけど、あそこで賞金を積めなかったのは勿体なかったと思う。前走は小倉1200でスピード勝負を2列目から抜け出し辛勝。ただ時計は物足りないし1200でのスピード勝負でちょっと物足りないなというところからなずな賞で前半要素を上げてきたとみているので、この距離である程度流れた時に怖さは出てくると思う。少なくともなずな賞の時のようにコーナー地点で12秒台とかはこのクラスで高速馬場ではないと思うので。最初から目標があった方が鮫島弟も乗りやすいと思うし、その辺もプラス材料。後はもう一段上げてくればかな。1400なら1秒前後のハイでペースが上がった方が良いとみているのでここで狙いたい。


△コウソクストレート

 
まあなかなか難しいところだけど有力馬の中で不安自体は少ないといえば少ない。京王杯2歳Sでは出遅れてしまったし、本来ならある程度前目からTS持続でというところで後ろ過ぎて届かなかった形。前走のシンザン記念は重馬場での消耗戦で外枠で外々ではというところだし、ある程度度外視していいと思う。ただじゃあ流れていいかとなると新馬戦は一定のパフォーマンスだが時計的には平凡、34.8-36.0とハイペースだが11.3 - 11.6 - 12.0 - 11.8 - 12.2と再加速の度合いは小さいし同日アズールムーンが1:21.2で勝ち切っていることを考えると時計は物足りん。流れていいかは読みにくいが、まあ最低限対応できているのは評価したいかな。こういう流れて厳しい競馬の中でこそ戸崎は活きてくると思うので、こういうちょっと足りない微妙な人気馬をひょっこり内から持ってきそうな感じはあるかな。押さえておきたい。


△ボンセルヴィーソ

 
この馬も悩んだのは悩んだけど、ただそりゃコウソクストレートを拾っているぐらいだから連下で拾うこと自体は悩まなかった。対抗にしようかどうか?というところで後一歩の押しが足りないかなという感じ。朝日杯は悪くないし、48.4-47.1とスローからの12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1とトップスピード戦で逃げてペースをコントロールしながら前受してしぶとく踏ん張った。デイリー杯も同じ形でスパッとは切れないんだけど緩めてTS持続で踏ん張る形。この2走はどちらも緩い流れで、ペースが上がった時にどうかの不安が3走前の未勝利勝ちの内容だけだとある。小倉1200では外から厳しい流れについていって甘くなっているからね。まああの時とは違うと思うんだけど、中京1400でも基礎スピード色が強く問われやすいこのレースなのでパフォーマンス的にはナイトバナレットの次点ぐらいで評価しているけど強くはというところ。ゲートが上手いので前に行くのは良いけどあまりにも前が飛ばすようならどこかで控えてほしい。



△エントリーチケット

 チューリップ賞から中1週になるので出るのか?と思っていたけど出てきたのでちょっと狙いたい。前走のチューリップ賞の敗因がちょっと掴めないところはあるんだけど、ペースというより使える脚が短すぎた感じがある。少し掛かっていたのも影響があると思うし、ペースバランスは46.4-46.8だから厳しかったのは間違いないが11.1 - 12.2 - 12.2 - 11.4 - 11.3 - 11.9とL3で準最速ぐらい。この馬の場合L2最速戦で強くて、特に2走前の紅梅Sは結構良い競馬で、34.2-36.4だが単騎逃げ、恐らく実質平均ペースぐらいの中で11.5 - 11.8 - 12.3 - 12.0 - 12.1というラップから3列目の内ポケットで我慢しながら直線で前のスペースを活かしてスッと先頭に立っている。この抜け出す脚はなかなかのレベル。L1はアロンザモナに差し込まれたがビーカーリーは撃破できている。平均ペースぐらいからの一足という展開では噛み合うことが多いし、中京2歳Sでも48-47からのL2最速戦でスッと坂の地点で動けた。相手がディーパワンサだったがそれでもそこそこやれている。このメンバー構成なら普通に最上位のパフォーマンスを見せている。1400m戦では軽い高速馬場になった時にどうかなとは思うんだけど、ボンセルヴィーソを目標にしながらしっかりと進めていけそうで2列目外~中目に入り込めそうな立ち位置も良い。


消ナイトバナレット


 単純に能力的に見れば最上位で良いとは思うんだが…とりあえず非常に高い確率で出遅れる。ここ3走はハッキリわかる出負け。フィリーズレビューのカラクレナイと同じメカニズムで、出遅れた馬は3~4角だったりどこかで緩んでくれれば取り付けるから、そういうチャンスがあればいいんだけど極端に緩まず進んでの時計勝負が前提なら。出遅れ癖はかなり痛いし、この馬自身中山マイルのタフな馬場での消耗戦で結果が出ているわけで、更にスピード色が問われる中京の高速1400でとなると追走で手一杯になる可能性は高いだろうと。恐らく上位人気でここは切って妙味だと思うんだけどなあ。



Pr
中山、阪神、中京、全レース予想!!
そしてスプリングステークス(G2)の◎はこれで決り!!


最近登場した「うまコラボ」という競馬サイトが利用者急増中とのこと!

利用者急増中ということは、みんなが使っているということの裏返し。
みんなが競馬で勝ちたいと思ってるし、その手段は問わないってことです。

自分の力だけで予想をするよりも、
他の手段を使って予想した方が効率が良いってことに気付き始めましたよ。

では、人気になっているうまコラボの何が凄いの?

それは、高確率で的中を持ってきてくれる点です。

基準値としてわかりやすく三連単を見てみます。
競馬市場的に、三連単の平均的中率は10%と言われています。

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:94.4% 三連複:33.3%
三連単33.3%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:80.6% 複勝:97.2% 馬連:63.9%
ワイド:86.1% 三連複:41.7%
三連単41.7%
=========================================

市場の3~4倍の的中率をたたき出し、
実に3回に1回は三連単が当たっています。

これは、うまコラボだけの特別な強みと言ってしまっていいでしょう。

【三連単が3回に1回当たるサイト、うまコラボ】
→ http://www.collabo-n.com/


■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人

こんな感じのよくわからない競馬オタクが運営しているサイトの様だが、

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことへ答える為に、
土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

じつはすごい人かも北条直人!
確かにこんなサイトは今までありませんでした。
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。

今週のスプリングステークス(G2)予想に至っては、
サイト内の北条ブログで週末無料公開予定との事で、
間違いなくチェックすべき内容です!

無料予想だけで充分すぎる内容なんですが、
月額で1,980円のみの有料メニューの提供もありました。

週末全レース72レース分の予想を見れた上に、
「 買い目付きの予想と考察・その根拠 」が提供されるので、
購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を
知ることができるます。

もっともっと稼ぎたい人には最高の特典かもしれませんね!
プロの予想に数万円かけて購入するより、
この実績が明日から自分のものになると考えると、
これからの競馬シーズンも含めて、ずっと勝てる、楽しい競馬ができそうですね。


まっ、無料予想で十分勝てるし儲けれますので、
まずは無料でどんどん当てまくって下さい!こちらからどうぞ!

→ http://www.collabo-n.com/


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

オーバルスプリント 2017 予想:本命10モンドクラッセ
福島記念の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
2018阪急杯予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
【PR】ビジネスでも競馬でも「決断の早さ」が大事。1R1分予想の競馬データ~うまコラボ~。
今週の重賞データ分析まとめ(日本ダービー,目黒記念,葵S)
【PR】今週はスプリント王者決定戦!高松宮記念含む4重賞~うまコラボ~
エリザベス女王杯の予想 買いデータ&データ消去法まとめ
レース回顧と最新予想成績(2017金鯱賞、中山牝馬S)
2020(日経新春杯)枠順確定時見解
2018桜花賞予想【※レジまぐ予想記事有料配信】
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP