投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインブライト、前走見せたポテンシャルは牡馬最上位勢に楔を打ち込めるレベル

2017 3/19(日)
第66回 スプリングステークス(GII) 中山芝内1800m
予想用・出走予定馬一覧
スプリングステークス2017の予想用・出走予定馬一覧


 勝ち上がるまでの3戦を要し、前走の若竹賞でようやく2勝目を挙げたが勝ち方が強烈だったウインブライトがスプリングステークスに出走予定だ。前走は圧倒的なポテンシャルを引きだし開眼といったところ、同じ中山1800mの舞台で強敵を相手に真価を問われる一戦となる。ここで力を証明し、クラシック戦線に急浮上することができるか。


 …個人的には今年のクラシック最大のダークホースになり得るかも、と思っている。ただまあこういうポテンシャルタイプは結局完成度の差で最終的に勝ち切れないままってことは多いかもしれないけど、それでも前走のポテンシャルは世代では屈指かなというものを見せた。個人的にはここアウトライアーズとの再戦と言う視点でかなり期待している一頭。


若竹賞(5下) 1着 14頭7枠12番
中山芝内1800m良 1:48.3 49.0-47.5 S^1
12.2 - 12.5 - 11.8 - 12.5 - 11.8 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.9

 中山1800m戦らしい前半はスロー、そこからのロンスパでのポテンシャル特化戦と言っていい。数値的には後で触れるとしてラップ推移でみればL5、向こう正面後半からのペースアップでそこからコーナーでもそれなりに速いラップを踏み、L2最速11.7からL1を11.9でまとめてきた。坂スタートで五分に出た、二の足は結構いい感じで最初は2列目に入っていくかというところ、外枠で1角までも短いので諦めて中団に下げる。最序盤はゆったりでそこから中盤のペースアップの流れに中団外々から正攻法で進めていく。3~4角でも緩まない中で大外、6~7頭分ロスを作りながらも好位列まで押し上げて直線。序盤で一気に先頭に立つと、後ろをちらっと見てL1でもう一伸び、最後は流しての完勝だった。まあラップ推移的に見ればL2の段階で3馬身ちょっとはあったかなという差を一気に並びかけてきたのでここで11秒前後、しかも4角出口地点も含んでというところ。L1は11.9なので落としていて、まあ大体11.2-11.9として34.7から逆算すれば11.6-11.2-11.9ぐらいかなというところ。レース自体L5から動いているわけでロンスパでの2段階加速、2段階目に鋭く脚を引き出してきたし何より6~7頭分の大外をぶん回してこの最速ラップをコーナー地点で引き出してきた。コーナーでトップスピードを引き出す器用さを見せてきたといえる。同日との比較で見れば最終500万下が2000m戦だが64.2-59.7でほぼウインブライトと後半4Fが同等、前半を考慮に入れれば明らかに500万下よりは上。翌日の日曜1000万下牝馬限定も50.0-47.2と超スローで5F戦でラップ推移的に12.6 - 11.7 - 11.8 - 11.8 - 11.5 - 12.1とL2は速いが前半を補正、L1の落差を含めると1000万下より上だろうと見ている。個人的には後半のポテンシャルを引きだすことで明らかにパフォーマンスを上げてきたのと、2段階加速ができていて馬場補正とロンスパからというのを含めて高いレベルのトップスピードを引き出してきた。これは化けるかも、と感じた一戦。


ひいらぎ賞(5下) 2着 13頭6枠9番
中山芝外1600m良 1:35.0(+0.2) 46.8-48.0 H^1
12.5 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.7

 ひいらぎ賞も悪くないが中団でそこそこ追走、脚を使ったことで末脚の破壊力を削いだ感じ。じっくりと乗っていたらまた違ったかもしれないなと前走で感じさせたが、それでもマイルの厳しい流れにある程度対応してきたのは大きい。五分のスタートから無理せず中団やや後方で進めていく。前が単騎逃げという中で中団の外で無理をせずに進めて3角。3~4角で前がペースを落としてという中で仕掛けを待っている中で外からアウトライアーズに並ばれ、4角で仕掛けてという形だがここで見劣って行為列で直線。序盤で一気にアウトライアーズに抜け出されてしまってこちらもしぶとく最後まで伸びてはいたが完敗の2着だった。まあまず相手が強かったのは一つある。ただこのレースの場合恐らくウインも余力自体はあったと思うんだが、結局中弛みで松岡が我慢をしていてそこで田辺が外から動いてきたこともあって一気に仕掛けてギアチェンジをせざるを得なかった感じだろうと。この辺りがイマイチ爆発力を欠いた感じはある。それとやはりマイルでここまで流れてしまうとというのも前走を見ると感じるところ。もちろん対応できたしこの時点で実質的に見ても大体ハロン12に近いところをクリアしてきているのでこれは大きい。アウトライアーズを高く評価しているのもあるし、何より3着馬ナイトバナレットがジュニアCを勝ち、4着のエトルディーニュが共同通信杯で2着。レースレベルの高さは間違いないと思っている。


●2017スプリングステークスに向けての展望

 前哨戦が終わり切った段階でクラシックの展望をしたいと思っているんだが(今年はyoutube動画でやりたいと思っとります…)、個人的には一番推したい馬にはなる。今の段階で牡馬限定ではカデナ、アウトライアーズ、そしてこのウインブライトで(レイデオロは相対的にちょっと評価を下げた)、ここのパフォーマンス次第で今年の主役に上がってきてもと。ただ、松岡の腕がかなり問われると思うし、この馬とともに再度松岡も駆け上がってほしいなとも思ったり。それぐらい良い馬だと思う。前走の若竹賞のインパクトはそれぐらい大きくて、後半1000で見れば59.3と速い、このポテンシャル戦で大外をぶん回してL2で推定11.2辺り、これを引き出す余力があったのは恐らく最終的にはステイヤー型になってくると思う。ただひいらぎ賞でも今の段階では高いレベルでの基礎スピード面を見せてきた。これなら仮に皐月賞で流れ切っても好走するだけのチャンスはあると思う。また2段階加速的にではあるがL2で鋭く脚を使ってきた。ダービーでもポジションをしっかりと押し上げていく意識で噛み合えばと思う。まあ鋭さや一気のギアチェンジといった小器用さはないが、素材としては一級品、2歳夏はテンでダメだったが、ステイゴールドの仔は化けてからは強い競馬を続けてくる。前走の若竹賞は一級品と言ってまず間違いない。今回のポイントはやはりロンスパに持ち込んでポテンシャル勝負でアウトライアーズにどういう競馬ができるか。ポテンシャル戦ならサトノアレスはそこまで強敵ではないんじゃないかなと思っているので、中山1800でスローからしっかりと向こう正面で動いてくれればだし、平均で流れてもある程度積極的に動いて出し切る意識は持ってほしいかな。序盤の位置取りは最後方でも良いのでとにかく動き出しを速くして5F勝負からもう一段いい脚を使ってという意識を持ってほしい。個人的にはここは全力で勝負したい一頭、ある程度外枠を引けば恐らく本命を打つ。




弥生賞で8番人気マイスタイルをスクープ

馬連4360円的中

今回も弥生賞の再現がある!?

第66回 スプリングS(G2)

サトノアレスに肉薄する【超穴馬】

今すぐ無料で教えます

スプリングSの超穴馬はコチラ


◆勝負情報・穴情報で大きく獲った!

第51回 フィリーズレビュー(G2)
◎レーヌミノル
○カラクレナイ
△ゴールドケープ
馬連1点目:450円的中
3連複:2220円的中
3連単:9570円的中

第54回 弥生賞(G2)
◎カデナ
△マイスタイル
馬連:4360円的中

中山4日目3R
◎サンラファエル
◎アナザートゥルース
馬連1点公開:780円的中
3連複:9890円的中
3連単:4万6450円的中

中山1日目11R総武S
◎ピオネロ
馬連2点目:1610円的中
3連複:2350円的中
3連単:1万3060円的中

小倉6日目10R日田特別
◎ローズウィスパー
馬連本線:1640円的中
3連複:4900円的中
3連単:2万2710円的中

東京7日目12R
◎ラベンダーヴァレイ
馬連大本線:4690円的中
3連複:1万8300円的中
3連単:7万5450円的中


スプリングSの超穴馬はコチラ

pngワールド:スプリングS300-250

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

京都新聞杯 2017 出走予定馬:メルヴィンカズマ、アドミラブル相手に一瞬優位に立つ…素材は一級品も二の足が遅いのがネック
セントライト記念 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、4コーナーで置かれる弱点もあり…相手強化でここが正念場
府中牝馬ステークス 2017 出走予定馬:クロコスミア、前走はタフな流れで完勝も…息を入れて鋭く出し抜ける馬でもありここも不気味
京都大賞典 2017 出走予定馬:トーセンバジル、末脚は魅力もどうしても後ろからになり…開幕週の京都だと展開が向かないと…
京王杯スプリングカップ 2017 出走予定馬:レッドファルクス、1400mへの延長もむしろ好材料か?ゆったり入って末脚を出し切りたい
日経新春杯2018 出走予定馬:パフォーマプロミス、ポテンシャルが高い馬で前を取れるのも強み…ペースが上がると未知数だが
CBC賞 2017 出走予定馬:ティーハーフ、馬場不問、前半無理せず鋭さを引き出してくるがワンパンチ足りない
チャレンジカップ 2017 出走予定馬:ブレスジャーニー、トップスピード戦では世代屈指も…転厩後の菊花賞が参考外としても色々不安が多い
フローラステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:キャナルストリート、前走は非常に苦しい展開も、ゲート良く不気味さあり
エルムステークス 2017 出走予定馬:クリノスターオー、最後は踏ん張るもコーナーでは置かれる癖…いい位置を取れるかが重要
七夕賞 2017 出走予定馬:ヴォージュ、瞬時の反応鈍く、早めに仕掛けての押し切りを狙いたい
マイラーズカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ヤングマンパワー、前半はスロー向きだが後半の仕掛けは早くしたい…
京都金杯2018 出走予定馬:クルーガー、骨折明け以降もバテ差しに存在感…ある程度流れてほしい
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:デアレガーロ、ドスローばかりだが…ゲートセンス良くロンスパ実績もあり面白い一頭
ファンタジーステークス 2017 出走予定馬:アマルフィコースト、器用に動け、前走も強敵撃破…完成度は高く相手関係がカギか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP