投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ナイトバナレット、高速1400で出負けからのリカバーができるか?

2017 3/18(土)
第31回 ファルコンステークス(GIII) 中京芝1400m
予想用・出走予定馬一覧
ファルコンステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 ひいらぎ賞ではハイレベル戦の中でしぶとく伸びての3着、ジュニアカップでは後方一気でズドンと差し込み勝利と徐々に開花の感あるナイトバナレットがファルコンステークスに出走予定。ジュニアカップではディバインコードを撃破する競馬、後方待機でポテンシャルを最大限に引き出してきた。ただ今回は高速馬場の中京1400がカギ、ここを勝って重賞初制覇となるか。


 この中では一番強い馬だとは思っているんだけど、個人的に高速馬場の1400でとなると基礎スピード負けしちゃうんじゃないかなと思う。後ろから行くことで後半のポテンシャルを高めてきている感があるので、その辺り1400でハイペースでも上がり切らずとなると微妙かなと思う。距離不安は今回のポイントかな。


ジュニアC(OP) 1着 16頭1枠2番
中山芝外1600m良 1:34.7 45.9-48.8 H^3
12.4 - 10.7 - 11.1 - 11.7 - 12.3 - 12.4 - 12.0 - 12.1

 まずはジュニアカップだが派手に差し込んだ。ただペースが45.9とこの時期の3歳、この時期の中山の馬場を考えるとまずオーバーペースと言って良いレベル。実際2.9と超ハイである。ラップ推移的には最近の中山マイルに多い傾向。3~4角で減速するのでここで外から取り付く差し馬が有利な展開ではあったと。その中で2番枠から出負けして最後方近くからの競馬。道中は後方で動かなかったが3角手前ぐらいから外目に出してじわっと進出の準備。3~4角中間地点ぐらいで前が息を入れていくという中で後方列の外から中目に進路を取ってロスを減らしつつも前を向いて上手く直線に入ってくる。序盤の段階でしぶとく伸びて好位列、L1の坂でしっかりと伸び切って内2頭を何とか交わしての勝利だった。かなり際どい勝利にはなったが、3~4角で取り付けるところでしっかりと前を向けたしそのうえで出来るだけロスも少なくしてきたと。勝ち切れたのはこの辺りが影響したと思うし、後半に比重を置いてしっかりとポテンシャルを引きだしてきた。ゲートの拙さは露呈したし、前には厳しい展開だったことはあるが、それでもディバインコードは撃破してきた。この一戦自体は評価できるがこのレースで感じたのはもうちょっと距離があった方が良いかなという感じ。


ひいらぎ賞(5下) 3着 13頭4枠5番
中山芝外1600m良 1:35.2(+0.4) 46.8-48.0 H^1
12.5 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.7

 このひいらぎ賞は相手も強かったが程度の差はあれジュニアカップと同じような展開の中で完敗。まあこの馬は内で進めたというのも少し影響したと思う。ペースは1.2でややハイ、ラップ推移的には3~4角中間から4角にかけて12秒台で少しペースが落ち込んでの2F戦。その中で5番枠から出負けして最後方近くからのスタートは同じ。道中そこから少しリカバーしていって内の方で進めていくが途中で前が落としてきたので掛かり気味になる。3~4角でも最内で我慢を強いられるが前がペースを上げないので外の各馬に対して仕掛けで後手を踏む。序盤で外が一気に出し抜いてからの仕掛け、そこからL1までジリジリと伸びてはくるが結局は3着争いを制するまでに終わった。まあこの一戦からも結構強い競馬をしているのは間違いないし、ウインブライト辺りと比較しても同じ様な競馬ができていたらというところはあったかな。ただこの一戦でも前半要素が問われたようで中弛みがあったしその辺りを考えても距離に関しては長めの方が合っているかなと。


未勝利 1着 18頭7枠15番
新潟芝内1400m稍 1:24.2 35.1-36.4 H^2
12.8 - 10.8 - 11.5 - 12.7 - 12.7 - 11.8 - 11.9

 この未勝利も勝つには勝ったが新潟内1400らしい展開に少し渋って時計が掛かったのも良かったと思う。ペースは1.3でかなりのハイだがラップ推移的にもコーナーで12.7-12.7と相当緩んでいる。ここまで緩めばスピード不足の馬でも取り付けるなというような極端な展開。明確に出遅れて外枠でもありリカバーは容易、中団ぐらいでは進めていく。3~4角の急コーナーで前が一気に原則、馬なりで取り付いてきて4角ではもう2列目で直線。序盤でそこからは楽に抜け出し最後までしぶとく伸びての勝利だった。まあ勝てたけど、結局取り付くところ…中間の12.7-12.7が大きかった。スピード勝負ではなく緩められた面があったのでこの辺りを考えても1400で流れてしまうと、である。


●2017ファルコンステークスに向けての展望

 絶対的な能力…ポテンシャル面は特に前半無理をしないことで引き出せてきたしこれは面白い。個人的にはこの路線でなく普通にスプリングSとか皐月賞路線を試した方が良いんじゃないかなと思うが、この条件で問題となるのはやはり出負け癖が過ぎるところ。ここ3走は確実に出遅れているし、幸いなことに全て前半はハイペースだがコーナーで緩んでいるところで上手く取り付くチャンスがあったということになる。今回もそういう展開になればいいが、流石に重賞レベルの中京1400mだとそこまで顕著に中弛みというのは可能性的には低いかなあと思うし、それを前提で考えると信頼はできない。仮に時計勝負で淀みなく34-35.5ぐらいでまとめられちゃうと届くほどのトップスピードの質は持ち合わせていないし、4走前の京都マイルで出遅れてリカバーしてと淀みない競馬に乗っていって甘くなって0.8差も喰らっているからね。その辺りからも高速馬場でスピード色が強くなって出遅れからついていっていい印象は湧かない。馬券的にはここは消す可能性が高いが、それはこの馬が弱いというのではなく適性的に難しいとみておく方が良いだろうという観点で。


PR【右肩あがりの無料予想】

主な情報元は、
1、トレセンからの直の情報。
2、当日の現場からの情報。


感動した的中実績はこちらです。
----------------------
馬渕照男一押し認定馬券
----------------------
2017年02月18日(土)開催
小倉11R/和布刈特別
◎=スリーアロー
提供馬券:3連複(6点)
軸馬:14
相手:5.7.10.12

結果:10-12-14
配当:12,330円
投資上限:1,000円
回収金額:12万3,300円
----------------------
この情報はここからの発信です。
→  http://turfonline.jp/

回収金額も少なめなのに、なぜこのレースが感動したかというと、
「軸馬の選定の精度」と、「相手馬の選定の精度」の凄さです。

このレースは16頭立て。
本命14スリーアローは5番人気です。
相手に至っては、7.4.3.6人気。


注目のある特別戦だから、もしかしたら良い情報が入ったのかもしれないですが、
我々一般人にはこの予想はとうていできませんし、無謀です。

結果は、14-12-10となり3連複が的中したんです。
軸馬も的中させた上に、
ほんとに6点6,000円投資で的中!
12万3,300円の配当です!


これ以外には【馬渕照男の一発逆転馬】という無料コンテンツがおススメです。
これは毎週見ています。
まだ見たことない人は、競馬予想の参考にしてみて下さい。
→  http://turfonline.jp/

※ドコモやauなどメールが届きづらくなっているそうですので、
gmailやyahooなどのフリーメールでの登録をおすすめします。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:タワーオブロンドン、馬場・ペース不問、ゲートに難も完成度自体は高い一頭
七夕賞 2017 出走予定馬:バーディーイーグル、エプソムC5着と善戦も上手く立ち回った…2000と福島で前走以上を狙えるか?
関屋記念 2017 出走予定馬:ヤングマンパワー、しぶとさは一級品…連覇に向けて、前半無理のないペースで入れるか
中山牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、中山1800で持ち味の鋭さをロンスパで分散させられると微妙
富士ステークス 2017 出走予定馬:サトノアレス、2歳マイル王者が府中のマイルで古馬相手に力試しの一戦…適性は合いそうだが
中山金杯2018 出走予定馬:デニムアンドルビー、ポテンシャルはまだまだ健在も…明け8歳馬で緩やかに下降線でもあり
新潟記念 2017 出走予定馬:ルミナスウォリアー、柴山の騎乗停止で鞍上未定…道悪で甘さを補った前走も、ここが試金石だ
札幌2歳ステークス 2017 出走予定馬:カレンシリエージョ、前走は圧勝も楽な相手…今回は強敵が多く
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:アマルフィコースト、器用に動け、前走も強敵撃破…完成度は高く相手関係がカギか
京都金杯2018 出走予定馬:キョウヘイ、力の要る馬場でのバテ差しはインパクトあり、高速馬場でなければ注意
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ハナレイムーン、クイーンCは十分健闘…1800と馬場適性がポイントか
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:ヒルノデイバロー、阪急杯は少しフロック視…昨年完敗の舞台で坂の上りで動き出しの甘さも懸念
新潟2歳ステークス 2017 出走予定馬:コーディエライト、2走目で距離延長、激変の圧勝…新潟マイルはカギも侮れず
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:マイスタイル、自分の競馬を貫けるか?出し抜きが武器で下りで勢いづく阪神外回りがカギ
セントライト記念 2017 出走予定馬:ミッキースワロー、コーナーで鋭く脚を使える魅力…出負け癖をノリで解消できれば
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP