投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

【アネモネS】ライジングリーズン、フェアリーS続き桜花賞TRも撃破!

119

◆アネモネS(11日・芝1600メートル、中山競馬場、良)

 3歳牝馬16頭によって争われ、丸田恭介騎手騎乗の1番人気のライジングリーズン(父ブラックタイド、美浦・奥村武厩舎)が直線で外から差し切って、フェアリーS・G3に続く連勝。半馬身差の2着の3番人気、ディアドラ(アンドレアシュ・シュタルケ騎手騎乗、栗東・橋田満厩舎)とともに、桜花賞・G1(4月9日、阪神)の優先出走権を手にした。3着は5番人気のスズカゼ(大野拓弥騎手騎乗)。昨年の全日本2歳優駿・交流G1の覇者、リエノテソーロ(吉田隼人騎手騎乗)は4着に終わり、デビューからの連勝は4で止まった。

 丸田騎手(ライジングリーズン=1着)「外枠(14番枠)だったので、やれることは限られていましたし、外を回して良績を残しているので、この形で行こうと思っていました。もう少し前に行こうと思ったけど、ごちゃついたので後ろからになりました。コーナリングの加速がスムーズで、ほかの馬とは脚が違うので、一気に先団に取りつけますね。ゆっくりとした展開だったけど、それでも外から差し切ったのだから強いと思います」

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000543-sanspo-horse
続きを読む
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

【競馬】 マカヒキ、札幌記念で復帰 
日本ダービーまで無観客競馬決定!馬や騎手の移動制限も継続
【朗報】 ナカヤマフェスタがアロースタッドで種牡馬復帰
アーモンドアイ、スタートでぶつけられた際 両後ろ脚負傷していた
Dr.コパ「菜七子は競馬の歴史を変える。キッキングとの相性もバツグン」
エポカドーロ、中山記念から始動 鞍上は引き続き戸崎
プリモシーン 引き続き北村宏で秋華賞へ直行
シュタルケさん、性懲りもなく短期騎手免許交付
【海外競馬】エネイブル(デットーリ)英G1圧勝!G1・4連勝で凱旋門賞へ
【フェブラリーS】1番人気インティが逃げ切ってV!7連勝でG1初制覇
【朗報】キタサンブラック、元気一杯に坂路追いきり
【京都牝馬S】大荒れ!休み明け+32kgデアレガーロが差しきって重賞初V
【競馬】 8月に佐々木厩舎に転厩したブレスジャーニー、菊花賞で復帰へ 鞍上は引き続き柴田善臣騎手
畠山調教師「菜七子をサポートしようという流れが間違いなくある」
【チャンピオンズC】ゴールドドリーム筋肉痛で回避wwwwwwwww
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP