投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:モンドキャンノ、朝日杯で距離を克服…200m延長で強敵相手も不気味さアリ

2017 3/19(日)
第66回 スプリングステークス(GII) 中山芝内1800m
予想用・出走予定馬一覧
スプリングステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 京王杯2歳ステークスを制し、暮れの朝日杯フューチュリティステークスでも2着を確保と結果を残したモンドキャンノが初めての1800m戦となるスプリングステークスに出走予定だ。前走はマイルへの距離に不安はあったもののこれを一蹴、L1までしぶとく伸びる末脚で賞金を加算した。恐らく皐月、NHKマイルの両にらみだろうが、ここで結果を出してクラシック戦線に殴り込めるか。


 前走の朝日杯FSはなかなかいい競馬をしたと思っているけど、サトノアレス同様にやはり1周コースで分散する形、平均的な競馬になるとというのはある。マイルまではこなせるかなと思っていたし、思った以上にやれたので血統を気にしすぎず1800でもとは思うし、ここが適性的には試金石かな。


京王杯2歳S(GII) 1着 13頭8枠13番
東京芝1400m良 1:21.9 35.7-34.2 S^2
12.4 - 11.4 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.2 - 11.7

 まずは東京1400の京王杯2歳Sから。ペースは1.5でかなりのスロー、ラップ推移的に見ても3F勝負となってトップスピード戦である。大外枠から出負けして後方からとなるが、前半がかなり緩い流れだったこともあって団子状態の中で後方外目とそこまで悪くない位置で3角に入っていく。3~4角で外からじわっとポジションを上げて行く感じで中団外ぐらいで直線。序盤も楽な手ごたえで3列目まで押し上げると、L2の坂の地点で追い出されてしっかりと伸びてレーヌミノルら先頭列との差を詰めていく。L1ではしっかりと並びかけて抜け出しての完勝だった。内容的にはトップスピード戦の中で中団外からしっかりと取り付きながらこのメンバー中で一番の末脚を引きだした形。要所でしっかりと動くギアチェンジ面に、L2の最速地点の伸びも地味だが一番。L1でのTS持続も一枚上で突き抜けたというところからも末脚はメンバー中でも随一だったのは間違いない。1400ぐらいが合うという自信はったが、出負けして緩い地点で取り付きながら長く脚を使えたという点で見てもマイル適性の高さもある程度は感じた。もちろん血統的な不安が顕著にあった馬なので自分の分析の感覚だけでは不安があったし、朝日杯は正直距離に対して自信をもってというほどではなかったが良い答えを出してくれたかな、という感じだった。


朝日杯FS(GI) 2着 18頭5枠10番
阪神芝外1600m良 1:35.5(+0.1) 48.3-47.1 S^1
12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1

 続く朝日杯では結果的にしっかりと距離に対して答えを出してきた。何せキンシャサ×サクラバクシンオー、しかも母はレイズアンドコールなわけでどうしたって血統的にマイルへの不安はあったが払拭できた。年末で比較的タフな馬場、ペースバランスはスローからのトップスピード戦となっている。10番枠から五分には出たがそこから下げる形で後方で進めていく。道中は後方馬群の中目で進めながら3角へ。3~4角は後方馬群の中目から徐々に外に誘導、サトノアレスの直後を上手く取って直線に入ってくる。ただL2の最速地点ではサトノの方が切れてここで少し置いていかれてしまって好位列ぐらいまで。しかしL1ではしぶとく伸びて徐々に差を詰めて半馬身差まで迫っての2着だった。TS持続という観点で見ればこちらの方が上で実際上り3F自体はこの馬が最速。ただ瞬間最大の切れ味という観点で見ればL2の地点でこの馬に対して差を広げに掛かったサトノアレスの方が上で質では見劣ったかなと。ただいずれにせよある程度高いレベルの話で3着のボンセルヴィーソは問題としなかったし、ここで崩れたアメリカズカップがきさらぎ賞を制し、ダンビュライトも弥生賞3着。同日準OPの元町Sと比較すると奇しくも時計的には同タイムだが、上位2頭の上がりで比較すれば後半のパフォーマンスでは見劣る。もちろんその分前半それなりには流れたというのはあるんだが、それでも準OP以上ではないとみるべきかなと。ただ今年の世代だと今のところはそれでも十分戦えるという感じ。


●2017スプリングステークスに向けての展望

 ここは評価が難しいところはある。ただ、マイル克服が思った以上に良い形でやれたので、1周コースの1800m戦になったとしても適性が未知数というだけで消し去るのはちょっと危険かもと感じる。特に朝日杯でもL1の伸びが良かったのが大きくて、やはり基本的にTS持続なりポテンシャルなり、長く脚を使えるかどうかと距離適性はある程度比例する関係にあると思うし、キンシャサの仔の中ではここまで明確にTS持続で良さを見せてきた馬が多分初めてになると思う。シュウジにしてもサフィロスにしても要所の反応である程度良さを見せていたし、この馬はそれだけではなくTS持続が良いというのが強み。1周コースの1800になるとトップスピードを引き出し切れる展開になる可能性はコーナー2つのマイル戦よりは明らかに低くなってくるし、ロンスパになってやれるのかどうかまでは流石にやってみないと分からないレベル。ただ年末のタフな馬場でも最後までTS持続を見せてきて馬場は少し重くても大丈夫だと思う。後は相手関係と比較してかな。サトノアレスよりは瞬間的でなく長く脚を使うイメージで良いと思うので、中山1800ならサトノよりこちらを上位にというのも意外とアリかもしれないなと。それぐらい前走朝日杯のラストの差し込みは思った以上に良かったと思う。今回はサトノだけではなくむしろ強敵だと思っているひいらぎ賞1,2着馬がいるけど、馬券的にどうしても距離が嫌われると思うし朝日杯の内容から考えれば逆に狙ってもいいんじゃないかなと。少なくとも血統だけで見ればどう見てもスプリンターなのがマイルで強い競馬ができたなら既に当てにならないレベルに来ていると思うしね。能力を素直に評価して、適性外を覚悟でも連下で押さえたい一頭かな。
 


Pr
中山、阪神、中京、全レース予想!!
そしてスプリングステークス(G2)の◎はこれで決り!!


最近登場した「うまコラボ」という競馬サイトが利用者急増中とのこと!
何がすごいの?

情報量と的中精度の観点から、さっそく実戦です!


■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人
こんな感じのよくわからない競馬オタクが運営しているサイトの様だが、

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことへ答える為に、
土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

じつはすごい人、北条直人!
確かにこんなサイトは今までありませんでした。
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。
うまコラボだけができる強みと言っていいと思います!

このすごい数の情報量と予想提供量を目的に利用者が急増しているようです!
こちらからすぐに体験できます。
→ http://www.collabo-n.com/

そして、的中精度!

高的中率をたたきだしてます!
(的中実績も不的中実績もすべて公開しているので、実績は本物の数値)
基準値としてわかりやすく3連単を見ます。一般的に3連単を当てるのは相当難しいもの。
どんなサイトを見ても、平均的中率10%と言われています。

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:94.4% 三連複:33.3%
三連単33.3%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:80.6% 複勝:97.2% 馬連:63.9%
ワイド:86.1% 三連複:41.7%
三連単41.7%
=========================================

市場の3~4倍の高さの的中率があります。
3回に1回、もしくは2回に1回に近い数字で3連単が的中できる結果です!


どうです?ワクワクしますよね。

今週のスプリングステークス(G2)予想に至っては、サイト内の北条ブログで
週末無料公開予定との事で間違いなくチェックすべき内容です!

無料予想だけで充分すぎる内容なんですが、
微々たるもので、月額で1,980円のみの有料での提供もあります。

週末全レース72レース分の予想を見れた上に、
買い目付きの予想と考察・その根拠が提供されるので、
購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を
知ることができるます。

もっともっと稼ぎたい人には最高の特典かもしれませんね!
プロの予想に数万円かけて購入するより、
この実績が明日から1,980円で自分のモノになると考えると、
これからの競馬シーズンも含めて、ずっと勝てる楽しい競馬ができそうですね。


まっ、無料予想で十分勝てるし儲けれますので、
まずは無料でどんどん当てまくって下さい!こちらからどうぞ!

→ http://www.collabo-n.com/


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都大賞典 2017 出走予定馬:スマートレイアーと武豊、これぐらいの距離が良さそう…京都記念を高く評価したい
マーメイドステークス 2017 出走予定馬:トーセンビクトリーと武豊、56kgはかなり見込まれたが、スローなら鋭く動ける魅力もある
福島牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウキヨノカゼ、1800mは長いと思うが…別定戦で地力最上位は間違いなく
金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ロードヴァンドール、前走は厳しい流れに乗って案外しぶとく…
青葉賞 2017 出走予定馬・プレ予想:アドマイヤウイナー、スローのギアチェンジ戦でパフォーマンスを上げ…この距離で上手く嵌れば浮上も
東海ステークス2018 出走予定馬:クインズサターン、師走Sは大外ぶん回しが響く…前半のポジションが良ければ警戒も
AJCC2018 出走予定馬:トーセンビクトリー、田辺とのコンビは不気味…積極策で支配し仕掛けを待てれば或いは
愛知杯2018 出走予定馬:クインズミラーグロ、安定感は評価も昨年秋は物足りず…下降線か?
AJCC2018 出走予定馬:ゴールドアクター、武豊との新コンビで久々のゴールドメダルとなるか?
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:エイシンバッケン、ペースに左右されず最後は必ず突っ込む末脚が魅力
セントウルステークス 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、母ビリーヴも勝ったこのレースで重賞初制覇を狙う
京成杯2018 出走予定馬:コスモイグナーツ、逃げ粘りは警戒…芙蓉Sはキレ負けで距離の問題ではなさそう
アイビスサマーダッシュ 2017 出走予定馬:フィドゥーシア、新潟1000の適性を前走で示し…出負けが無ければ楽しみな一戦
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:ブランボヌール、返ってきた三浦とともに華麗なる復活を遂げられるか?
ユニコーンステークス 2017 出走予定馬:タガノカトレア、前走端午Sは惨敗も敗因はハッキリ…穴候補で不気味な一頭だ
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP