投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ディーパワンサ、実績は最上位も…ゲート不安定で強敵も多く安泰とは言えないか

2017 3/20(祝)
第31回 フラワーカップ(GIII) 中山芝内1800m
予想用・出走予定馬一覧
フラワーカップ2017の予想用・出走予定馬一覧

 安定的な活躍で2歳牝馬重賞戦線を渡り歩いてきた実力馬ディーパワンサがフラワーカップに出走予定だ。デイリー杯2歳ステークスでは上手く捌ききれず末脚不発という形。前走の阪神ジュベナイルフィリーズも4着と力のあるところは証明した。今回は中山芝内1800mという舞台だが、ここで結果を残して桜花賞戦線に踏みとどまりたい。


 ファンディーナは別として、少なくともこれまでの実績と適性面を考えると軽視はしにくい。ただ、ゲートが安定しないこと、要所の反応もそこまでよくはない。そのうえで絶対的なパフォーマンスを見ても最上位勢相手には決定的な武器が足りないということになる。ファンディーナが崩れれば浮上するかもしれないけど、正直このレベルまで来ると現状見せているパフォーマンスからもう一段は上げて来てくれないとという感じはある。中山1800で距離延長自体は良いと思うので、そこである程度ポジションを取って良さが出てくればというところかな。


中京2歳S(OP) 1着 9頭7枠7番
中京芝1600m 1:35.0 48.0-47.0 S^1
12.5 - 11.5 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.2 - 11.8

 まずは勝った中京2歳Sを軽く振り返る。ペースは1.0でややスローだがこの時点でハロン12で流れていて一定レベルの基礎スピードは問われていた。そこからのL2最速トップスピード戦。坂の上りでのギアチェンジも含めて総合力勝負と言っていい。その中で7番枠から出負けして後方からの競馬となる。そこからある程度はリカバーして中団の外ぐらいにはつけて3角。3~4角でも中団の外目から進めて3列目ぐらいで直線。序盤で前のエントリーチケットを目標にしっかりと伸びてきて2列目、L1で抜け出していたエントリーチケットをしっかりと捕えきっての完勝だった。TS持続がここでは高いレベルにあったといって良いし、同じ上がりだったジュンヴァリアスもスローのトップスピード戦ではそこそこやれているから、まあレベル的にもまずまずだったかなと。出負けも響いたしその中で総合的に一枚上の競馬ができたのは評価したい。


デイリー杯2歳S(GII) 4着 10頭7枠7番
京都芝外1600m良 1:34.7(+0.1) 48.4-46.2 S^2
12.5 - 11.4 - 12.0 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.4

 2走前のデイリー杯は直線までの持っていき方が雑だったという感じ。ペースは2.2でかなりのスロー、ラップ推移的にもL3の4角地点でも11.5で上がり切らずにL2最速の直線勝負になっていて、L1もこのレベルで前がまとめてきた中で差し込むのは結構辛かった。ここではまずまずのスタートを切って無理をせずに楽に2列目に入っていく。序盤の内は先行集団の中目にいたが3角までに一列下げて3列目。3~4角でも前にスペースを置いて3列目の内目で我慢、4角で前が引き上げてから徐々に促してという形で置かれて直線になる。序盤でそこからの反応が遅く5番手、L1でジリッと食い込みここでの伸びは一番だったが流石に届かずの4着までだった。前が仕掛けをコントロールしている中で前にスペースを置くことは当然いいんだが、そうであるならそこを活かして早い段階で動く意識を持ってほしいという内容だった。前が動いてからの仕掛けになって加速に置かれていてはそもそもスペースを取る意味もない。他が動くまでにワンテンポ早い仕掛けを準備するということができなかったなと。ただL1は伸びてきていたし、この流れだとどうしても質的に優位に立てないと差し込み切れない。TS持続を出し切れなかったのが敗因で、デイリー杯もなかなかのハイレベル戦ではあると思っているがその中でも出し切れずの4着なのでこの馬の評価も自分の中ではそれなりに高い、というところ。


阪神JF(GI) 4着 18頭1枠1番
阪神芝外1600m 1:34.8(+0.8) 46.7-47.3 M
12.4 - 11.0 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.5 - 12.2

 前走の阪神JFでは流石に強敵相手に苦しかったとは思うが、それでもこの馬自身理想的な競馬ができたというわけでもない。ペースバランスは平均ペース、GIレベルで46秒台でも平均でまとめてきたという内容で、その中でこの馬も末脚そのものはある程度削がれたかなというところはある。やや出負けしてそこから押して押してリカバーしながら中団の最内を進めていく。3~4角で前が少し息を入れたという中で上手く3列目の内内で我慢、脚を残して直線。序盤で3列目から最内を突こうとするが前のソウルスターリングが内に入ってきた段階で少し脚色鈍る。そのままL1まで伸びずばてずの4着完敗だった。内容的には基礎スピード面が明らかに高いレベルで問われた中で、一歩目が遅かった。底をリカバーしての自身前半3F35.9なので前半に脚を使っているというのは確かだろう。そこから息を入れて直線でというところで持ち味の末脚が少し削がれた感はあった。まあ相手関係から考えると単に強敵だったということもできると思うが、デイリー杯にせよ中京2歳Sにせよ余力を持ってトップスピードを引き出して、エンジンがかかってからの伸びが良さそうなところもあった。この馬にとってJFはこなせたけども、前半のペースはちょっと厳しかったかもしれない。


●2017フラワーカップに向けての展望

 ひとまず総合的に見ても後半のTS持続が売りというのは一つある。JFは比較的タフな馬場での平均ペースで脚を削がれた可能性が高いし、マイルの内容を見ても中山1800でゆったりと入れそうなのは良いだろう。ただこの馬にしたってポテンシャル戦でどこまでやれるのかは少し未知数な面もある。流石に基礎スピード面は前走であれだけこなしてくればファンディーナほどの不安はない。ただ絶対的な能力としてみると少なくとも前走で流れてしまったり分散する形になると最上位クラスには手も足も出なかった。デイリー杯はスローのトップスピード戦としてそれなりのパフォーマンスだがキレは優位性を作れなかったし動き出しも鈍かった。またいいスタートを切ったこともあるが基本的にゲートは不安定。なので案外ここでどこまで信用できるかは結構微妙かなと。まあ上位にいるのは確かだ思うし、デイリー杯はレベル的にはそこそこ高かったと思う。それでも今年の牝馬路線の最上位は本当に牡馬のトップレベルを凌駕してきているし、適性の不安はあるがファンディーナのつばき賞はトップスピード戦としては世代でも最強レベルの競馬をしてきている。絶対的なパフォーマンスとしてみた時に一線級相手に通用していないので、ここで一段パフォーマンスを上げてこないと…という感覚ではあるかな。ハナレイムーンなんかもクイーンCで難しい競馬になったが頑張ってきていたしこの辺りとの比較でみても決して安泰とは言えない。JFの内容は悪くないけど、レーヌミノル比較でみてもこの世代はかなり強敵が多いからね。モリトシラユリなんかも距離延長で化ける可能性があるので、色々な馬と比較して見ながらかな。とりあえず連下を想定しておく。



Pr
中山、阪神、中京、全レース予想!!
そしてスプリングステークス(G2)の◎はこれで決り!!


最近登場した「うまコラボ」という競馬サイトが利用者急増中とのこと!
何がすごいの?

情報量と的中精度の観点から、さっそく実戦です!


■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人
こんな感じのよくわからない競馬オタクが運営しているサイトの様だが、

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことへ答える為に、
土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

じつはすごい人、北条直人!
確かにこんなサイトは今までありませんでした。
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこの量の予想はできないです。
うまコラボだけができる強みと言っていいと思います!

このすごい数の情報量と予想提供量を目的に利用者が急増しているようです!
こちらからすぐに体験できます。
→ http://www.collabo-n.com/

そして、的中精度!

高的中率をたたきだしてます!
(的中実績も不的中実績もすべて公開しているので、実績は本物の数値)
基準値としてわかりやすく3連単を見ます。一般的に3連単を当てるのは相当難しいもの。
どんなサイトを見ても、平均的中率10%と言われています。

うまコラボ:3月11日(土)的中率結果
=========================================
単勝:83.3% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:94.4% 三連複:33.3%
三連単33.3%
=========================================

うまコラボ:3月12日(日)的中率結果
=========================================
単勝:80.6% 複勝:97.2% 馬連:63.9%
ワイド:86.1% 三連複:41.7%
三連単41.7%
=========================================

市場の3~4倍の高さの的中率があります。
3回に1回、もしくは2回に1回に近い数字で3連単が的中できる結果です!


どうです?ワクワクしますよね。

今週のスプリングステークス(G2)予想に至っては、サイト内の北条ブログで
週末無料公開予定との事で間違いなくチェックすべき内容です!

無料予想だけで充分すぎる内容なんですが、
微々たるもので、月額で1,980円のみの有料での提供もあります。

週末全レース72レース分の予想を見れた上に、
買い目付きの予想と考察・その根拠が提供されるので、
購入金額を減らした少点数買い、そして高配当を重視した的確な買い方を
知ることができるます。

もっともっと稼ぎたい人には最高の特典かもしれませんね!
プロの予想に数万円かけて購入するより、
この実績が明日から1,980円で自分のモノになると考えると、
これからの競馬シーズンも含めて、ずっと勝てる楽しい競馬ができそうですね。


まっ、無料予想で十分勝てるし儲けれますので、
まずは無料でどんどん当てまくって下さい!こちらからどうぞ!

→ http://www.collabo-n.com/


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

チャレンジカップ 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、菊花賞はド不良で参考外も人気先行型で…要所で置かれる面をカバー出来そうならチャンス
愛知杯2018 出走予定馬:クインズミラーグロ、安定感は評価も昨年秋は物足りず…下降線か?
京王杯2歳ステークス 2017 出走予定馬:タワーオブロンドン、馬場・ペース不問、ゲートに難も完成度自体は高い一頭
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:クリスマス、洋芝は合うが、総合力で勝負だと他に強敵多く…少しギャンブルが要るかも
東海ステークス2018 出走予定馬:モルトベーネ、内で我慢が利く馬で、スローで前目内目に潜んで浮上を狙いたい
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ドロウアカードと武豊、パワーが要る今の馬場は合いそう…強敵相手、全体で平均ペースを作りたい
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:ブラックスピネル、京都金杯2着は内容濃く…マイル路線でも上位の実力馬のはず
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:シグルーン、カデナ撃破の実力馬も…ペースが上がって脆さが出ているのが不安
セントライト記念 2017 出走予定馬:サトノクロニクル、4コーナーで置かれる弱点もあり…相手強化でここが正念場
クイーンステークス 2017 出走予定馬:アドマイヤリード、強烈な切れ味は現役でも屈指…コーナー4つのコースで引き出せるか
スワンステークス 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、激しい気性を何とかコントロールし、末脚を爆発させる形で安定
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:トウケイタイガー、園田の星が中央に殴り込み、主導権を取って快挙となるか
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:メイソンジュニア、スプリント戦での真価を問う…息が入れば鋭さを増すので札幌なら警戒
目黒記念 2017 出走予定馬:モンドインテロ、最後は甘いが加速地点でスッと動ける…内枠で前目なら
小倉2歳ステークス 2017 出走予定馬:アサクサゲンキと武豊、前走の勝ちっぷりは圧巻で厳しい流れの方が合うか
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP