投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ロードヴァンドール、前走は厳しい流れに乗って案外しぶとく…

2017 3/11(土)
第53回 金鯱賞(GII) 中京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
金鯱賞2017の予想用・出走予定馬一覧


 寿ステークスで準OPを卒業、初重賞チャレンジとなった小倉大賞典では先行策であわやの4着と結果を残したロードヴァンドールが金鯱賞に出走予定。前走はかなり厳しい流れになったがその中でも先行しながら途中まではマルターズアポジーに食らいつく競馬。新たな一面を見せたが相手は強化、2000
mへの延長を追い風にレースを支配し逃げ粘れるか。


 これまでこういうきびしい流れでやれるイメージが無かったので前走は途中まであれ?って感じで見ていた。馬が多少変わってきたタイミングではあるかもしれないし、少し警戒はしたいけど流石に2走前の寿Sの内容からもここに入ると上手くバランスを取って入っていかないと末脚勝負では分が悪い。前走で進捗があったし、もう少し前半飛ばして平均~ややスロー程度で入ってくれれば圏内でワンチャンスあるかなというところ。


寿S(16下) 1着 9頭5枠5番
京都芝内2000m稍 2:03.6 62.8-60.8 S^2
12.7 - 11.6 - 13.4 - 12.7 - 12.4 - 12.8 - 12.2 - 11.6 - 11.9 - 12.3

 稍重で少し時計が掛かっていた京都2000。ペース的にも2.0でかなりのスローペース、L3最速戦でコーナーでの仕掛けとなっているが速いラップは踏んでいない。スローからのポテンシャル戦というところだろう。5番枠から五分のスタート、そこから押して主張しハナを取り切ってレースを支配する。道中もかなりのスローなので団子状態で3角。3~4角でじわっと手が動いてペースを引き上げていく形、後続に外から脚を使わせながら直線に入ってくる。序盤でしぶとく粘ってL1で食い込んできたハナズレジェンドを何とかしのいでの粘り勝ち。内容的には楽に行かせてもらえたし、そこからスローにコントロールしてコーナーで早めに仕掛けて分散させてという形。割と長距離型の競馬で勝ち切ったかなとは思っているが、この時点では重賞でどうこうというのはちょっとイメージできなかったかな。


小倉大賞典(GIII) 4着 16頭8枠16番
小倉芝1800m良 1:46.2(+0.4) 46.2-48.2 H^2
12.2 - 11.1 - 11.5 - 11.4 - 11.4 - 11.7 - 11.7 - 11.9 - 12.9

 ただ前走の小倉大賞典は結構厳しい流れになった中で思ったより頑張ったなあというのが率直な感想。ペースも2秒でかなりのハイだが道中の淀みが全く無く終始11秒半ばを保って向こう正面に入っているし3角から徐々に減速していく形。マイル通過で1:33.3なわけで、基礎スピード特化の消耗戦と言っていい。その流れに大外枠から好発を切って主張していく。最終的には2列目の外でマイネルハニーの外から見ながらこの流れに入っていく。3角で先に手ごたえが悪くなったマイネルを交わして2番手、しかし4角出口ではマルターズに突き放されて直線に入る。それでも最後の最後まで際どく踏ん張って2着争いに踏みとどまっての4着だった。まあマルターズには基礎スピードで圧倒されてしまったけど、正直これだけ厳しい流れに外枠から終始苦しい流れに乗っていって2着争いで際どくというのは違う一面を見せてきたなという感じ。こういう競馬ができるようになると充実期に入ってくることも多いので今後注意はしたいなという4着だった。


カウントダウンS(16下) 3着 16頭2枠3番
阪神芝内2000m良 2:02.9(+0.2) 61.5-61.2 M
12.7 - 11.3 - 12.8 - 12.4 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.1 - 12.5

 ただ、3走前のカウントダウンSでは悪くはないがクインズミラーグロやマキシマムドパリといった牝馬路線の馬たちに完敗を喫してはいる。もちろん上記の2頭は重賞でもある程度好走しているが、それでも愛知杯自体そこまでのハイレベルとも思わない。まずまずのスタートから押して押してのハナ主張、ただ最終的には内のメイショウコルノを行かせて番手。道中もある程度ペースを作って平均で3角。3角の段階でメイショウの外から並びかけて勝負に行く、そのまま4角先頭で直線。序盤で少し遊ぶようなところを見せ、外からクインズミラーグロに抜け出される。L1では更にマキシマムドパリにも差し込まれての3着完敗だった。直線では少しソラを使っていたかなという感じも見せたが、後半L3最速の流れで自ら勝負に行って甘くはなったので判断が難しいところ。


●2017金鯱賞に向けての展望

 総合力はある程度持っていて、1000万下ではあるが北野特別でもL2最速トップスピード戦で出し抜きを狙ってヴォージュには捕えきられたというところ。それでも際どいところまで粘っているので悪くはないし、前走で基礎スピード面を大幅に詰めてきたというのもある。ただ平均ペースを作って早めに動くとちょっと甘くなるし、スローでのトップスピード戦でも対応はできるが流石にこのクラスでとなると質的にも持続力的にも不安。前走小倉大賞典も違った側面を見せてきたという点では評価できるが、正直レースレベル的には結構楽だったと思う。まああの競馬で充実期に入ってきている可能性は示したのでノーマークは怖いかなとは思っているし、今回はハナを取り切る可能性は高いメンバー構成。個人的にはパドルウィールが番手で突いてある程度のペースになればパドルともども前残りでの警戒は必要かなと思う。ただその前提ならすぐに加速できるギアチェンジの性能が高いパドルウィールを上位に取りたいかなというところ。高速気味で平均までなら余力を残せそうなパドルの鋭い一脚に対しては苦しいと思うので。



Pr
中山、阪神、中京、すべてを網羅!!
そしてフィリーズレビューの◎はこれで決り!!


最近登場した「うまコラボ」という競馬サイトが利用者急増中とのこと!
何がすごいの?

情報量と的中精度の観点から、さっそく実戦です!
→ http://www.collabo-n.com/

■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人

こんな感じのよくわからないおじさんが運営しているサイトの様だが、

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、
土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

じつはすごい人、北条直人!
これはいいですね!
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこんなに予想はできないです。
うまコラボだけができる強みと言っていいでしょう!

このすごい数の情報量と予想提供量を目的に利用者が急増しているようです!


そして、的中精度!

高的中率をたたきだしてました!
(的中実績も不的中実績もすべて公開しているので、実績は本物の数値)
基準値としてわかりやすく3連単を見ます。一般的に3連単を当てるのは相当難しいもの。
どんなサイトを見ても、平均的中率10%と言われています。

うまコラボ:3月5日(日)的中率結果
=========================================
単勝:86.1% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:88.9% 三連複:33.3%
三連単33.3%
=========================================

うまコラボ:3月4日(土)的中率結果
=========================================
単勝:88.9% 複勝:100% 馬連:69.4%
ワイド:91.7% 三連複:44.4%
三連単44.4%
=========================================

市場の3~4倍の高さの的中率があります。
3回に1回、もしくは2回に1回に近い数字で3連単が的中できる結果です!

今週のフィリーズレビュー(G2)に至っては、サイト内の北条ブログで
週末公開予定との事で間違いなくチェックすべき内容です!


うまコラボは、週末最大36レース分、そして注目重賞レースの予想が
無料で見れます。
最初はこの無料でうまコラボを体験して、実績を積んでみるのがいいかもしれませんね!
こんなに内容盛りだくさんの競馬サイトは初めてみました。

週末全レース72レース分の予想を見るには月額1,980円だけかかります。
馬券代と比較したら微々たるもので財布に優しい金額ですね。
そして無料との違いとして、
少点数、高配当を重視した買い目付きの予想が提供されるとのことで、
数百円数千円の馬券代で、数万円数十万円とういう高配当的中へより近付けますね!

これで今週から3連単は3回に1回的中する予想が入手できます。
これは魅力的!

利用者急増中のうまコラボ!
今週のフィリーズレビュー(G2)の◎予想は、無料で公開!
→ http://www.collabo-n.com/


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

マーメイドステークス 2017 出走予定馬:アースライズ、長期休養明け初戦を楽に勝ち、再度重賞戦線で結果を残せるか
関屋記念 2017 出走予定馬:ロードクエスト、一昨年にファンを戦慄させた新潟のマイル戦で復活となるか…?
阪神大賞典 2017 出走予定馬・プレ予想:タマモベストプレイ、力は見劣るが積極策からリードを保ち切れるか
オールカマー 2017 出走予定馬:タンタアレグリア、ここ2走のパフォーマンスは高く力は最上位…ただ過程が怪しいので
中山金杯 2018 予想用ラップデータ:前半スローになりやすく、L2最速率高し…序盤のポジション取りは重要か
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ウインブライト、前走見せたポテンシャルは牡馬最上位勢に楔を打ち込めるレベル
日経新春杯2018 出走予定馬:ソールインパクト、トップスピード戦では甘く…54kgを活かし前目からしぶとさで勝負したい
ターコイズステークス 2017 出走予定馬:フロンテアクイーン、善戦の域を出ない実力馬…器用さはアリ、前目を取れれば怖さはあるが
阪神カップ 2017 出走予定馬:シャイニングレイ、短距離適性を示し、CBC賞のバテ差しは立派…休み明け、ゲート、折り合いと不安も多いが…
スワンステークス 2017 出走予定馬:レッツゴードンキ、激しい気性を何とかコントロールし、末脚を爆発させる形で安定
関屋記念 2017 出走予定馬:ブラックムーン、トップスピードの持続力は非凡…も、やはりゲートが拙く後方一手なのが
東海ステークス2018 出走予定馬:クインズサターン、師走Sは大外ぶん回しが響く…前半のポジションが良ければ警戒も
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ファンディーナ、世代最後の大物候補…最強牝馬世代の真打登場となるか
スプリングステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:サトノアレス、王者の走りを中山1800mで見せられるかがポイントだ
フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:ゴールドケープ、JFはまずまずも…1400への短縮、スピード型が強敵で試金石の一戦
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP