投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

金鯱賞 2017 出走予定馬・プレ予想:ステファノス、スローで末脚を出し切れれば現役でも屈指の実力馬

2017 3/11(土)
第53回 金鯱賞(GII) 中京芝2000m
予想用・出走予定馬一覧
金鯱賞2017の予想用・出走予定馬一覧


 昨年は天皇賞秋3着、そして果敢に挑んだ香港カップでも3着と善戦を果たしたステファノスが金鯱賞に出走予定。第一線でも安定感を見せているのは流石というところだが、こと勝利という事になると遡ること約2年半前の富士Sということになる。そろそろ勝利の味を思い出したいところ、前哨戦でしっかりと勝ち切れるか。


 中京は初めてになるが、府中の坂の上りでもしっかりと動けているのでそこまで気にはしなくていいだろうと。トップスピードの持続力は現役でも屈指の実力馬だし、鳴尾記念の様に流れても最低限はやれる。後はしっかりと動き出しのイメージをもって噛み合えば。


天皇賞秋(GI) 3着 15頭8枠14番
東京芝2000m良 1:59.7(+0.4) 60.8-58.5 S^2
13.3 - 12.0 - 11.6 - 11.9 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 11.7

 まずは2走前の秋の天皇賞。ペースは2.3でかなりのスロー、ただ最序盤が遅いというだけで中盤以降はそれなりには流れていた。そこからの直線3Fトップスピード勝負。14番枠からまずまずのスタートを切っていたが東京2000の外枠ということもあって無理せず後方に下げていく。向こう正面ではある程度は流れていてその中で後方馬群の中で我慢を強いられて3角。3~4角でもペースが上がってこない中で後方でリアルスティールの直後を取って直線で外。序盤でリアルの外から伸びかけてL2ではリアルの方が先に抜け出すが、L1ではしぶとく最後まで食らいついての3着だった。まあリアルスティールに対しては最速地点で少しキレ負けしていたかなという感じだが、それでも戸崎が下手を打ったとはいえルージュバックやアンビシャスに楽に先着しているのは流石というところ。毎日王冠では詰まってしまったのが響いたし、しっかりと出し切れればトップスピードの持続力は一線級であることは再証明されたかなと。一昨年の秋天もそういう形で引き出し切って良さが出た。基本はスローからのトップスピード戦が理想だろう。


香港カップ(GI) 3着 12頭7番枠
シャティン芝2000m良 2:01.4(+0.5) 61.72-59.23 S^1 
26.79-23.31-23.24-23.46-24.15

 香港カップでは日本式に補正して大体前後半で60.7-59.2として1.5、かなりのスローの手前。ただこのレースでは最序盤の2Fが遅かったがそこからはエイシンヒカリがハロン平均で11秒半ば~後半で踏み続けているように中盤以降はそこそこ速い。その流れで7番枠からやや出負けしたかなという程度。そこから押してリカバーし中団の外で進めていく。道中もエイシンヒカリが淡々と引き上げていくという中でその流れで縦長になり、その流れの中で外から徐々にポジションを押し上げて3角手前では2列目に近い位置。3~4角でも単騎のエイシンヒカリに対して2列目の一頭分外でじわっと仕掛けながら直線に入ってくる。序盤で離れた2列目からじわっと抜け出して2番手に上がるが内から一気にモーリスに突き抜けられてしまう。L1までしぶとく粘ってラブリーデイを差し返すような感じで3着は確保した。2000路線は香港もそこまでの強敵はいなかったし何ともだが、恐らく離れた2列目以降は超スローからの2段階加速的な競馬になっていると思うし、その中でトップスピードを長く維持してきたかなと。ただ瞬間的な速度ではモーリスに圧倒されてしまったし何とも言い難い。まあモーリスがこの条件で出遅れて仕掛けの意識が強くなったことで本来持っていた後半の末脚が初めて爆発したともいえなくはないし、一線級相手に勝ちに行って最後まで伸びていたようにTS持続力はやはり高いレベルにあると思う。


鳴尾記念(GIII) 2着 14頭7枠12番
阪神芝内2000m良 1:57.6(+クビ) 59.0-58.6 M
12.6 - 11.3 - 12.0 - 11.7 - 11.4 - 11.8 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 12.2

 一方で鳴尾記念の様に流れても一定レベルのパフォーマンスは見せられる。ただこういう競馬になって基礎スピード面を問われるとどうしても持ち味の末脚そのものを削がれてしまうので、総合力でサトノノブレスに若干見劣ったという形。外枠から五分のスタート、そこからじわっとポジションを取っていくが中団まで。道中も中団の外目で進めながら正攻法で3角に入っていく。3~4角では外々からじわっと押し上げながら好位列に取り付いて直線。序盤でそこから伸び切りたかったがいつものキレは引き出せず、サトノノブレスに一足を使って出し抜かれる。L1でもしぶとく伸びてきたのは流石だが、最後まで決定的には詰められずの2着惜敗だった。こういった競馬でも崩れなくなってきたのは評価したいけど、やはりトップスピード面を高いレベルで問われる競馬に比べると平均ペースでは少しトップスピードの質が削られている感はある。流れても最低限これぐらいやれればここでもチャンスはあると思うが、それでも平均ペースだと今回強敵も多いと思うし、この内容で勝ち負けまでとなるとやや不安が残るかなと。


●2017金鯱賞に向けての展望

 まあ基本的には出し切りたいタイプなので、できれば仕掛けは早い方が良い。昨年末の金鯱賞のようなL4から早くなる展開なら出し切りたいこの馬にとっては理想的と言っていいと思うが、例えば全体のペースが上がって縦長になりながら3~4角での仕掛けが遅れて直線入りの坂での加速、となるとそこまで反応が良いタイプではないのでL1の強襲でどこまでというのは一つある。絶対的なトップスピードの質ではルージュバックの方が上かなと思うし、ルージュ以上にしっかりとエンジンをかけてやる必要があるとは思う。それと、この馬は基本的には高速馬場巧者だと思うし、宝塚記念では59.1-61.3とかなりのハイペースでも踏ん張れていてもうちょっとやれるかなとは思うが、それでも過去中山記念でも渋った馬場でトップスピードを問われない展開では上手く動けていなかったしL1の伸びも物足りなかったというのはある。当日の天気や馬場状態がどうかというのも意識しておきたいかな。まあ出し切れればここに入ればTS持続は最上位。小器用さが問われることが多いのと、坂スタートでペースが上がると結構縦長になりやすいコースなので、その点を踏まえてしっかりといい位置を取っていけるかどうか。戸崎のルージュバック辺りを意識して後ろ過ぎたり仕掛けが遅れるのが一番嫌なので、個人的にはルージュより前で自分のタイミングでしっかりと脚を出し切ってほしい。ハイペースまで流れれば別だが、鳴尾記念からある程度前につけても問題ないとは思うので。



「競馬予想情報の検証サイト」って見ることありますか?
予想サイトは今かなり流行ってしまって乱立気味なので、どのサイトが良質なのか、予め知るために、検証サイトや口コミサイトって結構役立ちます。


 仕事柄色々な競馬予想検証サイトを見て回るのですが、複数のサイトで高評価を得ていて気になったのがあるのでご紹介しておきます。

パーフェクトコネクション

あのイングランディーレで有名な清水美波調教師と、ダービーニュースで本紙まで務めた及川義弘元TMがタッグを組んで起ち上げたサイトだそうで。
「先月このサイトで買い続けてみたら的中率80%」など口コミがやたらとよかったので、
当方でも無料登録して潜入してみたのでレポです。


とりあえず無料情報の「1200円のお小遣い馬券」だけお試ししてみた。
名前の通り、1200円の馬券でお小遣い稼ぎをさせてくれるという無料コーナー。


こちら↓↓公開してしまってよかったのかわかりませんが、取り急ぎ抜粋です、、

【プラン名】1200円のお小遣い馬券(無料)
2/25 阪神11R アーリントンカップ
----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎ペルシアンナイト(8番)

 デビュー戦から上がり最速をマークし、2連勝とポテンシャルの高さを見せるサトノアーサー。レース内容から、能力は世代でもトップクラスでここも通過点になる可能性大。3連勝であっさり初重賞制覇を成し遂げるはずだ。

 相手は開催が進んで馬場の外側が伸びるようになってきたため、外めの枠の馬を中心にシンプルにチョイス。


式別:3連複

方式:フォーメーション

軸:8
相手:2.11.12

組み合わせ数:6点

-------------------------

レースはカロスが逃げるも途中から武幸四郎騎手のミラアイトーンが引っかかって突っかける波乱含みの展開に、、。ただ、ペースが上がったので有力馬には有利か、、↓↓
しかし、直線に向くとやはり強い馬が浮上する阪神マイル。ペルシアンナイトが外から一気に差し切り、レッドアンシェルも連れて飛んできた。内からはディバインコードが抜け出し3着!


ということで↓↓

【結果】
3連複 8-12-2
回収金額:500円×60.2倍=30,100
※上記購入額は及川氏の推奨に基づき筆者が購入していた金額です

けっこうシンプルな予想ではありましたが、、的確でしたね、、
無料での軽いお小遣い稼ぎとしては十分でした♪


おそるべし本格派、、パーフェクトコネクション
さすが天才トラックマン及川義弘監修だけのことはある。


競馬情報サイトはいろいろ試してきましたが、、
無料情報でもこういった高精度の情報提供をするサイトは初めてかも。


特にこのパーフェクトコネクションが信頼できると思ったのは、
不的中だった予想についてもきちんと公開していること↓↓

いつも当たったものだけを公開して的中を煽るサイトが多いのですが、
そこはさすが名ホースマンが監修しているだけのことはあって、誠実で嘘がありません。
的中に関しても、きちんとIPAT画像を提示して証明を取っています↓

手堅く儲けたい、本格派競馬サイトを体験してみたい方にはオススメです。


一回無料コンテンツだけでも試してみて損はないと思います。


※リンク先でメールアドレスを入力し、届いたメールのリンクをクリックで完了です。
※携帯スマホで受信できない場合@p-connection.co.jpのドメイン指定受信等の設定が必要です。


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

紫苑ステークス 2017 出走予定馬:サロニカ、前走は恵まれたが…内容的に距離延長は噛み合いそうで穴目で狙いたい一頭
AJCC2018 出走予定馬:レジェンドセラー、ポテンシャルは秘めるも出脚が鈍く…どこかで押し上げたい
函館記念 2017 出走予定馬:ダンツプリウス、厳しい流れで基礎スピードが活きれば不気味…内枠引いての先行策で妙味あり
シンザン記念2018 出走予定馬:ファストアプローチ、キレ負けはするが器用でポジション取り、要所で動ける武器はある…
サウジアラビアRC 2017 出走予定馬:ダノンプレミアム、新馬戦は厳しいロンスパから最後まで差をつける強い競馬…器用さを持っているかがカギ
新潟記念 2017 出走予定馬:タツゴウゲキ、今後は55kgに…新潟の2000でスローだと微妙な感はあり…
鳴尾記念 2017 出走予定馬:ステイインシアトルと武豊、主導権を取って自分の競馬に持ち込みたい
シリウスステークス 2017 出走予定馬:マスクゾロ、連覇を狙う立場…ロンスパでどうかと57.5kgのハンデは気になるところ
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:キセキ、春から一変の気配…ここ2走は圧巻で勢いそのままダービー馬喰いを狙う
神戸新聞杯 2017 出走予定馬:マイスタイル、自分の競馬を貫けるか?出し抜きが武器で下りで勢いづく阪神外回りがカギ
札幌記念 2017 出走予定馬:ロードヴァンドール、主導権を取れそうで警戒は必要も…ラストは少し甘くなるので
小倉記念 2017 出走予定馬:バンドワゴン、やや過剰人気気味だが…自分のリズムで進めて重賞初制覇へと導けるか
オールカマー 2017 出走予定馬:アルバート、地力最上位のステイヤー…2200mで出し切る展開になるかどうかがカギ
京都金杯2018 出走予定馬:クルーガー、骨折明け以降もバテ差しに存在感…ある程度流れてほしい
小倉記念 2017 出走予定馬:ストロングタイタン、後半のポテンシャルは間違いなく…主導権を取って流れを引き寄せたい
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP