投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

阪神10R うずしおステークス 予想:本命05ラベンダーヴァレイ

阪神10R うずしおステークス(16下) 芝外1600m 良、かなりの高速馬場想定
展開予想】 
 馬場は先週を見てもわかるようにかなり高速化している。少なくとも外回りは相当速い。正直準OPでもこのレベルだと少し微妙だけど、それでも47で入れば33秒台の決着になるんじゃないかなと。その中でペースを作りそうな馬がこれと言っていない。ただ先行したい馬は結構多いし、特にシルヴァーグレイス、ウエスタンレベッカ辺りはある程度前を意識したいメンバー構成だろう。ペルソナリテも大知なので番手を意識しつつ逃げ馬がいれば積極的につついてペースを引き上げていく可能性も高いし、ラベンダーヴァレイも本来ある程度前目で進めていく馬。こういうケースはそこそこ流れることが多いかなと。平均ぐらいで想定、一応47-47をイメージしつつそのうえで後半は46秒台に入ってくるかなという感じ。


予想
◎05ラベンダーヴァレイ
〇04オートクレール
△01ジュールポレール
△03アルジャンテ
3連複◎軸〇▲△BOX
3連単F◎〇▲→◎〇▲△→◎〇▲△×

◎ラベンダーヴァレイ


 この馬に関しては2走前は二つほど敗因があると思う。ひとつは馬体重で、馬体が小さい馬に良くありがちな成長を意識しすぎて意外と太っていたというケース。これは前走で払拭したし少なくとも前走ぐらいの馬体重の方が良いだろう。もう一つは馬場で、この馬はチューリップ賞でも超高速馬場の中で46.8-46.0というこれでもややスローという流れの中で好位からしぶとく抜け出しての3着。基礎スピード色が高い馬ではあったと思うが、高速馬場巧者の可能性は非常に高い。実際ここ5走でも重馬場の5走前、3走前のローズSで崩れているし、祇園特別で足りなかったのも馬場が稍重だったことと、ドスローで上がり勝負に特化した面もある。まあいずれにせよ今回はチューリップ賞3着時に近いレベルで高速馬場になっていると思うし、これは追い風。それと流れが読みにくく、スローになったらトップスピードの持続力で物足りない面もあるが、ペースが上がっても末脚を引き出せる総合力型。今回は逃げ先行勢自体は多いしそれを見ながら2列目~好位で47-47前後ぐらいのラップになってくればチャンスはあると思う。平均まで流れればこの馬かなと思っているけどね。この人気なら勝負していいと思う。


〇オートクレール


 前走の節分Sは正直単騎逃げがいて実質ドスローからのTS持続特化という中で内内から最短距離で詰めてきたというのは大きいと思う。ただこの馬の場合本来ドスローでそこまで良いイメージではなかったのでマイルの距離でスローからトップスピードを引き出してきたのは良い材料。2走前にルグランパントル辺りを撃破した時の内容も良くて、中山マイルで47.1-47.5と平均ペースからの11.5 - 11.6 - 11.9 - 11.9 - 12.1とポテンシャル戦、基礎スピードを問われた中でしっかりと先行して抜け出す競馬ができている。まあある程度離れた位置からというのは確かだが、この競馬ができていればある程度流れても問題ないだろうと。トップスピード面も見せてきたし2走前はハイレベル戦。上昇度では一番で不気味。 


△ジュールポレール


 スローならこの馬かなあとは思うので押さえておく。流れた時の不安はあって、まあ一応2走前の京都マイル戦は47.7-46.9とややスロー程度だが12.5 - 12.1 - 11.5 - 11.8 - 11.5と中弛みもあったし時計的には平凡なのはその辺もある。前走の衣笠特別なんかはインパクトとしては相当で、ドスローからの12.7 - 12.2 - 11.8 - 11.2 - 11.2とL1まで落とさないラップ、その中でL2の地点で最内からスルッと反応して先頭に立つ脚を使っていて、ギアチェンジの性能の高さを見せている。まあこういうところが武器なので阪神マイルで流れた時の不安はあるんだが、最内は適性的にも合っていると思うし押さえておきたいかな。


△アルジャンテ


 この馬は前走の雲雀Sの内容はやはりスローだとTS持続でちょっと詰めが甘いかなという感覚。36.6-33.7と新馬並みのドスローで12.2 - 12.2 - 11.2 - 11.1 - 11.4と3F勝負に特化した形の中で好位の外から勝負に行ってL2-1で終始ジリジリという感じ。ただ本来ある程度流れた中でも脚を引き出せるのが強みだと思うし、2,3走前なんかはそういう中でしぶとく脚を引き出せている。1400で基礎スピード面、中弛み、後半の末脚勝負でも対応してきたならかなり器用だと思うし、マイルで流れてという中でしっかりと動く競馬ができれば怖い。




━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第51回 フィリーズR(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フィリーズRを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

桜花賞のトライアルレースではあるが、ここ10年でもフィリーズレビュー組みが桜花賞で馬券に絡んだのは08年レジネッタ(フィリーズR3着→桜花賞1着)、12年アイムユアーズ(フィリーズR1着→桜花賞3着)、16年アットシーサイド(フィリーズR2着→桜花賞3着)の3頭のみであり、本番に直結するレースではないことが分かる。

ここ10年、1人気で勝ったのは07年アストンマーチャン、12年アイムユアーズ、15年クイーンズリングの3頭のみ。2桁人気馬5頭が馬券圏に絡むなど伏兵の好走が目立ち荒れる牝馬重賞と言える。

平均配当は馬連1万3400円、3連単33万2030円。3連単では100万馬券が1度、10万馬券を超える高配当が2度あるように人気馬同士では決まらない、競馬ファンにとっては難解なレースだろう。

今年は阪神JF3着馬レーヌミノル、デイリー杯2歳Sの勝ち馬ジューヌエコール、2連勝中のカラクレナイ、ダート2戦無敗タガノカトレア、アズールムーンなどが参戦予定。クラシック候補生も不在で今年も波乱の可能性は非常に高い。

2月の最終週には引退絡みの勝負馬券で(2/25)阪神8R3万2950円、(2/25)阪神12R3万6250円の万馬券的中や、裏開催小倉では(2/26)小倉12R19万7200円の特大万馬券を的中させている競馬セブンでは、前哨戦の重賞も陣営の思惑を知っていれば簡単に獲れるのです!

実績面から人気になるである有力馬の関係者は「まだ本調子ではないが、馬主に使えと言われたら使うしかない。人気になるだろうけど、今回はお薦めしないよ」と胸の内を語る関係者や、「使って使ってよくなるタイプだから、狙いは次」など、全く勝負気配がない有力馬の存在も。競馬セブンは生産者・馬主・調教師・騎手などあらゆる関係者と太いパイプがあり、公にはならない関係者情報を入手できるからこそ、必然的万券的中をお届けしているのです。

今回は無料登録をして頂いた方々には『フィリーズRの3点情報」を特別に無料公開することが決定!情報無料配信は天候・馬場状態など、馬券に直結するあらゆる要素を加味した上でジャッジし、レース当日の13:30頃の配信となりますのでお楽しみにしてください。

  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第51回 フィリーズR(G2)■

自信のペナルティ付き!もし、この
フィリーズRを3点で獲れなければ
 2017年の全GIレースを無料配信!

  →3点勝負買い目を無料公開
PNG七騎の会:フィリーズR300_250

━━━━━━━━━━━━━━━━━
投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

中京10R シンガポールTC賞 予想:本命07キンショーユキヒメ
東京10R 是政特別 予想:本命08エクストレミティー
阪神10R 道頓堀ステークス 予想:本命09スマートグレイス
小倉10R 宮崎特別 予想:本命06トライブキング
東京10R 晩秋ステークス 予想:本命06アポロテキサス
京都11R 清水ステークス 予想:本命06ティーエスネオ
京都10R パールステークス 予想:本命10レッドアヴァンセ
中京9R 渥美特別 予想:本命04ナムラマル
阪神10R 吹田特別 予想:本命05プレシャスルージュ
阪神9R 淡路特別 予想:本命09ララエクラテール
東京9R 精進湖特別 予想:本命08レッドローゼズ
京都10R 山科ステークス 予想:本命09ライドオンウインド
新潟9R 出雲特別 予想:本命11ファイヤーヴェルク
東京10R 三鷹特別 予想:本命01ウィンドライジズ
中山9R 館山特別 予想:本命04ソールインパクト
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP