投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

オークス馬ヌーヴォレコルトが現役引退、繁殖入り ロードカナロアと交配へ

ハロン2372

1:名無しさん@実況で競馬板アウト:2017/03/15(水) 12:26:21.06 ID:ioGmORI4O.net
オークス馬ヌーヴォレコルトが現役引退、繁殖入り ロードカナロアと交配へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000102-sph-horse

2014年のオークス馬ヌーヴォレコルト(牝6歳、美浦・斎藤誠厩舎)が現役を引退することが分かった。
15日、管理する斎藤誠調教師が発表した。今後は16日に宮城の山元トレセンへ移動し、北海道の社台ファームで繁殖入りする。
今年はロードカナロアを交配予定で、来年は海外で繁殖生活を送るプランもある。

父ハーツクライ、母オメガスピリット(父スピニングワールド)の同馬は2013年10月に東京競馬でデビュー。
2戦目で初勝利を挙げた。桜花賞では3着に入り、続くオークスでは、断然人気の桜花賞馬ハープスターを破ってG1初制覇。
その後はローズS、2015年中山記念を勝ち、国内で重賞3勝をマークした。
2016年の米G3・レッドカーペットHで海外重賞初制覇を挙げたが、国内では約2年間勝ち星から遠ざかり、
今年3月11日の金鯱賞(10着)がラストランとなった。

斎藤誠調教師は
「大きな(2ケタ)着順を取る馬じゃない。大きく負けてはいないんですけどね。
 現役続行も考えましたが、引退する時期も大切なので、オーナーと相談した結果、やめることにしました。
 この子にはいろいろな経験をさせてもらいました。今後、このような馬は出てこないと思います。
 勝ちに行って勝ったオークスが一番思い出に残っています」
と話した。

続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

●フィエールマン、ディープ牡馬初のG1 3勝へ待った無し!
【中日新聞杯】グレイル津村さん、手応え抜群持ったままwwwww
7着エタリオウ友道調教師「横山典騎手と話したが『ようやくスイッチが入った』ということだった」
アーモンドアイ1枠1番wwwwww
レッツゴードンキさん阪神カップで引退へ
グランアレグリア、マイルCS回避で阪神カップへ
【ホープフルS】コントレイル強すぎワロタwww
【ホープフルS】ルーカスとはなんだったのか
ノンコノユメ山田オーナー「脚が大丈夫なら芝使うかも」
四位騎手がパドックで謎の行動wwwwwwwwwww
ラヴズオンリーユーの取捨について
ヴェロックスあれだけ調教やりまくったのに+14キロ
ミッキーロケット、天皇賞秋で復帰
【チャンピオンズC】クリソベリル強すぎワロタwwwwwww
プリンスリターン、原田和真でオーストラリアのドンカスターマイル出走へ!
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP