投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

フィリーズレビュー 2017 出走予定馬・プレ予想:ゴールドケープ、JFはまずまずも…1400への短縮、スピード型が強敵で試金石の一戦

2017 3/12(日)
第51回 フィリーズレビュー(GII) 阪神芝内1400m
予想用・出走予定馬一覧
フィリーズレビュー2017の予想用・出走予定馬一覧


 重馬場の白菊賞ではしぶとく抜け出しての完勝、阪神んジュベナイルフィリーズでも6着と地味ながらも安定しているゴールドケープがフィリーズレビューに出走予定。前走GIの舞台で果敢に先行策、善戦はしたものの上位とは水を開けられた。1400mに距離短縮となるが、この条件でパフォーマンスを上げることができるか。


 ん~多分ちょっと距離が短いんじゃないかなと思う。マイルでハイペースまで持ち込んでしぶとさが出てきているし、JFだとペースを上手く引き上げてきたけど後続に脚を使わせきれなかった感じ。ワークフォースの仔は基本的には中距離の総合力型が多いイメージ、母はジュエルオブナイルだからもうちょっと短距離色は出てきそうでなので、この辺に期待かな。


白菊賞(5下) 1着 11頭8枠10番
京都芝内1600m重 1:38.2 47.8-50.4 H^3
12.5 - 11.4 - 11.6 - 12.3 - 12.7 - 12.4 - 12.6 - 12.7

 2走前の白菊賞から振り返る。馬場は重馬場が示す通りでかなり時計が掛かっていた。その中で2.6と超ハイペース、ラップ推移的にもL3最速だが誤差の範囲で後半は終始12秒半ばをキープするような感じ。消耗戦と言っていいだろう。外枠から好発を切って前に行くかなという感じだったが序盤は意図的に控えて中団ぐらい。そこから先行集団の出方を見ながら3角手前ぐらいから手が動いてじわっと押し上げて好位列。3~4角でも好位の外で進めつつ、4角では馬場の良い外々を回して2列目で直線。序盤で楽な手ごたえから追いだされてしっかりと先頭に立つ。L1でもしぶとく粘って後続を寄せ付けずの完勝だった。消耗度合いのきつい競馬の中で最後まで大きくラップを落とさなかったのは評価したい。パワー型の基礎スピードを見せてきたといえる。相手もディアドラなのでまずまずと言っていい。ただ非常に前半特化と言っていい流れになっているので、各馬が余力を持っての末脚勝負になった時にどうかというのは課題としては残された。


阪神JF(GI) 6着 18頭7枠13番
阪神芝外1600m良 1:35.0(+1.0) 46.7-47.3 M
12.4 - 11.0 - 11.3 - 12.0 - 12.1 - 11.5 - 11.5 - 12.2

 阪神JFの舞台でも善戦はできたといって良いし、この馬の競馬で果敢に攻めることはできた。ただ結果的にこのクラスまで来るとこのペースでも脚を削がれず、一級品の末脚を引きだされてしまうとこちらはなかなか成す術がなかったかなという感じ。ここではやや出負け、そこから積極的に先行策に打って出る。そのまま2列目の外で進めつつ、3~4角でも持ったままの状況で楽に直線に入ってくる。序盤でそこから追いだされてジリジリとは伸びてくるがあくまでジリジリ。内からソウルスターリング、外からレーヌミノルに交わされ終戦、それでも最後まで踏ん張って6着と健闘したといっていい。ただこのレベルだとこのペースでも速いとは言い切れない。馬場が重かった白菊賞であのペースだと他の馬にとってオーバーペース、その中でこの馬は最後までしぶとく踏ん張る競馬ができた。ただJFではこのペースでは一流馬も崩れなかったし、この馬も末脚勝負になると分が悪い。バランス的に良いペースで進められたと思うが、この辺りをどう評価するか。


ファンタジーS(GIII) 5着 12頭7枠9番
京都芝外1400m良 1:22.1(+0.3) 35.5-34.5 S^1
12.5 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 12.0 - 11.1 - 11.4

 スローで良さが出ていないのはこのレースで証明済みというところ。1秒のスローでラップ推移的に見てもL2最速、L3では12.0と遅かったわけで直線勝負のウエイトが大きい。9番枠から五分のスタートそこからじわっと進めて中団から押し上げて2列目。3~4角でペースが上がらずコーナーでのロスもそう気にならない、前を向いてしっかりと直線に入ってくる。序盤の最速地点で追い出されるがジリジリと伸びるという程度。ここで一気に脚を使ってL1では伸び切れず、外差しに屈しての5着完敗だった。瞬間最大のトップスピード自体はそこまで悪くなかったが、それを維持するのに苦労した。JFでも要所ではそれなりに頑張っていたがL1で伸びがなくなっていたし、少なくとも一線級の馬相手には明らかに見劣っているのは後半のTS持続だろうと。スローに落としたところでそれがあまり反映されず、使える脚は短いとみておいた方が良いだろう。


●2017フィリーズレビューに向けての展望

 ペースが上がりやすいという点で阪神1400は良さそうには感じるんだけど、白菊賞は頭数も少なく重馬場ということもあったし中団。JFは先行策を後から取ったが最序盤のゲートからの一歩目では中団ぐらいの位置。ゲートも少し出負けしていた。またファンタジーSでも一歩目が遅くスローで外枠なので押し上げていけたという形。1400で結構優秀な基礎スピード型も多い今回、ゲートも二の足もそこまで速くないこの馬がポジションで優位性を取れるかがまずポイントになる。前走にしても前半の3Fで見れば35.4、阪神1400だと34秒半ばは意識しないといけないのでまずそこに入っていけるかだろう。末脚の絶対量は不足しているし、基礎スピードの幅自体はマイルで見せたといっても1400だと更に高いレベルの基礎スピードを要求される。ポジションを取れなければ後半勝負で優位に立てるほどのレベルにあるかは疑問。ズブズブの白菊賞で結果が出てきているぐらいなので、厳しい流れに持ち込むにしてももうちょっと距離があった方が良いかなと思う。一足はあるし距離延長で1800~2000ぐらいで平均ペースを作ってどうかを見てみたいかな。1400だと持ち味の基礎スピードが足りなくなる可能性が高い。少なくとも小倉1200のスピード勝負で結果が出ている、コントロールもできていてJFで内容的に完敗のレーヌミノルより上に行くのはちょっと考えにくいかな。現時点ではまだ決めていないけど、ここは様子を見たい気持ちが強い。



Pr
中山、阪神、中京、すべてを網羅!!
そしてフィリーズレビューの◎はこれで決り!!


最近登場した「うまコラボ」という競馬サイトが利用者急増中とのこと!
何がすごいの?

情報量と的中精度の観点から、さっそく実戦です!
→ http://www.collabo-n.com/

■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人

こんな感じのよくわからないおじさんが運営しているサイトの様だが、

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、
土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

じつはすごい人、北条直人!
これはいいですね!
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこんなに予想はできないです。
うまコラボだけができる強みと言っていいでしょう!

このすごい数の情報量と予想提供量を目的に利用者が急増しているようです!


そして、的中精度!

高的中率をたたきだしてました!
(的中実績も不的中実績もすべて公開しているので、実績は本物の数値)
基準値としてわかりやすく3連単を見ます。一般的に3連単を当てるのは相当難しいもの。
どんなサイトを見ても、平均的中率10%と言われています。

うまコラボ:3月5日(日)的中率結果
=========================================
単勝:86.1% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:88.9% 三連複:33.3%
三連単33.3%
=========================================

うまコラボ:3月4日(土)的中率結果
=========================================
単勝:88.9% 複勝:100% 馬連:69.4%
ワイド:91.7% 三連複:44.4%
三連単44.4%
=========================================

市場の3~4倍の高さの的中率があります。
3回に1回、もしくは2回に1回に近い数字で3連単が的中できる結果です!

今週のフィリーズレビュー(G2)に至っては、サイト内の北条ブログで
週末公開予定との事で間違いなくチェックすべき内容です!


うまコラボは、週末最大36レース分、そして注目重賞レースの予想が
無料で見れます。
最初はこの無料でうまコラボを体験して、実績を積んでみるのがいいかもしれませんね!
こんなに内容盛りだくさんの競馬サイトは初めてみました。

週末全レース72レース分の予想を見るには月額1,980円だけかかります。
馬券代と比較したら微々たるもので財布に優しい金額ですね。
そして無料との違いとして、
少点数、高配当を重視した買い目付きの予想が提供されるとのことで、
数百円数千円の馬券代で、数万円数十万円とういう高配当的中へより近付けますね!

これで今週から3連単は3回に1回的中する予想が入手できます。
これは魅力的!

利用者急増中のうまコラボ!
今週のフィリーズレビュー(G2)の◎予想は、無料で公開!
→ http://www.collabo-n.com/


投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

関連記事

小倉記念 2017 出走予定馬:バンドワゴン、やや過剰人気気味だが…自分のリズムで進めて重賞初制覇へと導けるか
中京記念 2017 出走予定馬:ピークトラム、今年は武豊とのコンビで昨年2着以上を狙うも…近走がもろに不満
キーンランドカップ 2017 出走予定馬:モンドキャンノ、京王杯2歳Sのように前半無理せずゆったり入ってこそ良さが出そう
阪神牝馬ステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:トーセンビクトリーと武豊、馬体の充実でマイルを克服し重賞連勝なるか?
函館スプリントステークス 2017 出走予定馬:セイウンコウセイ、駆け上がったGI馬、そのタイトルの名に恥じぬ走りができるか
新潟大賞典 2017 出走予定馬:サンデーウィザード、コーナーで動いていくところで良さ…新潟外回りの適性がカギに
函館2歳ステークス 2017 出走予定馬:アリア、初戦は何とか直線で捕えるも、コーナーでの動きに少し不満があり
エルムステークス 2017 出走予定馬:コスモカナディアン、グレイトパールに善戦の実力も、2000前後でこその感はある
中山金杯2018 出走予定馬:デニムアンドルビー、ポテンシャルはまだまだ健在も…明け8歳馬で緩やかに下降線でもあり
中山金杯2018 出走予定馬:セダブリランテス、1周コースの2000は適性的に噛み合いそう…適性を活かして粘り込みとなるか
京成杯オータムハンデ 2017 出走予定馬:グランシルク、マイルでも安定感は抜群だが…噛み合えば勝ち切れてもいいはず
フラワーカップ 2017 出走予定馬・プレ予想:ハナレイムーン、クイーンCは十分健闘…1800と馬場適性がポイントか
富士ステークス 2017 出走予定馬:ブラックムーン、嵌った時の破壊力は確かも…出負け癖、二の足遅く噛み合わないと
プロキオンステークス 2017 出走予定馬:エイシンバッケン、ペースに左右されず最後は必ず突っ込む末脚が魅力
ファルコンステークス 2017 出走予定馬・プレ予想:ナイトバナレット、高速1400で出負けからのリカバーができるか?
レジまぐ商品の購入はこちら!

Menu

HOME

TOP