投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンバジル、昨年3連勝の勢いは不気味も…3000mでどういう競馬をしてくるか

2017 3/19(日)
第65回 阪神大賞典(GII) 阪神芝内1400m
予想用・出走予定馬一覧
阪神大賞典2017の予想用・出走予定馬一覧


 昨年夏から秋にかけて3連勝でオープン入り、ジャパンカップでは11着と力差を見せたトーセンバジルが再度立て直して阪神大賞典に出走予定。昨年秋の段階では流石に最強レベルの戦いに挑むには力不足だった。ただ上昇度は確かでここは今後を占ううえでも結果を残したいところ。初の3000mがカギとなるが、存在感を見せられるか。


 正直ここでは足りないかなとは思っているんだけど、高速馬場適性が高いのでその辺でパフォーマンスを上げてくればかな。ジャパンカップも厳しい馬場にはなったと思うので、良馬場で強敵相手にこの距離でどこまでやれるかを見てみたい。トップスピード戦向きではあると思うし強くは狙えんが。


オクトーバーS(16下) 1着 10頭7枠8番
東京芝2400m良 2:27.8 62.7-59.2 S^3
13.0 - 11.6 - 12.7 - 12.9 - 12.5 - 12.5 - 13.1 - 12.8 - 12.5 - 11.7 - 11.2 - 11.3

 まずは2走前の準OP勝ちから振り返る。オクトーバーSでは府中の2400m戦でドスローからの3F勝負、2F戦に近いレベルかなというところ。出負けして後方からのスタートになり、そこから終始最後方近くで進めていき、緩い地点でも動かず。3~4角でも後方列で我慢、4角でアルターの直後から仕掛けながら直線。序盤の加速の段階で一気に伸びてきてL2で2列目に並びかける。そのままL1までしっかりと伸び切っての完勝だった。まあ強かったのは確かだが、結局直線入りまでに上手く仕掛けていって直線入りで反応の良さ、ギアチェンジ面を上手く引き出したことが大きかったかなと思う。レース全体の仕掛けが遅く、しかもドスローで秋開催の府中は開幕週からほぼ一貫して外差し傾向だった。その辺りを考えてもまあどの程度重賞戦線で通用するのかなというところはあった。ただドスローで早めに動きだそうとしたのが噛み合った面はあったにせよラストを11.3でまとめてきているようにTS持続も準OPとしては高い水準のものを見せてきたと思う。


阿賀野川特別(10下) 1着 15頭7枠13番
新潟芝内2200m良 2:11.8 59.6-59.7 M
12.0 - 10.9 - 11.5 - 12.4 - 12.8 - 12.5 - 12.6 - 11.9 - 12.1 - 11.3 - 11.8

 この馬に関しては個人的には阿賀野川特別が面白かったのでこれを軽く見ておく。ペースは意外と平均ペース、中盤少し息が入ってのL2最速戦。やや出負けしてそこからリカバーしていくような感じでポジションを上げて行き中団。向こう正面ぐらいで少し落ち着いたというところでじわっと外から取り付きながら好位列ぐらいまで進出する。3~4角で外々から出口で仕掛けて直線。序盤で少しバタついたが鞭が入って立て直されるとしっかりと伸びてくる。L1では楽に先頭に立って3着以下を離しての完勝だった。ここでは前半の基礎スピード面を見せていて、中弛みからの再加速では少しバタついたがそれでもしっかりと徐々に加速して抜け出せている。総合力の高さを見せたなと。ギアチェンジも問われた中でしっかりと脚を引き出せたのは大きいし、思ったよりも基礎スピードが問われた方が良いのかなと感じる一戦でもあった。


ジャパンカップ(GI) 11着 17頭5枠10番
東京芝2400m良 2:26.9(+1.1) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 流石にここは敷居が高かったかなという内容だったが、雨も少し降ってきていてのTS持続戦で苦しんだ。10番枠からやや出負け、じわっと追走してポジションは中団を確保する。道中はドスローという中で中団馬群の内内で進めながら我慢の展開。3~4角でも最内で進めながら4角で鞭が入って中目に誘導。序盤で中団から追いだされるがイマイチ伸び切れない。L2の段階で甘くなってL1もなだれ込むだけの11着惨敗だった。まあ内の馬場が伸びなかったというのはあるが、それでも使える脚の短さを露呈してしまった感じではあるし、流石にこのクラスになると苦しかったかなと。


●2017阪神大賞典に向けての展望

 今回は3000m戦となる。個人的には中距離で基礎スピードを活かした方が良いかなと思うぐらいなのでタイプ的に距離延長は不安だろうと。ハービンジャー産駒も2000付近が良い馬が多い半面で長距離路線であまり結果が出ていない。この馬自身もトップスピード戦で結果を出してきているわけで、ポテンシャル戦でどこまでやれるかは今の段階でも未知数かなと。なのでこの条件で後ろから段階的に足を使ってポテンシャルでロンスパ、そこからもう一段の脚をというような2段階加速でステイヤー型の競馬になると難しいかなと思う。この距離でしっかりとポジションを取って前受する形なら多少怖さもあるかなと思うが、サトノダイヤモンドやシュヴァルグランと同じような位置から優位性を取るのは難しいだろうと。鞍上は四位想定だし、そうポジションで積極的な主張をしてくるとは思わない。個人的な予想としてはここはあまり狙う材料がないかなと思っている。後は良馬場なら恐らく高速馬場なのでそこでどこまで対抗できるか。



「競馬予想情報の検証サイト」って見ることありますか?
予想サイトは今かなり流行ってしまって乱立気味なので、どのサイトが良質なのか、予め知るために、検証サイトや口コミサイトって結構役立ちます。


 仕事柄色々な競馬予想検証サイトを見て回るのですが、複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがあるのでご紹介しておきます。

パーフェクトコネクション

ダービーニュースで本紙まで務めた及川義弘元TMが起ち上げたサイトだそうで。
「先月このサイトで買い続けてみたら的中率が高い」など口コミがやたらとよかったので、
当方でも無料登録して潜入してみたのでレポです。


とりあえず無料情報の「1200円のお小遣い馬券」だけお試ししてみた。
名前の通り、1200円の馬券でお小遣い稼ぎをさせてくれるという無料コーナー。


こちら↓↓公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、

【プラン名】1200円のお小遣い馬券(無料)
2/25 阪神11R アーリントンカップ
----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎ペルシアンナイト(8番)

 デビュー戦から上がり最速をマークし、2連勝とポテンシャルの高さを見せるサトノアーサー。レース内容から、能力は世代でもトップクラスでここも通過点になる可能性大。3連勝であっさり初重賞制覇を成し遂げるはずだ。

 相手は開催が進んで馬場の外側が伸びるようになってきたため、外めの枠の馬を中心にシンプルにチョイス。


式別:3連複

方式:フォーメーション

軸:8
相手:2.11.12

組み合わせ数:6点

-------------------------

レースはカロスが逃げるも途中から武幸四郎騎手のミラアイトーンが引っかかって突っかける波乱含みの展開に、、。ただ、ペースが上がったので有力馬には有利か、、↓↓
しかし、直線に向くとやはり強い馬が浮上する阪神マイル。ペルシアンナイトが外から一気に差し切り、レッドアンシェルも連れて飛んできた。内からはディバインコードが抜け出し3着!


ということで↓↓

【結果】
3連複 8-12-2
回収金額:500円×60.2倍=30,100
※上記購入額は推奨に基づき筆者が購入していた金額です

けっこうシンプルな予想ではありましたが、、的確でしたね、、
無料での軽いお小遣い稼ぎとしては十分でした♪


おそるべし本格派、、パーフェクトコネクション
さすが天才トラックマン及川義弘監修だけのことはある。


競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でもこういった高精度の情報提供をするサイトは初めてかも。



いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトが多いのですが、
そこはさすが名ホースマンが監修しているだけのことはあって、誠実で嘘がありません。


手堅く儲けてみたい、本格派競馬サイトを体験してみたい方にはオススメです。


一回無料コンテンツだけでも試してみて損はないと思います。


※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。
※携帯スマホで受信できない場合@p-connection.co.jpのドメイン指定受信等の設定が必要です。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

ニュージーランドトロフィー 2017 出走予定馬・プレ予想:ナイトバナレット、出遅れ癖は痛いが、今の馬場でどこかで緩めばチャンスは浮上
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:シゲルコング、昨年末川崎マイルで見せた粘り腰をここで見せられるか?ペースを引き上げ自分の競馬に徹したい
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ミツバ、距離短縮、厳しい流れでポテンシャルを出し切って重賞初制覇となるか
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
関屋記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、トップスピードの持続力は非凡…も、やはりゲートが拙く後方一手なのが
新潟記念 2017 出走予定馬:トーセンバジル、ゲートが甘いのが不安も…多少ペースが速くてもやれそうで外枠からリカバーができれば
鳴尾記念 2017 出走予定馬:デニムアンドルビー、エンジンがかかってしまえば破壊力は抜群…福永の腕が問われる一戦だ
毎日王冠 2017 出走予定馬:リアルスティール、勢いに乗ったミルコとの再コンビ、いい位置を楽に取って鋭さを引き出したい
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、主導権を取って自分の競馬に持ち込みたい
エプソムカップ 2017 出走予定馬:ヒストリカル、ハイペースでも対応、L1まで食い込む末脚は不気味で差し込み警戒だ
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:デスティニーソング、1200m2勝もなずな賞は勿体ない競馬…流れて基礎スピードを活かしたい
セントウルステークス 2017 出走予定馬:アルティマブラッド、北九州記念はハイペースの中でも一定の目途、良い位置につけて粘りこめれば
新潟大賞典 2017 出走予定馬:シャイニープリンス、休み明けは元々苦手…叩いて昨年3着の舞台で激変警戒
レパードステークス 2017 出走予定馬:テンザワールド、古馬相手に連勝の勢いで強敵撃破を狙う
京都大賞典 2017 出走予定馬:スマートレイアーと武豊、これぐらいの距離が良さそう…京都記念を高く評価したい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP