投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:タマモベストプレイ、力は見劣るが積極策からリードを保ち切れるか

2017 3/19(日)
第65回 阪神大賞典(GII) 阪神芝内1400m
予想用・出走予定馬一覧
阪神大賞典2017の予想用・出走予定馬一覧

 長距離路線で番手からしぶとく踏ん張る形で何度か強敵相手に好走しているタマモベストプレイが阪神大賞典に出走予定。昨年も4着と健闘を果たしたがそれでも強敵シュヴァルグランやタンタアレグリア相手に抵抗するすべはなかった。もう少し強気の攻めで3000mの距離全体を使って後続を翻弄し、活路を見出したい。


 まあタイプ的にも前受で粘り込みそうな馬を狙いたい、という点で考えるとワンアンドオンリーかこの馬になる。この2頭がレースメイクを失敗して緩い流れになってくるとむしろマドリードカフェの方が厄介かなという感じはあるが、まあ上手く後続にリードを取って簡単に詰められない競馬をしたい。


万葉S(OP) 1着 12頭7枠10番
京都芝外3000m良 3:06.1 62.7-61.6-61.8 S^1(中間緩まず)
12.8 - 11.9 - 12.4 - 12.8 - 12.8 - 12.1 - 13.1 - 12.3 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.6 - 12.2 - 12.8

 まずは前走の万葉Sから。この時の淀は開幕週なので分からなかったが想像以上に重かった。良馬場で京都金杯は時計的に出ていたのでわかりにくいがあれはハイペースでハイレベル。良く見積もってもやや高速程度だったといっていいと思う。その中で前半はスローなのだが中盤が緩まない非常に珍しい長距離戦。L8から上がっているので1600mのロンスパということになる。10番枠からここではやや出負けしてしまってそこからかなり押して押して先行しようとしてのポジショニング。前半はそこまで速くない、という中で上手くポジションを上げて3列目の外でゆったり。スタンド前ぐらいで落ち着いていたところに大外を横山典弘とピンポンが一気に捲って先頭に立つことで激流と化す。その中でも好位列の真ん中で積極的にロンスパについていく。3~4角でも前にスペースを置きつつ一頭分外、坂の下りぐらいでじわっと手を動かしながらも詰め過ぎないように調整、4角で各馬がどっと仕掛けてくる中でマイネルサージュの直後から上手く進路を取って2列目で直線。序盤でそこからしぶとく先頭に立ち、L1でも後続の追撃をほぼ許さずの完勝だった。この辺からもタフなポテンシャル戦での強さは確かだろうと。ただ、時計的には流れたことを考えると平凡で、ラブラドライトがダイヤモンドSを2着したが、これはどちらかというと極端なトップスピード戦になったことが大きいしあまりリンクしている感じではないなと。レベル的な話ではもうちょっと様子を見たいが、この距離で厳しい流れならというのはこれまで見せてきたとおりではあると。


ステイヤーズS(GII) 5着 13頭4枠4番
中山芝内3600m 3:48.8(+1.4) 64.0-104.1-59.3
13.0 - 11.6 - 13.7 - 13.1 - 12.6 - 13.2 - 13.5 - 13.5 - 12.8 - 12.8 - 13.4 - 12.9 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 12.2 - 11.4 - 12.1

 一方で同じようなはっきりとしたポテンシャル戦とはいえず、L2で2段階目の加速が問われたし、ここでいい脚を使えないと苦しかった。中盤までは終始一貫したドスローという形でそこからの2段階加速戦。4番枠からまずまずのスタートを切って押して押しての先行策、早い段階で番手を確保しきる。そのまま1周はほぼ動きが無く、少し逃げ馬との間にスペースを取ったかなというぐらい。そのまま2周目の向こう正面。ここで流石に動く馬が出てきて、それがサイモントルナーレでこれがレースを動かし3番手に下がりつつそこからロンスパの流れに乗っていく。3角で早めに先頭に立って
そのまま4角で仕掛けるのだがここで速い脚を使えず好位から動いてきたファタモルガーナに一気に行かれてしまう。そのままL2で各馬に喰われ、L1では抵抗できずの5着完敗だった。少なくとも成長してきたモンドインテロに完敗している時点で流石に重賞レベルで正攻法でどうこうという馬ではないと思う。


●2017阪神大賞典に向けての展望

 まあ馬券としては当然一角崩しまで考えれば先行馬を狙うしかないんだが、冷静に見てワンアンドオンリーの方が上じゃないかと思う。ワンアンドの場合も確かに要所での鋭さには欠けるが、それでもL1では結構強敵相手でも踏ん張っている。ジャパンカップレベルで見ればTS持続戦で違いはあるにせよアルバート辺りとはそう差のないところだったし、AJCCも物足りなかったがそもそも前に行けなかったし平均ペースでタンタやゼーヴィント辺りと比較してそこまで悪くない。万葉Sは悪くないし強さもあるが、今年の阪神は内回りでも時計が出ているし、雨の影響がなければ恐らくそこそこ速いラップを踏んでくる。前受出来ればチャンスもあるが、同じような立ち位置となりそうなワンアンドオンリーに対して優位性を持てるのかが一つポイントになりそう。少なくとも好走するなら対ワンアンドで見ても勝負所までにある程度ポジション差を作っておきたいし、縦長に持っていきたい。万葉Sを評価すべきは淀みない中でやれたというところにあるので、そこを活かして中盤を緩めず皇族に差をつける競馬に持ち込めると面白さもでてくる。京都大賞典での好走から本来高速馬場は得意な馬なので、後はポジション差を取って全体の競馬にできればというところかな。中盤で息を入れて常識的な長距離戦としてしまうと個人的にはワンアンドの方を上位に取りたい。この馬の場合恐らくほとんどの競馬ファンが意識するとは思うので穴馬券にはならないと思うし、冷静に判断したいかな。



━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第65回 阪神大賞典(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 阪神大賞典を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

天皇賞(春)への重要なステップレースでありスタミナ自慢が揃う阪神大賞典。 過去の勝ち馬には名馬の名がズラリ並んでいるように古馬の超一流が天皇賞(春)を使う前の始動戦として出走するケースが多い。

阪神大賞典を使われた天皇賞(春)出走馬の成績は[1着3頭・2着1頭・3着3頭]と、ここ10年でも5頭が連体し3頭が勝利しているように長距離の前哨戦からも本番に直結するレースと言える。

今年の出走予定メンバーで注目はサトノダイヤモンドだろう。昨年の菊花賞、 有馬記念を制し今年は凱旋門賞を最大目標に逆算ローテを組んでいるのだ。春 は始動戦の阪神大賞典から天皇賞(春)の2戦しか使わぬ予定。昨秋からの成長 度からも今年のGI戦線では主役になる1頭であることは間違いないだろう。

昨年のダービー馬マカヒキや有馬記念で死闘を繰り広げたキタサンブラックは 大阪杯から始動する予定でもあり、ライバル不在のここは陣営としても取りこ ぼせない一戦ではあるが果たして!?

競馬セブンでは、サトノダイヤモンドに関わる最新情報から陣営の裏情報も入手済!そんな中、サトノ陣営が恐れている人気薄確実な激走穴馬の存在を独占スクープ。「本番では足りないからココ勝負」や「今までで一番のデキにある今回は間違いなく走る」などの勝負情報や「あくまでも叩き台だから薦められないよ」と言い切る陣営の本音まで入手済です。

2月の最終週には引退絡みの勝負馬券で(2/25)阪神8R3万2950円、(2/25)阪神12R3万6250円の万馬券的中や、裏開催小倉では(2/26)小倉12R19万7200円の特大万馬券を的中させ、皐月賞のトライアル戦の弥生賞では8人気マイスタイルの激走情報を入手して◎穴で馬連4360円をズバリ的中!前哨戦の重賞も陣営の思惑を知っていれば簡単に獲れるのです!

今回は無料登録をして頂いた方々には『阪神大賞典の3点情報」を特別に無料公開することが決定!情報無料配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するあらゆる要素を加味した上でジャッジし、レース当日の13:30頃の配信となりますのでお楽しみにしてください。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ■第65回 阪神大賞典(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
 阪神大賞典を3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
png

━━━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、新潟1000の適性を前走で示し…出負けが無ければ楽しみな一戦
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:クインズミラーグロ…武豊久々の福島参戦で勝利という最善の結果に導けるか
中京記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、一度エンジンが掛かればトップスピードの持続力は非凡だが…色々難しい馬
みやこステークス 2017 出走予定馬:ローズプリンスダム、消耗戦でもばてずに一足…テイエムのペースなら怖い一頭
レパードステークス 2017 出走予定馬:アディラートと武豊、なかなか勝ち切れないが…レースを支配して勝機を掴め
CBC賞 2017 出走予定馬:メラグラーナ、高松宮記念は道悪で出負け、外々とロスが多かった…改めて良馬場で切れ味を引き出せるか
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:キャンベルジュニア、素質馬も超高速馬場の1400mで基礎スピード負け、キレ負けしないか
小倉記念 2017 出走予定馬:ストロングタイタン、後半のポテンシャルは間違いなく…主導権を取って流れを引き寄せたい
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:マキシマムドパリ、2000に戻ったこのレースでマーメイドSの再現を狙えるか?
アンタレスステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ロンドンタウン、前走は厳しい流れで一定の目途…スローでポジションとれれば警戒
セントウルステークス 2017 出走予定馬:ファインニードル、水無月Sで阪神1200適性を見せ、巻き返しに注意したい
毎日王冠 2017 出走予定馬:マカヒキ、今年は国内で鋭さを蘇えらせたい…ライバルに向けて完全復活でエールを送れるか
金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ロードヴァンドール、前走は厳しい流れに乗って案外しぶとく…
エルムステークス 2017 出走予定馬:クリノスターオー、最後は踏ん張るもコーナーでは置かれる癖…いい位置を取れるかが重要
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:アロンザモナ、
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP