投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:ワンアンドオンリーと武豊、久々のコンビ復活…ダービー馬の意地を見せてほしいが

2017 3/19(日)
第65回 阪神大賞典(GII) 阪神芝内1400m
予想用・出走予定馬一覧
阪神大賞典2017の予想用・出走予定馬一覧


 苦難の道をひたすら進んでいる栄光のダービー馬ワンアンドオンリーがドバイ以来の武豊との再コンビで復活を期し阪神大賞典に出走予定だ。神戸新聞杯以来実に2年以上勝利から遠ざかり、馬券に絡んだのも2年前のドバイシーマクラシック3着まで遡らないといけない。このまま負け続けるわけにはいかない、ダービー馬と名手武豊が見せる意地に期待したい。


 まあ流石に今のこの馬でサトノダイヤモンドに勝てというのは酷ではあると思うが、距離を延ばすことで活路を見出すというのは悪くない選択肢だと思う。それと、この馬の良い頃はダービーの様に要所で加速ができ、最速地点で動けた。それが今は全くない、要所で置かれるがその代わりに手応え以上にL1で踏ん張れる。これを引き出すには玉砕覚悟で早めに動いてどこまで踏ん張れるかというところに賭けてほしいかなと。サトノはともかくシュヴァルグランがサトノマークで仕掛け遅れた時にリードを取って前残りで一角崩せるか…。


AJCC(GII) 5着 17頭4枠7番
中山芝外2200m良 2:12.5(+0.6) 59.6-60.0 M
12.6 - 10.8 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.3

 直近の好走例がないのでマシだった前走のAJCCを振り返る。このAJCCは全体のペースが流れてタイト、中盤以降の最遅でも12.3で偏差の小さい平均ペース。ラップ推移的にもL5で一度加速、そこからL3でちょっと緩んでL2で再加速戦。まあ総じて基礎スピードとポテンシャルのバランスを問われたとみて良いかな。五分のスタートからある程度押して押して先行策を意識していたが、結構逃げ先行馬が主張してきてこの馬のスピードでは行けず、諦めて中団からの競馬になる。道中は中団馬群の内で我慢しつつだが大きく緩まないので変わらず3角に入っていく。3~4角ではクラリティスカイが下がってきてスペースがなくなって一旦我慢。それを最内を通しつつやり過ごしながら直線。序盤で上手く捌いて好位列からしぶとく踏ん張るが、なかなかそこからの伸びはなくジリジリとL1まで詰められずの5着完敗だった。まあ負けは負けなんだが、光明はあった。ひとつはかなり基礎スピードが問われたことで恐らくスピード負けをしていたと思うし、3~4角のコーナリングで押し上げてタンタの直後をキープしたかった中でクラリティスカイに前のスペースに入られてしまったのは誤算だったと思う。まあそれでもしっかりと最後まで食らいつけたし、相手もそこそこ強敵だったから、これは徐々にパフォーマンスを戻してきてはいるだろうと。


ジャパンカップ(GI) 8着 17頭4枠7番
東京芝2400m良 2:26.6(+0.8) 61.7-58.9 S^3
13.3 - 11.3 - 12.6 - 12.3 - 12.2 - 12.5 - 12.7 - 12.3 - 11.9 - 11.2 - 11.4 - 12.1

 この馬のダメな部分の象徴がこのジャパンカップかなと言う感じ。ここ最近のこの馬は本当に動けない、動けないけど手応え以上にラストは必ず踏ん張る。これをもうちょっと上手く前倒しして引き出せないものかというところだが。五分のスタートから内のキタサンブラックを目標に番手を確保してドスローにレースをコントロールする。そのままキタサンから少し離れた位置で突かずに3角。3~4角では徐々に手が動いていて促しているのだが反応できず、4角で明らかに手が動いて直線。促しつつ前を向いて入ったのだが入りの加速の段階で明らかに置かれて飲まれる。L2では2列目からも下がってしまって終了かと思ったが、L1では案外踏ん張っての8着だった。まあこのレースにしてもそうだし、昨年のドバイにしてもアル共にしてもそうだけど、要所で置かれてL1はそこまで悪くない。まあ悪くないといっても差し込むほどのものでもないので難しいところだが、現状あまり速いラップを踏まれるとばてないけど置かれてしまうという感じ。


●2017阪神大賞典に向けての展望

 このレースなら圏内粘り込にワンチャンスは出てくるかなと思う。ひとつはこの馬は基礎スピード的に前半無理はしたくないというのはある。菊花賞では3000mで崩れているがあの時の菊花賞は例外的と言って良い流れで前中盤の淀みがまったくない全体的にある程度流れてのスローで団子。外枠で内に入れなかったことが大きい。同じように外々を回されて崩れたトゥザワールドは有馬記念で2着しているように敗因としてはその辺が大きいので、距離に関しては少なくとも未知数でタイプ的にはプラスに働く可能性もあると思っている。後は武豊がどう競馬するかだが、ばてないが要所で置かれる以上前で競馬しつつ早めに仕掛けてどこまで踏ん張れるかに賭けるほかないだろうと。幸いルメールも福永も基本的に仕掛けが遅れることは多い。まあルメールの場合サトノダイヤモンドとのコンビでは秋以降の仕掛けはほぼ完璧だし難しいが、シュヴァルグランがサトノマーク、サトノがそれを意識して仕掛けが遅れる中でこの馬はある程度離れた位置で3コーナーに入っていければ面白い面も出てきそう。タイプ的にはタマモベストプレイ辺りをマークして離れ過ぎずに後続にリードを取って進めたい。このメンバー構成なら久々の馬券圏内というのもあり得ると思うので、武豊とのコンビに期待したいかな。




Pr
中山、阪神、中京、全レース予想!!
そしてスプリングステークス(G2)の◎はこれで決り!!


最近登場した「うまコラボ」という競馬サイトが利用者急増中とのこと!
何がすごいの?

情報量と的中精度の観点から、さっそく実戦です!


■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人
こんな感じのよくわからない競馬オタクが運営しているサイトの様だが、

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことへ答える為に、
土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

じつはすごい人、北条直人!
確かにこんなサイトは今までありませんでした。
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。
うまコラボだけができる強みと言っていいと思います!

このすごい数の情報量と予想提供量を目的に利用者が急増しているようです!
こちらからすぐに体験できます。
→ http://www.collabo-n.com/

そして、的中精度!

高的中率をたたきだしてます!
(的中実績も不的中実績もすべて公開しているので、実績は本物の数値)
基準値としてわかりやすく3連単を見ます。一般的に3連単を当てるのは相当難しいもの。
どんなサイトを見ても、平均的中率10%と言われています。

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:94.4% 三連複:33.3%
三連単33.3%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:80.6% 複勝:97.2% 馬連:63.9%
ワイド:86.1% 三連複:41.7%
三連単41.7%
=========================================

市場の3~4倍の高さの的中率があります。
3回に1回、もしくは2回に1回に近い数字で3連単が的中できる結果です!


どうです?ワクワクしますよね。

今週のスプリングステークス(G2)予想に至っては、サイト内の北条ブログで
週末無料公開予定との事で間違いなくチェックすべき内容です!

無料予想だけで充分すぎる内容なんですが、
微々たるもので、月額で1,980円のみの有料での提供もあります。

週末全レース72レース分の予想を見れた上に、
買い目付きの予想と考察・その根拠が提供されるので、
購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を
知ることができるます。

もっともっと稼ぎたい人には最高の特典かもしれませんね!
プロの予想に数万円かけて購入するより、
この実績が明日から1,980円で自分のモノになると考えると、
これからの競馬シーズンも含めて、ずっと勝てる楽しい競馬ができそうですね。


まっ、無料予想で十分勝てるし儲けれますので、
まずは無料でどんどん当てまくって下さい!こちらからどうぞ!

→ http://www.collabo-n.com/


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

CBC賞 2017 出走予定馬:シャイニングレイ、1400への短縮で基礎スピードを活かして横綱競馬…更に200m短縮でどうなるか?
オールカマー 2017 出走予定馬:アルバート、地力最上位のステイヤー…2200mで出し切る展開になるかどうかがカギ
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、瞬間的な切れ味はトップクラスだが、ゲートが不安定で色々噛み合えば
ローズステークス 2017 出走予定馬:カラクレナイ、前走は負けすぎ、関西圏で巻き返せるか?…道悪で警戒も
七夕賞 2017 出走予定馬:ヴォージュ、瞬時の反応鈍く、早めに仕掛けての押し切りを狙いたい
ラジオNIKKEI賞 2017 出走予定馬:ビービーガウディ、前半ペースが上がってどうかも、2走前モズカッチャンに際どく食らいついた実力は評価
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:フィエロ、もうそろそろ重賞初制覇を成し遂げたいが…やはり末脚を出し切れるかが焦点…
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:ブレスジャーニー、トップスピード戦では世代屈指も…転厩後の菊花賞が参考外としても色々不安が多い
阪神カップ 2017 出走予定馬:サングレーザー、連勝ストップもGIで強さ…しかし使い詰めに高速1400がどう出るか?
目黒記念 2017 出走予定馬:マイネルサージュ、前走はペースが速く淀みない流れで苦戦…息を入れて要所のギアチェンジで出し抜きたい
函館記念 2017 出走予定馬:ヤマカツライデン、2000mへの短縮、ハナを切ってもミラノの早仕掛けが厄介で…
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:カフジテイク、ドバイ遠征帰りの不安に昨年のようなハイペースで強烈な末脚を削がれないかどうか
京都新聞杯 2017 出走予定馬:メルヴィンカズマ、アドミラブル相手に一瞬優位に立つ…素材は一級品も二の足が遅いのがネック
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:ベストマッチョ、再度の重賞挑戦、今度は期待に応えることができるか?
京阪杯 2017 出走予定馬:ソルヴェイグ、実力馬が復調の軌道に…一足は鋭いが荒れた馬場でラストの外差しを防ぎ切れるか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP